セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

楽天スーパーポイントを無料で賢く貯める方法を全て調査しました

   

家電、食品、書籍、ファッション、インテリアなどから不動産、自動車、保険などまでの幅広い商品を取り扱っている、日本最大級のオンラインショッピングモール「楽天市場」。

楽天市場のポイントである「楽天スーパーポイント」が貯まることも魅力だといえるでしょう。

「楽天ポイントをもっと貯めたい」
「ザクザク貯める方法はないの?」

という方のために楽天ポイントを賢く貯める方法や楽天ポイントが貯まりやすいクレジットカードを徹底的に調査しました。

この記事を読むと、ご自身で楽天ポイントを効率的に貯められるようになりますよ。是非参考にしてください。

楽天スーパーポイントとは

楽天市場などの楽天グループで利用することができるポイントプログラムが「楽天スーパーポイント」です。

4万店以上の加盟店と1億4000万点以上の取り扱い商品が楽天市場の特徴ですから、楽天スーパーポイントは貯めやすく利用しやすい便利なポイントだといえます。

現在楽天市場を利用している会員数はおよそ6000万人程度(2013年10月現在)であり、多くのユーザーからの支持を集めているのです。

楽天スーパーポイントはネットのみならず実店舗における利用についても力を入れていますので、今後はさらに使いやすい便利なポイントプログラムになっていくことが期待されています。

楽天市場でのポイントの付与数

楽天市場ではショッピング100円ごとに楽天スーパーポイント1ポイントの付与を行っています。

楽天スーパーポイントを貯めれば1ポイント=1円の割合でショッピングなどに利用することができますし、また少額の利用でもポイントを獲得できるためポイントを効率的に貯めることができます。

またショッピング以外にもアンケートや無料メルマガやツールバーなど、楽天スーパーポイントを貯めることができる便利なサービスが充実しているのです。

他で貯めたポイントと楽天ポイントを交換できる

ジャックスカード、三井住友カードなど他のクレジットカードで貯めたポイントを、楽天スーパーポイントへ交換出来ます。

さらにANAマイレージとの提携も行っていますので、貯めた楽天スーパーポイントをマイルに交換したり、マイルを楽天スーパーポイントに相互交換したりすることもできます。

楽天スーパーポイントは旅行好きにとっても便利で魅力的なポイントプログラムなのです。

楽天市場のキャンペーンで貯める

楽天市場を利用する機会が多い人には楽天カードやREXカードや漢方スタイルクラブカードなどがおすすめなのですが、さらにキャンペーンなどを利用すれば効率的に楽天スーパーポイントを稼ぐことができるのです。

楽天スーパーポイントを獲得するために役立つ様々なキャンペーンについてご紹介しますので参考にしてみてください。

「お買い物マラソン」で最大42倍

楽天市場内のショップを何個も買いまわりすることで、買いまわりした店舗数がポイントの倍率となります。

例)
2店舗で買い物をしたら…ポイント2倍
5店舗で買い物をしたら…ポイント2倍
40店舗で買い物をしたら…ポイント40倍

お買い物マラソンは毎月一回開催されているので、キャンペーン期間にまとめ買いするとかなりお得になります。

毎週木曜日から金曜正午にかけて「あす楽得々デー」のキャンペーンが開催

指定された商品が翌日に配送されるサービスが「あす楽」であり、あす楽得々デーにあす楽が利用できる商品を購入すればポイント1%相当分が上乗せされます。

ただし事前のエントリーが必要ですから注意してください。

毎週火曜日には「Happy検索デー」のキャンペーンが開催

火曜日に楽天ツールバーで検索を行えば買い物をしたポイントに1%相当分が上乗せされます。

こちらのキャンペーンについても事前のエントリーが必要です。

毎週月曜日は「ギフトの日」のキャンペーンが開催

ギフト認定商品を購入することでポイント2%相当分が上乗せされるのです。

「のし」や「ラッピング」などの対応もできますので、対象となる商品を贈り物市場認定ショップで探してみてください。

「お買い物マラソン」のようなキャンペーンで貯める

楽天e-NAVIのポイントサービスで貯める。

楽天カード会員サイトである「楽天e-NAVI」にログインすると色々なサービスを提供しているのに気づきます。

中でもユニークな無料ポイントゲットサービスがあるので、効率よくポイントを貯めたい方はチェックしておきましょう。

アンケートに答えて貯める

下図のように毎日業者から新着アンケートが届きます。
楽天ポイントアンケート

 
このアンケートに回答すれば楽天スーパーポイントがもらえる仕組みです。

報酬は数ポイントから数百ポイントまで様々。

1~3分程度で終わるものもあれば、10分程度時間を要するものもあります。

スキマ時間でポイントを貯めたいという人はぜひ試してみて下さい。

バナーをクリックして貯める

下図のようにバナーが用意されているので、これらをクリックするとポイントが貰えます。
バナーをクリックしてポイントゲット

1日あたり、数十ポイント程度と少ないですが、チリツモの精神で毎日続ければ相当数のポイントを貯められますよ。

ゲームをして貯める

以下のようなゲームをするだけでポイントをもらえるサービスもあります。

下表にサービス名称とゲームの内容、ポイント付与数など概要をまとめたので参考にしてください。

サービス名称 特徴・ゲーム内容
楽天カードラッキーくじ 1等 1本:毎日1名様に2,000ポイントプレゼント!2等 5,000本:毎日5,000名様に1ポイントプレゼント!
楽天カードじゃんけん じゃんけんで勝った方限定でポイントが当たる抽選権をGET!負けても再度チャレンジ可能!
魚の読み方クイズ 魚の読み方クイズに正解した方限定でポイントが当たる抽選権をGET!
宝探しここ掘れワンワンゲーム お宝を発見した方限定でポイントが当たる抽選権をGET!

簡単な操作でポイントゲットできるので時間のある方はぜひチャレンジしてみて下さい。

楽天ポイントカードで貯める

楽天ポイントカードとは楽天ポイントカードの加盟店で楽天ポイントを貯めたり使ったりすることができる便利なサービスで、数多くのお店が楽天ポイントカードに加盟しています。

具体的にはマクドナルドやジョーシンに加えてミスタードーナツ・出光・ダイコクドラッグなどが加盟していて、他にも多くのお店が加盟しているので楽天ポイントカードが使えるお店は多いです。

楽天ポイントカードの還元率はお店によって違いがあるのですが、全体的に見ると100円ごとに1ポイントが貯まるお店が多く見られます。

貯まったポイントは1ポイント1円相当として使用することができるので、楽天ポイントカードを生活に取り入れることでお得に買い物ができるようになります。

コンビニのポプラ・生活彩家でポイント四重取りできる

楽天ポイントカードは普通に使っても非常にお得ですが、コンビニのポプラや生活彩家で使用するとポイントを四重取りすることが可能です。

コンビニのポプラ・生活彩家で楽天ポイントを四重取りする方法はとても簡単で、下記の方法を実践するだけで簡単にできます。

  • 楽天Edyへのチャージで0.5%のポイントをGET
  • 楽天ポイントカードの提示で1%のポイントをGET
  • 楽天Edyの支払いで0.5%分のポイントをGET
  • ポプラ、生活彩家の店内で「楽天チェック」アプリにチェックインすると10ポイントをGET

上記の方法を実践するたけでコンビニのポプラや生活彩家でポイントをよりお得に貯めることができるので、コンビニのポプラや生活彩家を利用する際にはぜひ実践してみてください。

Amazonでの買い物で楽天ポイントを貯める

Amazonで買い物をする時にも楽天ポイントを貯めることができたらと思っている方も少なくないと思いますが、実はAmazon利用時に楽天ポイントを貯める方法はあります。

その方法とはAmazonで商品を購入する際の支払いに楽天カードを使用することで、楽天カードで支払いを行うことで問題なくポイントを貯めることができます。

もし楽天スーパーポイントを貯めたいと考えているなら、Amazonで支払いをする際にも楽天カードを使用するようにしましょう。

ラクマ(旧フリル)で楽天ポイントを貯める方法

楽までください楽天ポイントを貯める方法は主に2つかあります。

ラクマアプリを友達に紹介する

その1つとしてラクマのアプリを友達に紹介する方法が挙げられます。

ラクマのアプリを友達に紹介することであなたとお友達の双方に楽天ポイントが100ポイント加算される仕組みになっていて、

▼付与タイミング
⇒友達がラクマに招待コードを入力してから3日前後
1日になんどもラクマに出品する

また友達にラクマのアプリを紹介するだけでなく、1日に何度もラクマに出品することでポイントを貯めることも可能です。

ラクマでポイントを貯めたいと考えているのであれば、そういった方法を活用するようにしてください。

楽天スーパーポイントを貯めやすいクレジットカード3選

それでは楽天市場を利用する機会が多い人はどのカードを選べばよいのでしょうか。

楽天スーパーポイントを効率的に貯めることができるカードについては、楽天スーパーポイントを貯めることだけを重視するのか、あるいは他のポイントも含めた総合的な還元率を重視するのかによっておすすめは異なります。

楽天スーパーポイントを重視する人には楽天カード、また総合的なポイント還元率を重視する人にはJACCSが発行するREXカードや漢方スタイルクラブカードがおすすめです。

それではそれぞれのカードについて、その特徴などをさらに詳しく確認してみましょう。

1. 楽天カード

楽天カード

楽天ポイントを貯められるクレジットカードの圧倒的1位はもちろん楽天カード。

楽天市場で週末に開催される「楽天カード感謝デー」に楽天カードを利用すればポイント還元率は3%になります。

通常のポイント付与である1%に加えて、楽天カード利用分1%とキャンペーン利用分1%が加算されるのです。

またさらに「楽天Edyもらえるモール」の経由で1.2%が加算されますので、最大では4.2%の還元率が期待できることになるのです。

楽天カードは週末に楽天市場を利用する機会が多い人にとっては魅力的なカードだといえるでしょう。

またその他にも楽天カードの保有者限定の様々なキャンペーンなどが開催されていますので、これらの特典を上手に活用すればさらに多くの楽天スーパーポイントを貯めることができるはずです。

具体的には次のようなキャンペーンが開催されています。

楽天カード会員限定ポンカンキャンペーン

対象となるサービスの期間内の利用状況に応じて2~4倍の楽天スーパーポイントを獲得することができるキャンペーンです。

利用するサービスの数が一定数に達すれば利用条件をクリアすることができますので、安価な商品などを数多く購入することがクリアのためのポイントになるでしょう。

クリックするだけでポイント獲得キャンペーン

楽天カード専用楽天e-NAVIに設置されたお得情報のバナーをクリックするだけで簡単に楽天スーパーポイントを貯めることができるキャンペーンです。

買い物などをしなくてもポイントを貯めることができますので、お金がかからないことも魅力だといえるでしょう。

バナーを見つけたらこまめにクリックしてみてください。

楽天会員のランクに応じて様々な特典を獲得できる

会員のランクは上から順番にダイヤモンド、プラチナ、ゴールド、シルバー、レギュラーとなっているのですが、最上級のダイヤモンド会員となるためには楽天カードを保有していることが必要です。

ダイヤモンド会員には毎年の誕生月に700ポイントがプレゼントされますし、また毎月100ポイントバックや48時間限定のシークレットセールや各種優待セール、またランク1年キープの特典等が用意されています。

会員ランクの仕組みやランクごとの詳しい特典の内容などについては、「楽天PointClub」などで確認してみてください。

楽天カードでEdyのチャージを行うとさらにお得にポイントを貯められる

毎週木曜日は楽天市場の「Edy感謝デー」です。

楽天Edyを所有している人がチャージや決済を行うとさらにお得にポイントを貯めることができます。

キャンペーンに参加するためには事前のエントリーが必要ですが、楽天Edyを持っているだけでポイント2倍を獲得することができるのです。

また楽天カードでは2013年10月現在において、楽天Edyのチャージを行うことでポイントを獲得することができるキャンペーンも実施しています。

詳細などについては「楽天カード×楽天Edyタイアップキャンペーン」の公式サイトなどで確認してみてください。

また、ネットだけでなく実店舗でも利用したい人にはJACCSが発行するカードがおすすめです!

2. REXカード

レックスカード
REXカードはJACCSが発行する還元率3.95%のカードです。REXカードを利用して楽天市場で買い物をすればカード利用分1.75%、楽天市場利用分1%、楽天Edyもらえるモール経由分1.2%で、合計3.95%のポイント還元を受けることができます。

入会2年目からは年会費2500円(税抜き)が必要になるのですが、年間利用総額が50万円以上であれば2年目以降も年会費無料で利用することができるのです。

利用2000円ごとにポイントが加算されますし、貯めたポイント3500ポイントを1単位として1ポイント=1円の割合でキャッシュバックを受けることができます。

年間利用総額が50万円以上の人におすすめ

年間の利用総額が50万円以上の人にはお得にポイントを貯めることができるREXカードがおすすめです。

また実店舗での利用でもREXカードならば1.75%のポイント還元を受けることが可能です。

3. 漢方スタイルクラブカード

漢方スタイルクラブカード

漢方スタイルクラブカードもJACCSが発行するカードですが、年間利用総額が100万円以上であればREXカード以上の高還元率になることが大きな特徴となっています。

カード自体の還元率1.84%に加えて、楽手市場利用分1%と楽天Edyもらえるモール経由分1.2%が加算されるため、合計で4.04%という高い還元率が期待できます。

入会2年目からは年会費1500円(税抜き)が必要ですが、2000円ごとにポイントを獲得することができ、貯めたポイント500ポイントを1単位として1ポイント=5円の割合でキャッシュバックを受けることができます。

実店舗での利用についてもREXカード以上にお得ですからポイントを効果的に貯めることができるはずです。

楽天Edyへチャージ分のポイントも貯まるクレジットカード3選

楽天Edyにチャージすることでポイントが貯まるカードもあります。

注意しなくていけないのは、楽天Edyへのチャージがポイント付与の対象外のカードもたくさんあるということ。

ここでは

  • 楽天Edyにチャージができる
  • 楽天Edyへのチャージの金額にもポイントが付与される

というクレジットカードに絞って紹介します。

1. 楽天カード

楽天カード

楽天Edyへのチャージ分で0.5パーセントのポイント還元が受けられます。

カードの年会費は無料で通常のカード利用のポイント還元は1パーセントとなっています。

楽天カードには、楽天Edy一体型のカードもありポイントが貯まりやすいメリットがあります。

一体型の場合、クレジットカードの機能に合わせて楽天Eeyの電子マネーも利用出来ます。

2. リクルートカード

リクルートカード

楽天Edyへのチャージで最もポイント還元率が高いのがリクルートカードとなっています。

楽天カードが還元率が高いと思われがちですがリクルートカードの還元率が最も高く1.2パーセントとなっています。

ただし、1.2パーセントのポイント還元が受けられるカードのブランドは限定されておりVisaブランドのみです。

年会費は無料で利便性の高いカードでもあります。

JMBローソンPontaカードVisa

JMBローソンPontaカードVisa

楽天カードと同じくポイント還元率は0.5パーセントとなっています。

コンビニのローソンなどの加盟店で利用するとEdyのポイントとして200円で1ポイントを獲得することが出来ます。

さらにPontaポイントも100円で1ポイント貯められます。

楽天EdyのポイントとPontaポイントと両方貯められるメリットがあります。

まとめ

楽天スーパーポイントを貯める方法やポイントを貯めやすいクレジットカードについて紹介しました。

楽天スーパーポイントを一番お得に貯めるコツとしては

  • あらゆる支払いに楽天カードを使って貯める
  • 楽天e-NAVIの無料ポイントゲットサービスを使って貯める
  • リアル店舗で楽天ポイントカードを使って貯める

の3点に集約されます。

「スピーディーに楽天スーパーポイントを貯めたい」
「楽天スーパーポイントでお小遣い稼ぎをしたい」

という方は、ぜひこの記事を参考にしてどんどん楽天スーパーポイントを貯めちゃいましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

エクスペディアで買い物って何?ポイントが貯まる秘訣!

・エクスペディアを利用する機会が多い人には各種優待が充実したカードをおすすめしま …

クレジットカードは複数枚持つとちょうどいい~何枚持つのがベストなのかを考察

クレジットカードは実は1枚だけよりも複数枚持つと便利です。 といっても、どれくら …

REXカードのメリットやデメリット、評判、サービス内容を徹底調査しました

「REXカードは還元率が高いと聞くけど本当のところはどうなの?」 「年会費無料な …

ETCだってクレジットカードを使わないと絶対に損をする

高速道路の料金所を颯爽と通過できるのが、ご存知ETCというシステムです。 その際 …

クレジットカードが節約に役立つ!?現金払いより得な事があるのが魅力

・クレジットカードは今や成人であれば最低1枚は持っているというものになりました。 …

ヤフーカードの審査は甘い?確実に通るために知っておきたい6つのポイント

ヤフーカードは入会キャンペーンを行っており、最大でTポイント8,000pt獲得で …

リボ払い専用クレジットカードは使い方次第で諸刃の剣!?

・意外に多いリボ払い専用カード クレジットカードの中には最初からリボ払いをするこ …

元金という概念をしっかりと押さえておくこと

元金とはご存知のようにカード会社から借り入れたお金になります。 1回だけキャッシ …

クレジットカードのセキュリティーコードはオンラインでの決済時の安全性効果が高い

クレジットカード使用に関して、より安全性を高めるためにクレジットカード会社はセキ …

クレジット機能無しのANAカードでもマイルが貯まる3つの方法

ANAカードの中にはクレジット機能があるタイプと、クレジット機能がないタイプのも …