セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

意外と知らなかった!Amazonで買い物するとポイントが貯まる!その貯め方は?

   

Amazonを利用する機会が多い人には独自のポイントを貯めやすい高還元率のカードをおすすめします!

Amazonで買い物をする機会が多いという人には、ポイントが貯まりやすい高還元率のカードに入会することをおすすめします。年間のカード利用総額が50万円未満だという人には「JCB EXTAGEカード」、利用総額が50万円以上100万円未満の人には「リーダーズカード」、利用総額が100万円以上の人には「漢方スタイルクラブカード」がおすすめです。

■Amazonを利用する機会が多い人に最適なクレジットカードをご紹介します

Amazonで買い物をすると「Amazonポイント」を貯めることができます。ただし対象となる商品は全体の一部に限られているため、実際にAmazonポイントを貯めるためにはかなり苦労するかもしれません。Amazonを利用する機会が多いという人には、カード独自のポイントを貯めることができる還元率の高いクレジットカードを利用することをおすすめしたいと思います。例えばAmazonカードであれば還元率1.5%でポイントを貯めることができて初年度の年会費も無料なのですが、さらに還元率が高く年会費が安いカードなどが他にも存在するのです。年間利用総額50万円未満の人におすすめの「JCB EXTAGEカード」(還元率2.25%)、50万円以上100万円未満の人におすすめの「リーダーズカード」(還元率2.3%)、100万円以上の人におすすめの「漢方スタイルカード」(還元率2.34%)などを是非とも検討してみてください。

■JCB EXTAGEカード(還元率2.25%)は年間利用総額50万円未満の人におすすめのカードです!

年会費が無料で2.25%という高い還元率が期待できるのが「JCB EXTAGEカード」です。カードの年間利用額が50万円以下の人にとっては、最も還元率が高くお得なカードになります。JCB EXTAGEカードの通常の還元率は0.5%なのですが、これにJCB ORIGINAL SERIES特典の1.5%還元とEXTAGEボーナスの0.25%還元が加算されるため、トータルでは2.25%の還元が期待できることになるのです。年会費無料で利用できますので、還元率はカードの利用額の多少にかかわらず常に2.25%になります。ただしJCB ORIGINAL SERIES特典を活用するためには、利用明細の送付停止手続きである「MyJチェック」に登録することが必要です。また利用可能な対象年齢は18~29歳なのですが、一度入会すればその後は最低でも5年間はサービスを活用することができます。

■リーダーズカード(還元率2.3%)は年間利用総額50万円以上100万円未満の人におすすめのカードです!

JACCSが発行元である「リーダーズカード」は、年間利用額が50万円以上の場合には2.3%の高い還元率を期待することができるカードです。通常の利用における還元率は1.5%なのですが、年間利用額が50万円以上の人がAmazonのショッピングに利用した場合には1.8%のポイント還元を受けることができるのです。また利用の際に「JACCSモール」を経由すればさらに0.5%のポイント還元がうけられますので、トータルでは2.3%という高い還元率になります。リーダーズカードで貯めたポイントは5000ポイント=6000円の割合でキャッシュバックを受けることができますし、またAmazon以外で利用した場合でも1.5%のポイント還元を受けることができるのです。

■漢方スタイルカード(還元率2.34%)は年間利用総額100万円以上の人におすすめのカードです!

同じくJACCSが発行元である「漢方スタイルカード」は、年間利用額が100万円以上であれば2.34%という最高の還元率を期待することができるカードです。年間利用総額が100万円以上であればボーナスポイントを受け取ることができるため、カード本体の還元率が1.84%になるのです。さらに利用の際に「JACCSモール」を経由すれば0.5%のポイント還元がうけられますので、トータルでは2.34%という高い還元率が実現するのです。貯めたポイント500ポイントごとに2500円分のキャッシュバックを受けることができますし、また漢方スタイルカードの還元率2.34%は年会費の支払も含めて算出した数字となっています。

■年間利用額が190万円以上の場合にはリーダーズカードが最もお得になります

年間利用総額が100万円以上の人には漢方スタイルカードが最もお得でおすすめになります。ただし年間利用総額が190万円以上の場合には還元率が変わるため、再びリーダーズカードが最もお得なカードになるのです。Amazonを利用する人におすすめのカードは「JCB EXTAGEカード」「リーダーズカード」「漢方スタイルカード」の3種類なのですが、利用金額ごとのおすすめについてまとめてみると以下のような結果になりました。

・年間利用総額50万円未満の場合→「JCB EXTAGEカード」(還元率2.25%)がおすすめです!
・年間利用総額50万年以上100万円未満の場合→「リーダーズカード」(還元率2.3%)がおすすめです!
・年間利用総額100万円以上190万円未満の場合→「漢方スタイルカード」(還元率2.34%)がおすすめです!
・年間利用総額190万円以上の場合→「リーダーズカード」(還元率2.3%)がおすすめです!

ご自身の利用スタイルなどに合わせて、最もお得なカードを選んで積極的に活用してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

これこそがブラックカードを遙かに超えたグレード パラジウムカード

クレジットカードのグレードで最高峰なのがブラックカードです。 これは誰もが知って …

学生なら学生らしく学生向けクレジットカード!

クレジットカードは一般的には社会人以上の定収入がある人が持てるものですが、満18 …

改正割賦販売法で支払可能見込額を超えて使わせないようになった

クレジットカードに関係する法律に改正割賦販売法もあります。 2010年12 月に …

ANAカードがあればビジネスホテルの値段で一流ホテルに泊まれる ANAクラウンプラザホテルの使い方

今や航空系のクレジットカードも、マイルが貯まるだけではなくなりました。ANAカー …

大学生だけどクレジットカードがほしい!学生でも申し込み可能なカード

クレジットカードというと、しっかりとした収入がある人に限られるというイメージがあ …

アメリカで知られる「ディスカバーカード」は2005年に国際ブランドの仲間入り

・ディスカバーカードはアメリカ合衆国の大手デパート「シアーズ」が1985年に作っ …

高騰したガソリン価格だってクレジットカード次第で安くなる!

車を持っている方は維持費やガソリン代で、維持費となる出費が多いのではないでしょう …

アピタやピアゴなどが近所にある人がUCSカードを持っていないと損するワケとは?

目次アピタやピアゴ、サークルKやサンクスが近所にある人はUCSカードを持っている …

返せなくなったら債務整理という手段もあるが…

総量規制などでクレジットカードの利用のみで返済ができなくなるということはそう滅多 …

飲み会に率先してクレジットカードを利用すれば断然お得!

会社員や学生は日々、同僚や仲間、取引先の人と食事や飲みの機会が多く訪れていること …