セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

ポイント相互交換可能な時代へ 2016年一番メリット多いカードはどれ?

   

家に溢れたポイントカード 無駄になっていることが実に多い

image3電子マネーやポイントカード会社の乱立によってもう財布の中はカードでいっぱいという方も多いのではないでしょうか?

Tポイント、ポンタ、楽天、dポイントなどの電子マネー系のポイントカード、大手家電販売店のポイントカード、近所の薬局・スーパー・美容室ポイントカードまで軽く10枚はあるでしょう。財布に入りきらず、ほとんどの人は使わないポイントカードは家に保管しています。

ポイントというのには有効期限があるので、眠っているポイントカードのポイントは1年ほどで効力が失効します。せっかく得した気分で買い物してもポイント喪失ではもうその店舗を利用しようとは思わないでしょう。

こうしたお客さんにとって利用しにくい事態を改善するために編み出されたのが、共通ポイント制度です。これはAのカードのポイントをBのカードに変換できる。その逆にBのカードのポイントをAのカードのポイントにも変換できるというものです。この共通ポイント制があれば、ポイントを失効させることなく有効利用できます。

現在どのカードとどのカードがポイント相互交換可能なのでしょうか?2016年もっともおススメの相互交換可能カードはどれでしょうか?

共通ポイント業界の歴史と勢力図

共通ポイントの元祖はTカードで、全国ツタヤで同じポイントが使えるというものでした。そこに対抗馬として現れたのが、ツタヤのライバルゲオがローソン、昭和セル石油と提携し共通してポイントが使えるにしたpontaカードでした。Tカードも対抗して共通してポイントを使える提携業者を増やしていき、ついにTカードはネットショップ大手のyahooのポイントとも相互交換可能としました。

そこで共通ポイント業界に参入してきた第3の会社、それが楽天です。楽天は以前ネットだけでのポイントの点で抜群の成績を残していましたが、ライバルyahooが実店舗で使えるTカードとポイント相互交換を可能にしたことに伴い、実店舗でも楽天ポイントを使えるようにしました。

それがRポイントカードです。楽天の影響力は大きく、やがてyahoo(Tカード)VS 楽天(Rカード)となってpontaカードは置いてけぼりになったのです。pontaカードは現在リクルートカードのポイントやドコモのdポイントとポイント相互交換を行なったりすることによって影響力を維持しています。

2016年もっともメリットの多いカードはどこ?

o0600039913062313733メリットの多いカードを選ぶにはポイント還元率と貯まったポイントの使い勝手のよさがカギとなるでしょう。

現時点ではそのどちらにおいても楽天Rカードに軍配が上がります。ネット上で楽天のポイント還元率の高さは説明不要ですが、リアル店舗でもRポイントカードを提示すればポイントがつき、さらに楽天Edyで支払えばさらにポイントがつき、実店舗でもポイントがどんどん貯まります

利用もポイントを楽天Edyの電子マネーに換えてしまえばどこででも使えます。現在Rカード、Tカード、pontaの三強ですが、楽天(Rカード)が一歩リードといったところでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

返済方法の基本中の基本は元金を返すこと

クレジットカードで使った分は必ず返済していかなければならない その際に最も重要な …

クレジットカードのアンケートに答えて節約+副収入GET!

主婦などちょっとした時間が持て、大きく稼ぐつもりはない方に人気の副職としてアンケ …

カードで膨らんだ借金を借り換えすれば楽に返済できる!?

クレジットカードでの買いものはときに気をつけていないといつの間にか返済できないほ …

新婚家庭必見! クレジットカードで育児も上手に節約できる!

クレジットカードは育児に関する節約にも大いに役立ちます。なにしろ子育てはなにかと …

クレジットカードの審査ってどんなもの?所有する前に必ずカード会社による調査が必要

クレジットカードを持ちたいといっても、各クレジットカード会社が設定する基準を満た …

審査が厳しい?銀行系のクレジットカードは“優等生”が持つべき!?

銀行系クレジットカードは大手銀行や地方銀行、ネット銀行などが発行しているクレジッ …

身に覚えのない請求が来たらすぐに行動を!

カード会社から身に覚えのない請求が来るケースは意外と多くあります。 クレジットカ …

自分が使うカードだからこそ自分に合うピッタリなカード選びを。

クレジットカードは世にたくさん出回っています。 新社会人など初めてカードを持ちた …

改正割賦販売法で支払可能見込額を超えて使わせないようになった

クレジットカードに関係する法律に改正割賦販売法もあります。 2010年12 月に …

中国からやって来たクレジットカード、ユニオンペイ。急速に広まりつつある国際ブランド

・ユニオンペイという名前を聞いたことがありますか。 これは中国発の国際クレジット …