セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

JCB LINDA(ジェーシービーリンダ)はお得な特典が満載の女性向けカードです!

   

JCB LINDAにはどのような特徴があるのでしょうか?

日本を代表するクレジットカード会社であるJCBが発行する女性向けクレジットカードが「JCB LINDA」(ジェーシービーリンダ)です。
女性に嬉しい様々なキャンペーンや優待が用意されていることがJCB LINDAの特徴なのですが、さらに年間利用額が多い人にはポイント優遇などのサービスも用意されていますので、クレジットカードの申し込みを検討しているという女性は是非ともJCB LINDAへの申し込みを検討してみてください。
節約にも貢献しますので家計の改善のためにも大いに役立つはずです。

JCB LINDAのメリットについてまとめてみました!

それではJCB LINDA(ジェーシービーリンダ)には具体的にはどのようなメリットがあるのでしょうか。JCB LINDAの女性に嬉しい様々なサービス内容についてまとめてみましたので、申し込みの前にしっかりと確認してみてください。

■年間の利用額に応じてポイント付与率が変化します

1年間にカードを利用した金額の合計に応じて付与されるポイントの倍率が変わることが、JCB LINDAのポイント制度の特徴となっています。年間利用額の合計が50万円以上の場合と100万円以上の場合にポイントの付与率がアップしますので、クレジットカードを利用する機会が多い人ほど有利になるのです。主婦の人などの場合には特にお得に利用することができるのではないでしょうか。

年間利用額の合計が50万円未満の人の場合にはポイント付与率は1倍です。この場合には正直JCB LINDAを利用してもそれほどお得にはならないかもしれません。ただし年間利用額の合計が50万円以上100万円未満であればポイント付与率は2倍、また年間利用額の合計が100万円以上であればポイント付与率は3倍になりますので、利用額が増えれば増えるほどお得にポイントを貯めることができることになります。

ちなみに実際に獲得できるポイントを通常のJCBカードと比較した場合には、利用額が50万円であれば獲得できるポイント数は同じなのですが、利用額が100万円を超える場合にはJCB LINDAの方が多くのポイントを獲得できることになります。やはりJCB LINDAは利用すればするほどお得になるカードだといえるのです。

■ただし実際の利用については注意が必要になります

ただしJCB LINDAの利用については注意しておくべきポイントがあります。JCB LINDAでは利用額の合計に応じてポイント付与率が変動するのですが、実際に付与率が変動するのは年間利用額が一定額に達した翌月からになるのです。大きな買い物をして利用額が増えたという場合あっても、アップしたポイントを獲得するためには翌月まで待つことが必要なのです。

また年間50万円や100万円の利用で付与率がアップすると聞いても、「そんなには使えないよ…」と感じる人などもいるかもしれません。しかし一人暮らしなどの人はともかく、家族と一緒に暮らしている人であれば意外と簡単に年間利用額100万円を達成することができるのです。日々消費する食料品や日用雑貨品などの購入にJCB LINDAを利用することはもちろんなのですが、その他にもJCB LINDAは公共料金や携帯電話料金などの支払にも利用することができるのです。普段クレジットカードを利用する機会が多い人であれば、利用するカードをJCB LINDAに集中することで簡単に年間利用額100万円を達成することができるでしょう。

さらにJCB LINDAにはクレジットカードデザインが6種類用意されています。いずれのデザインも女性ならではのお洒落なデザインですから、あなたの好みにピッタリのデザインを選べばテンションがあがって、さらに楽しいクレジットカードライフを送ることができるはずです。

JCB LINDAの利用については注意も必要です!

「JCB LINDA」(ジェーシービーリンダ)はメリットの多い便利なカードなのですが、実際に利用する際には注意も必要になります。注意点をしっかりと確認してから実際の利用を検討するようにしましょう。

■JCB LINDAを利用する際にはデータ維持料の支払が必要になります

JCB LINDAは年会費無料で利用できるクレジットカードなのですが、実際には全く費用の支払が必要ないというわけではないのです。毎月100円(税別)の費用が「データ維持料」として請求されることになります。これについては名目はデータ維持料なのですが、実質的には年会費と同じようなものだと考えてよいでしょう。ただし「JCB LINDAで毎月の携帯料金の支払をする」「JCB LINDAを毎月1万円以上利用する」のいずれかの条件を満たせば、データ維持料については無料になりますので、ほとんどの人の場合にはデータ維持料については支払わなくても大丈夫なはずです。月々の利用料金については変動などもありますので、JCB LINDAで携帯電話料金の支払を行うように設定しておけば年会費無料で安心して利用することができます。また利用者が大学生や専門学校生などであれば、学生の期間についてはデータ維持料は無料になります。

■ポイント倍率アップについては1年ごとにリセットが行われます

年間利用額の合計が100万円を超えた場合にはポイント倍率が3倍にアップすることが、JCB LINDAの大きな魅力だといえるでしょう。ただしこのポイント倍率アップについては、1年ごとにリセットが行われることに注意が必要です。JCB LINDAに入会した月になるとポイント倍率は1倍からの再スタートになりますので、買い物などの際には「今(来月から)ポイント何倍なのか?」をしっかりと把握した上で利用することをおすすめします。

JCB LINDAのお得なサービスについてまとめてみました!

「JCB LINDA」(ジェーシービーリンダ)のその他のお得なサービスについてまとめてみました。基本的なサービスについては一通り揃っていて利用できることが、大手クレジットカード会社JCBが発行するJCB LINDAの特徴となっています。

■ディズニーランドの貸し切りイベントに参加できるかもしれません

JCBカードは現在ディズニーランドのスポンサーになっています。年に一度ディズニーランドで貸切のイベントを実施していますので、JCB LINDAを利用している人であればキャンペーンに応募して当選すればこのスペシャルなイベントに参加できるかも知れないのです。またその他には年間5000名以上にディズニーリゾートの入場券があたるキャンペーンなども実施していますから、ディズニーが大好きだという人はJCB LINDAに申し込んでキャンペーンに挑戦してみてください。貸切イベントのペアチケットが当選すれば、家族や恋人などと特別な時間を楽しむことができるでしょう。

■QUICPayをカード本体に内蔵することができます

電子マネーであるQUICPayをJCB LINDAのカード本体に内蔵することができます。QUICPayはコンビニエンスストアやカラオケボックスなどで利用できる便利な電子マネーですから、これをカード本体に内蔵して持ち歩けば少額の支払などをスムースに行うことができるでしょう。また財布の中に入れておくカードの枚数を減らすためにも役立ちます。

■JCB LINDAには盗難保険がついています

JCB LINDAを盗まれたり落としたりして第三者に勝手に使われてしまったという場合には、盗難保険の適用を受けることができます。損害額を保険会社が支払いますので、いざという場合でも安心なのです。クレジットカードを持つのが初めてだという女性には、盗難保険がついたJCB LINDAをおすすめします。ただし実際に盗難保険を利用するためには、カード会社が定める盗難保険申請のための所定の手続きを行うことが必要になります。

■JCB LINDAではe安心制度を利用することができます

e安心制度というのは、ネットショッピングなどであなたのJCB LINDAが第三者に不正に利用された場合に、それらの不正請求についてなかったことにしてもらえるサービスです。購入した覚えのない商品や利用した覚えのないサービスなどの請求に対しては、所定の手続きを行うことでe安心制度を利用することができるのです。JCB LINDAでは通常の不正利用については盗難保険、オンラインでの不正利用についてはe安心制度で対応を行っています。

JCB LINDAで利用できる追加カードについてご紹介します!

「JCB LINDA」(ジェーシービーリンダ)では追加カードの発行も可能です。ETC専用カードや家族カード、またQUICPay内蔵カードなどの発行を受ければ、JCB LINDAをより便利に活用することができるのです。

■ETCカードについて

ETCを利用すれば、高速道路の料金所などで停車しなくても料金の支払ができます。また土日や深夜などについては、ETCを利用することで一般よりも割安に利用できる場合も多いようです。年会費無料でETCカードを利用することができますし、JCB LINDAを所有していれば追加でETC専用カードを作ることができます。毎月1万円の利用をするか携帯料金などの支払に利用すればJCB LINDAは実質年会費無料で利用することができますので、ETCカードの利用をしたいけれど費用はかけたくないという人には、JCB LINDAの追加カードとしてETCカードを利用することをおすすめします。

■家族カードについて

他のJCBカードと同様に、JCB LINDAはで家族カードを追加することもできます。家族カードはカード契約者本人の配偶者または子供(18歳以上で生計を共にすることが必要です)が発行の対象となります。家族カードをJCB LINDAと同時に申し込めば最大2人までキャッシュバックを受けることができますし、また発行されたカード全体を家族のものとして、JCB LINDAで獲得したポイントと家族カードで獲得したポイントを合算して貯めたり利用したりすることもできるのです。

■QUICPay内蔵カードについて

ポストペイ型電子マネーの老舗であるのがQUICPayです。JCB LINDAはQUICPayにも対応しています。レジなどで読み取り機にカードをかざすとシュールな「クイックペイ!」という音がする、後払い方式で使いやすいことが特徴となっている電子マネーなのです。QUICPayはコンビニなどはもちろんですが、最近ではスーパーなどでも利用できるところが増えています。JCB LINDAに申し込む際には、QUICPay搭載タイプかそうでないタイプかを選択することになるのですが、QUICPay内蔵タイプを選べば電子マネーとクレジットカードを1枚のカードで同時に管理することができますので、サイフ内のスペースを節約するためにも役立ちます。その他にも様々なタイプのQUICPayを利用することができますが、いずれについても利用料などは全て無料となっています。

専用カードタイプについて

普段クレジットカードを持ち歩く習慣がないという人でも、専用カードタイプを1枚持って行けば気軽に買い物などに使うことができますし、またカード番号を覚えられたりスキミングの被害にあったりする心配もありませんので、セキュリティ面からも安心して利用することができるのです。

モバイルタイプについて

おサイフケータイの機能つきの携帯電話やスマートフォンを持っていれば、専用カードなどを持たなくても携帯電話やスマートフォンでQUICPayを利用することができます。利用のための登録も簡単ですから、携帯電話やスマートフォンを持ち歩く人には最適かもしれません。実際にコンビニなどで利用している人を見かけることも多いのではないでしょうか。

おこづかいクイックペイについて

主にお子様を対象としたQUICPayサービスがおこづかいクイックペイです。あらかじめ利用金額の制限を設定することができますので、使いすぎを心配せずにお子様にQUICPayを使っていただくことができます。ただし利用については10歳以上が対象となります。

コインタイプについて

コインタイプは専用カードタイプと同様のサービスなのですが、本体がコイン型であることが特徴となっています。小銭入れやポケットなどに入れることもできますし、小さいのでスポーツ用のリストバンドなどに収容することもできます。ちょっとした小銭の感覚で気軽に利用することができるのです。

他社のサービスや電子マネーとコラボしたタイプについて

その他にはANAのスキップサービスや電子マネーnanacoなどと一緒に利用することができるQUICPayなどもあります。これらについては年会費は無料ですが、発行手数料が必要になる場合がありますので注意してください。

今回ご紹介したETC専用カードや家族カード、またQUICPay内蔵カードなどの追加カードは、いずれも年会費無料で利用することができます。特にQUICPayはJCBカード独自の便利なサービスですから、JCB LINDAを利用したい人は是非とも検討してみてください。

JCB LINDAではパートナープログラムを利用することができます!

JCBが新しく始めたサービスが「パートナーポイントプログラム」です。パートナーポイントプログラムは働く女性の節約を応援するサービスであり、無駄なく上手にポイントを貯めることができることが大きな特徴となっています。また超人気オンラインストアであるAmazon.co.jpでポイントを利用することもできます。

これまでの働く女性に人気が高かったカードでは、いずれもポイントをお得に貯められることがその特徴となっていました。しかしせっかくポイントを貯めてもマイルやカタログ商品などとの交換が主流であり、交換のためには多くのポイントを貯めることが必要だったり、また交換したい商品が見つからなかったりすることも多かったのです。

しかしこのパートナーポイントプログラムであれば貯めたポイントをAmazon.co.jpで使うことができますので、欲しいものが見つからない心配はありません。貯めたポイントは1ポイント当たり3.5円で利用できますから、少ないポイントでも少額商品の購入などに無駄なく使えます。さらに「OkiDokiランド」というJCBのポイント優待サイトを経由すればAmazon.co.jpでの買い物で通常の2倍のポイントを獲得することができますので、欲しいものを購入するだけで効率的にポイントが貯まるのです。

JCBのパートナーポイントプログラムを活用すればポイントをおトクに貯めることができますので、働き女子の賢い節約生活をサポートするために大いに役立ててみてください。

■多くの人たちからの注目を集めている人気のポイントプログラムです

パートナーポイントプログラムでは貯まったポイントをAmazon.co.jpでのショッピングに利用することができます。1ポイント単位で利用することができますし、またJCBが運営する「OkiDokiランド」というポイント優待サイトを経由すればAmazon.co.jpでのショッピングでポイント2倍を獲得することができるのです。

■Amazon.co.jpでのショッピングでさらにポイントサービスが広がります

貯めたポイントが少額であっても1ポイントからの利用が可能ですから、貯めたポイントを無駄なく利用することができます。またAmazon.co.jpでのショッピングで利用することができますので、本やCDはもちろん食品や日用品などの欲しい商品をお得に手に入れることができるのです。

ポイント1)ポイント貯めたポイントは1ポイントあたり3.5円相当として利用することができます。1ポイント単位で利用できますので、貯めたポイントをムダにすることなく効率的に活用できるのです。

ポイント2)Amazon.co.jpの全てのストアで利用することができます。本やCDはもちろん、ゲーム、ファッション、食品、日用品、ペット用品などの購入にポイントを活用することができるのです。ただしソフトウエアやMP3ファイルのダウンロード、またAmazonギフト券などの購入は利用の対象外となります。

ポイント3)1度登録すればいつでも利用することができます。登録手続きを最初に行えば、その後はAmazonで買い物をする度に残りのポイント数が表示されることになりますので、365日24時間いつでも好きなタイミングでショッピングを楽しむことができます。

ポイント4)利用するポイントを指定することができます。画面に表示された残りポイントのうち、利用したいポイント数を自由に指定して利用することができるのです。ポイントの利用についてはポイントの一部でも全部でもOKです。

ポイント5)OkiDokiランドのサイトを経由すればポイント2倍を獲得することができます。OkiDokiランドはJCBが運営するショッピングポイントサイトですが、Amazon.co.jpを利用する際に経由することでより効率的にポイントを貯めることができるのです。

■こんな場合にもポイントを利用することができます

これまでのポイントプログラムでは、ポイントを実際に利用するためにはある程度のポイントを貯めることが必要でした。ポイントを貯めるためには時間がかかることが多く、また貯めている間にポイントの有効期限が切れてしまう場合などもあったのです。しかしJCBの「パートナーポイントプログラム」であればポイントをお得に貯めたり使ったりすることができます。Amazon.co.jpなどで買い物を自由に楽しむことができる新しいスタイルのポイントショッピングを積極的に活用してみてください。

・お好きな商品との交換ができます。Amazon.co.jpが取り扱うほとんどの商品が交換の対象となりますので、欲しい商品が見つからず困るということはないはずです。

・ポイントを商品の支払の一部として利用することができます。貯めたポイントを商品代金の一部に充当して、残額の支払をすることで欲しい商品を手に入れることができるのです。

・貯めたポイントを少額の商品と交換することもできます。普段利用するちょっとしたコスメなどが切れてしまった場合などにも、ポイントを利用すればすぐに配送してもらうことができます。

・1ポイントから利用することができますので、ポイントが貯まるのを待たずにすぐに商品と交換することが可能です。ポイントをムダにすることなく効率的に利用することができます。

JCB LINDAについてまとめてみました!

「JCB LINDA」(ジェーシービーリンダ)は女性にとって嬉しいサービス満載のクレジットカードなのですが、さらにそれだけでなくポイント面でも魅力の多いカードなのです。あなたの生活をお得で素敵なものへと劇的にかえてくれるのがJCB LINDAですから、クレジットカードへの申し込みを検討している女性には今すぐに申し込むことをおすすめします。女性だけが受けられる様々な特典を楽しんでみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

ソラチカカードはこうやって使い倒す ANAカードとの提携で航空機に乗りまくり

東京メトロのソラチカカード(正式名ANA To Me CARD PASMO JC …

リボ払い専用クレジットカードは使い方次第で諸刃の剣!?

・意外に多いリボ払い専用カード クレジットカードの中には最初からリボ払いをするこ …

カードで膨らんだ借金を借り換えすれば楽に返済できる!?

クレジットカードでの買いものはときに気をつけていないといつの間にか返済できないほ …

買い物でポイントをしっかり貯めたいなら通常よりも多く貯まるカードを選ぶべき

クレジットカードを使って得られるポイントを貯めたいという人も多いでしょ う。 目 …

改正割賦販売法で支払可能見込額を超えて使わせないようになった

クレジットカードに関係する法律に改正割賦販売法もあります。 2010年12 月に …

ゴールドカードを手にするメリット、それはクレジットカードを超越してステータスにもなる

・ゴールドカードというのはクレジットカードのひとつで、一般のクレジットカードのひ …

アメリカンエキスプレス・スカイトラベラープレミアカードは世界の航空会社のマイルを効率的にためることができるカードです!

目次アメリカンエキスプレス・スカイトラベラープレミアカードとはどのようなカードな …

シェルPontaクレジットカードは昭和シェルを利用する機会が多い人におすすめのクレジットカードです!

目次シェルPontaクレジットカードを活用することでPontaポイントを効率的に …

入会特典付きカードは加入するだけで確実に節約に役立つぞ!

クレジットカードに申し込み、審査に通って入会するだけで節約に役立つカードが存在し …

クレジットカードで心配なのは安全性!?メリット・デメリットを見極めて!

クレジットカードは一般的な会社員などはみんな持っているほど普及し、その分、事件な …