セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

今どきのクレジットカードに欠かせない還元率・損しないようにするための方法は何?

   

効率的にポイントを貯めるための3つの注意点を紹介

実質上の値引きになるポイント

現在数多くのクレジットカードが発行されていますが、ほとんどのカードにキャッシュバックポイントが付与されています。

クレジットカードを使ってショッピングすると、買い物代金ごとに一定割合でポイントがもらえるシステムです。
そしてこの貯まったポイントは「1ポイントいくら」のような感じで、現金のように活用することも可能です。

ポイント還元の最大のメリットは、常に実質割引価格でショッピングできる点です。たとえば1000円で1ポイントたまり、この1ポイントを1円として使用できるクレジットカードがあったとします。

このカードを使って1万円のショッピングをすれば、10ポイントが還元されます。

1万円の物を購入して、10ポイント=10円の還元を受けられるわけですから、実質10円値引きで商品を買ったのと一緒です。

このようにクレジットカードを使えば使うほど値引きの機会に恵まれ、それだけお得に買い物できる形になります。

ポイント交換の多様性にも注目

クレジットカードのポイントですが、先に紹介したようにポイントを現金のようにして以降の買い物で活用する方法以外にもいろいろな活用法があります。

たとえば、最近では共通ポイントと呼ばれるものが出てきました。
TポイントやPontaポイント、楽天スーパーポイントなどが代表例です。これらのポイントは、ポイントを発行している店舗以外で、グループ加盟している店舗なら活用できるのが魅力です。

Tポイントを例にして紹介しましょう。

そもそもTポイントはレンタルショップのTSUTAYAで使用できるポイントでしたが、今ではほかのお店でも活用できます。

たとえばコンビニではファミリーマートやスリーエフ、スーパーだとマルエツやマミーマート、東武ストア、ドラッグストアの場合にはウエルシアやドラッグイレブンといった感じで多ジャンルのお店でTポイントを貯めたり使ったりできるわけです。

使い場面が多くなれば、それだけキャッシュバックポイントの恩恵も受けやすくなります。

またキャッシュバックポイントの中には、航空会社のマイレージプログラムと交換できるものもあります。

陸マイラーと言って、飛行機を一切利用しなくても普段のショッピングでコツコツポイントをため、航空券をゲットすることも可能です。

このように貯まったポイントをいろいろな場面で使えるようになってきているのも、ポイントプログラムのメリットと言って良いでしょう。

ポイント還元率をチェックすること

クレジットカードに申し込むにあたって、ポイント還元率はしっかりチェックしておきましょう。一般的なスペックを見てみると、利用金額の0.5%のポイントが付与され、景品などとの交換のために最低5000ポイントを貯める必要があり、ポイントの有効期間は1~2年のものが多いです。

これよりもスペック的に優れているカードを発行してもらえれば、お得にショッピングできるでしょう。

ポイントを効率的に貯めたいのであれば、ポイント還元率1.5%以上のクレジットカードが狙い目です。たとえばREX CARDはポイント還元率1.75%ですし、漢方スタイルクラブカードは1.75~2.0%となっています。

上で紹介したクレジットカードはいずれも年会費がかかります。

あまりカードを使わないつもりであれば、年会費無料のカードの方が入会しやすいでしょう。

ちなみに年会費無料でも、25歳以下限定ですが三井住友VISAデビュープラスカードは最大1.65%、REX CARD Liteはいつでも1.25%ポイント還元されます。このような高還元率のクレジットカードを見つけることが大事です。

クレジットカードのポイントを効率的に貯める方法

クレジットカードのキャッシュバックポイントの恩恵を受けるためには、効率的にポイントが貯まる方法でショッピングしなければなりません。そのためには以下の方法を試しましょう。

できるだけカード払いにする

どんな少額のショッピングでもクレジットカードを使って買い物すれば、その分ポイントはどんどんたまります。この時注意したいのは、電気やガス、水道などの公共料金をカード払いにすることです。
いずれも毎月確実に発生する料金ですから、着実にポイントを貯められます

カードは持ちすぎない

クレジットカードは1~2枚程度持っていれば十分でしょう。カードをたくさん持ちすぎてしまうと、カードでショッピングする回数を増やしてもポイントがばらけてしまって、うまくポイントを貯められません。
また年会費のかかるクレジットカードだと、それだけ毎年コストがかかります。

4枚以上カードを持っている人は使っていないカードもあるでしょう。そのようなカードはどんどん処分すべきです。

特典を有効活用する

一定期間カードを利用すれば、いつもよりもお得にポイントの貯まるクレジットカードがあります。たとえばライフカードの場合、誕生月にショッピングすればいつもの5倍のポイントが稼げますし、楽天カードは毎月6のつく日はダブルポイントプラスサービスを実施しています。高還元になるときを狙って、欲しかったものをまとめ買いすれば、一気にポイントを稼げます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

最近特に増えているのがスキミング

最近、カード詐欺などの事件でよく出てくるのがスキミングの被害です。 スキミングと …

日本では知名度こそ低いが、ハイグレードなダイナースクラブカード

・実は世界初のクレジットカード会社がここなのです ダイナースクラブカードは日本で …

旅費削減なら日々の支払いをカードで行う!

マイレージを貯めることができるクレジットカードを使えば、旅費を大幅に節約すること …

改正割賦販売法で支払可能見込額を超えて使わせないようになった

クレジットカードに関係する法律に改正割賦販売法もあります。 2010年12 月に …

中国からやって来たクレジットカード、ユニオンペイ。急速に広まりつつある国際ブランド

・ユニオンペイという名前を聞いたことがありますか。 これは中国発の国際クレジット …

クレジット機能無しのANAカードでもマイルが貯まる3つの方法

ANAカードの中にはクレジット機能があるタイプと、クレジット機能がないタイプのも …

エアラインカードで飛行機代を大幅に節約する方法とは

航空会社が提携発行するエアラインカードは、その航空会社のチケット購入などで劇的に …

JCB CARD EXTAGE(ジェーシービーカードエクステージ)は18歳から29歳までの人を対象としたお得なクレジットカードです!

目次1 JCB CARD EXTAGEとはどのようなカードなのでしょうか?2 J …

マスターカードは2大国際ブランドのひとつで欧州で強いとされるクレジットカード

・VISAと並ぶクレジットカードの世界2大国際ブランドがこのマスタカードです。 …

知らないと損をする! 年会費のかかるクレジットカードだって節約は可能!

クレジットカードは年会費がかかるものと、年会費無料のカードに分かれ、最近は年会費 …