セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

シェルPontaクレジットカードは昭和シェルを利用する機会が多い人におすすめのクレジットカードです!

   

シェルPontaクレジットカードを活用することでPontaポイントを効率的に貯めることができます!

Ponta(ポンタ)は、三菱商事の関連会社となっている株式会社ロイヤリティマーケティング(Loyalty Marketing, Inc. 以下 LM)が発行し、運用・管理を行っている共通ポイントサービスです。ポイントカードであるPontaカードを昭和シェルやローソンなどの提携店舗で利用すればポイントを貯めることができますので、普段Pontaカードを利用しているという人も多いのではないでしょうか。

昭和シェルのサービスステーションででガソリンを給油する際にもPontaカードを利用することができます。ガソリンを1リットル給油するごとに1Pontaポイントを獲得することができますので還元率が高く便利なポイントサービスだといえるでしょう。ただし一般のPontaカードは現金による支払を対象としていますので、現金ではなくクレジットカードで支払をした場合にはPontaポイントを獲得することはできません。クレジットカードでの支払でPontaポイントを貯めたい場合にはPontaに対応したクレジットカードに申し込むことが必要になります。

そんな人におすすめなのが、三菱UFJニコスが発行する昭和シェル石油のクレジットカードである「シェルPontaクレジットカード」です。その名前からもわかりますが、シェルPontaクレジットカードはカードの利用でPontaポイントが貯まることがその大きな特徴となっています。昭和シェルのサービスステーションやPonta加盟店で利用する場合はもちろんですが、その他の一般店舗における通常の利用でもポイント還元が期待できますので、便利でお得なカードだといえるのです。

それではそんなシェルPontaクレジットカードでは、実際にはどの程度のポイント還元を期待することができるのでしょうか。以下の項目ではシェルPontaクレジットカードで効率的にPontaポイントを貯めるための方法について詳しく解説します。

シェルPontaクレジットカードのポイント還元率はどのぐらいなのでしょうか?

昭和シェルが発行するシェルPontaクレジットカードは昭和シェルでの給油はもちろんなのですが、それ以外の加盟店で利用した場合にも効率的にPontaポイントを貯めることができます。Ponta加盟店以外の一般店舗でシェルPontaクレジットカードを利用した場合には、100円の利用に対して1Pontaポイントが付与されるのです。

さらにPonta加盟店であればさらにPontaポイントをお得に貯めることができます。例えばPonta加盟店である昭和シェルでガソリンを給油した場合には、ガソリン1リットルの給油に対して2Pontaポイントが付与されるのです。これをガソリン価格から逆算するとポイント還元率はおよそ1.5~1.8%に相当することになります。また同じくPonta加盟店であるローソンなどでシェルPontaクレジットカードを利用した場合には、利用額100円に対して2Pontaポイントが付与されることになります。

シェルPontaクレジットカードのポイント還元率をまとめてみると、通常の買い物では1.0%、昭和シェルでの給油では1.5~1.8%、Ponta加盟店での買い物では2.0%ということになります。

どうすればシェルPontaクレジットカードで効率よくポイントを貯めることができるのでしょうか?

昭和シェルのサービスステーションでガソリンを給油する際にシェルPontaクレジットカードを利用すれば、ガソリン1リットルあたり2Pontaポイントを獲得することができます。またローソンなどその他のPonta加盟店であれば、100円の利用に対して2Pontaポイントを獲得することができるのです。シェルPontaクレジットカードで効率的にPontaポイントを貯めたいという人には、買い物の際にはPonta加盟店を積極的に利用することをおすすめします。

さらにシェルPontaクレジットカードでは、Ponta加盟店以外でも100円の利用で1Pontaポイントを獲得することができますので、毎月必ず支払が発生する携帯料金や固定電話料金、インターネットプロバイダー料金、電気代や水道代などの光熱費などの引き落としに利用した場合にもPontaポイントを貯めることができるのです。

通常のクレジットカード利用でもPonta加盟店での利用でも、シェルPontaクレジットカードであれば高還元率ですから効率的にPontaポイントを貯めることができます。近年ではPontaポイントを貯めることができるクレジットカードの種類が増加しているのですが、その中でもシェルPontaクレジットカードはおすすめの最強クレジットカードだといえるのです。

通常利用分とクレジット利用分の両方のPontaポイントを獲得することができます!

シェルPontaクレジットカードはPontaポイントを貯めることができる昭和シェルのクレジットカードなのですが、クレジットカードを利用して給油した場合には通常分のPontaポイントとクレジット分のPontaポイントの両方を獲得することができることがその特徴となっています。

昭和シェルのサービスステーションでガソリンの給油をした場合には、給油1リットルに対して通常分として1Pontaポイントとクレジット分として1Pontaポイントの、合計2Pontaポイントを獲得することができます。またローソンなどのPontaポイント加盟店での買い物に利用した場合には、買い物100円に対して通常分として1Pontaポイントとクレジット分として1Pontaポイントの、合計2Pontaポイントを獲得することができるのです。

Ponta加盟店で利用すればポイントの二重取りができますし、また昭和シェルのサービスステーションでは割安な「Pontaクレジット価格」でガソリンを給油することができます。1年に1回以上カードの利用をすれば年会費無料になりますので、ランニングコストなどを心配せずに気軽に申し込めることもメリットだといえるでしょう。

ガソリン系のポイントカードとしてはエネオスのTカードなどが人気となっています。ただしシェルPontaクレジットカードでは給油1リットルに対して2Pontaポイントを獲得することができるのですが、Tカードでは給油200円に対して1ポイントの獲得となりますので、還元率で比較するとシェルPontaクレジットカードの方が圧倒的にお得になるのです。

クレジットカードを所有したくないという人は別ですが、クレジットカードでもかまわないという人にはお得にPontaポイントを貯めることができる高還元率のシェルPontaクレジットカードをおすすめします。

シェルPontaクレジットカードとJMBローソンPontaカードVisaを比較してみました!

Pontaポイントを獲得することができるクレジットカードが増えているのですが、その中でも特に人気が高いのが三菱UFJニコスが発行する昭和シェルのクレジットカードである「シェルPontaクレジットカード」です。今回はこのシェルPontaクレジットカードがどのぐらいお得なのかを、同様に人気の高いクレディセゾンが発行するクレジットカード「JMBローソンPontaカードVisa」と比較することで確認してみたいと思います。

いずれのカードも利用することでPontaポイントを効率的に貯めることができるのが共通した特徴となっています。また昭和シェルでガソリン給油をするとPontaポイントが獲得できることがシェルPontaクレジットカード独自の特徴であり、JALのマイルを貯めることができることがJMBローソンPontaカードVisa独自の特徴となっているのです。

どちらのカードもPontaポイント加盟店での利用では、利用100円で2Pontaポイントを獲得することができます。またシェルPontaクレジットカードでは昭和シェルでのガソリン給油1リットルあたり2Pontaポイントを獲得することができますし、一方のJMBローソンPontaカードVisaではPonta加盟店での利用200円で1マイルを獲得することができます。Ponta加盟店以外の通常の店舗での利用については、シェルPontaクレジットカードが100円あたり1Pontaポイントの獲得であることに対して、JMBローソンPontaカードVisaでは100円あたり0.5Pontaポイントの獲得となっています。

JMBローソンPontaカードVisaにはJALマイルを獲得することができるというメリットがあるのですが、一般の店舗で利用する場合にはPontaポイント付与率が低くなりますので、一般的な利用条件の人の場合にはシェルPontaクレジットカードを選択したほうが有利になるはずです。一方でJALを利用する機会が多くできるだけマイルを貯めたいという人であればJMBローソンPontaカードVisaを選ぶのがよいでしょう。利用することが多い店舗やサービスに適したカードを選ぶことがお得な選択になります。

シェルPontaクレジットカードにはその他にもお得な特典があります!

シェルPontaカードは昭和シェルのサービスステーションやPonta加盟店などでの利用で効率的にPontaポイントを貯めることできるカードなのですが、その他にも様々なお得な特典があります。

・年会費は実質無料です

シェルPontaクレジットカードを1年に1回以上利用すれば、翌年度は年会費無料でカードを利用することができます。シェルPontaクレジットカードへの入会を希望する人はガソリンの給油が目的であることが多いですから、年会費無料となるための条件はほぼ間違いなくクリアすることができるでしょう。ちなみに1年間で1度もカードを利用しなかった場合には、翌年度には年会費として1250円(税別)が請求されることになります。

・「シェルイージーペイ(Shell Easy Pay)」のサービスを利用することができます

昭和シェルが提供する、ICキーホルダーをかざすだけで支払ができるシステムが「シェルイージーペイ(Shell Easy Pay)」です。車のキーなどにICキーホルダーをつけておけば、ガソリンの給油の際などに便利に利用することができます。ICキーホルダー自体にはクレジットカードの機能はありませんので、セキュリティの面からも安心して利用することができます。また利用することでPontaポイントが獲得できることも嬉しいメリットです。

・各種補償サービスが充実しています

シェルPontaクレジットカードは三菱UFJニコスとの提携によるクレジットカードですから、三菱UFJニコスによる各種の充実した補償サービスを利用することができるのです。具体的なサービス内容などは以下のとおりとなります。

(海外旅行傷害保険)利用付帯で最大2000万円までの補償を受けることができます。
(ショッピングパートナー保険)購入から最大90日まで、カードを利用して購入した商品の火災や事故などによる損害の補償を受けることができます。
(ネットセーフティーサービス)インターネット上でカードを不正に利用された場合に損害の補償を受けることができます。
(海外アシスタンスサービス)様々なトラブルをサポートする「ハローデスク」を利用することができます。レストランやホテルなどの予約から海外における様々なトラブルの対処法までを、気軽に電話で相談することができるのです。

シェルPontaクレジットカードについてまとめてみました!

シェルPontaクレジットカードはPontaポイントを効率的に貯めることができるクレジットカードです。主なメリットとしては次のようなものがあげられます。

・昭和シェルでのガソリン給油1リットルで2Pontaポイントを獲得することができます!
・Ponta加盟店で利用すれば100円あたり2Pontaポイントを獲得することができます!
・Ponta加盟店以外での利用でも100円あたり1Pontaポイントを獲得することができます!
・年会費が実質無料です!
・昭和シェルイージーペイのサービスを利用することができます!
・三菱UFJニコスによる各種補償サービスが充実しています!

シェルPontaクレジットカードのデメリットとしては、Pontaポイント獲得の対象となる給油量が1ヵ月で最大150リットルまでに制限されることがあげられます。ただしこれについてはほとんどの人の場合には問題にはならないはずです。
またこれまでに通常のPontaカードでポイントを貯めていたという人の場合には、シェルPontaクレジットカードの発行の際に貯めたポイントを移行することができます。普段昭和シェルのサービスステーションを利用する機会が多いという人は、お得なシェルPontaクレジットカードへの入会を是非とも検討してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

JCB EIT(ジェーシービーエイト)は8つの優れたメリットを持つカードです!

JCB EITとはどのようなカードなのでしょうか? 「JCB EIT」(ジェーシ …

返済ができなくなったらからと踏み倒したらどうなる?

昨今のクレジットカードは、カード利用だけで借金が膨れあがり返済不能になることは稀 …

LABI ANAカード これって最強にポイント貯まるぞ

どこで何を買い物をしたら一番ポイントが貯まるだろうか?と質問すると、多くの人が「 …

サラリーマンなら交通費節約ならクレジットカードで!

サラリーマンなら出勤時に電車やバスに乗ることでしょう。 51回1回はそんな額では …

日本では知名度こそ低いが、ハイグレードなダイナースクラブカード

・実は世界初のクレジットカード会社がここなのです ダイナースクラブカードは日本で …

ヤフーカードの審査は甘い?確実に通るために知っておきたい6つのポイント

ヤフーカードは入会キャンペーンを行っており、最大でTポイント8,000pt獲得で …

グレードでカードを選べば身分によってよりよいステータスが手に入る

クレジットカードといっても、実はいろいろとあります。 まず、どういった会社が発行 …

公共料金もカードで支払えば節約間違いなし!

暮らしている限り、必ず電気代や水道代がかかってきますね。 これが公共料金というも …

知らない人が多い ANAカードでマイルを加速度的に溜めてしまう方法

ちょっと上級の旅をするならANA、やっぱりANAの乗り心地は他とは一味違いますよ …

アメリカで知られる「ディスカバーカード」は2005年に国際ブランドの仲間入り

・ディスカバーカードはアメリカ合衆国の大手デパート「シアーズ」が1985年に作っ …