セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

ネット決済でも安易に信用せず、カード利用では注意すること

   

インターネットでショッピングをする際はクレジットカードを利用することが一般的かと思います。

その場で支払い手続きが完了するので、銀行振り込みやコンビニ決済、代金引換などと比較して手間がかかりません。
カード情報の入力が面倒ですが、カードの番号などを登録しておけばすぐに使えますし、商品ではなくサービスを購入すれば、カード手続きが完了した直後から利用できるので便利ですね。
ただ、その一方ではネット経由でクレジットカード番号を送信しても大丈夫なのかという不安の声もあります。
まず重要なのは、利用するサイトが信頼できるかどうかを確認することです。インターネットで通信販売を行なう場合、「特定商取引法の通信販売の規定」に従う義務があります。これには責任者の名前や所在地、連絡先、引き渡し時期や返品条件などの表示が必須なのです。それがないのは怪しいと思ってください。

セキュリティーも要チェック!


カード番号を入力するページのセキュリティー対策も確認しましょう。インターネット上で情報を伝えるときには複数のサーバーやコンピューターを経由します。そのため通信途中で情報を覗き見される可能性がなくはありません。その際に今の技術ではその情報を暗号化しています。
この暗号化という技術で今最もよく使われ、信頼されているのが「SSL」という技術です。「SSL」が使われているかどうかは、アドレスが「https://」で始まっているかどうかでわかります。
ですので、セキュリティ対策をしていないサイトでクレジットカードを利用するのは避けるべきです。
カード会社からの毎月の明細も必ずチェックしましょう。万が一知らないうちに被害に遭っていても、カード利用明細をチェックしていれば早い段階で気がつくことができます。信頼できるサイトでのみ利用し、セキュリティをチェックし、月々の明細も見ておけばネット上でも安心してクレジットカードを利用できるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

ドコモが参入ポイント業界-dポイントで勢力図はこう変わる

dポイントの業界への影響力はいかに?! 今までドコモユーザーなら誰もが持っていた …

旅費削減なら日々の支払いをカードで行う!

マイレージを貯めることができるクレジットカードを使えば、旅費を大幅に節約すること …

【持ちすぎは危険度増加】クレジットカードを複数枚持つとデメリットがザクザク出てくる

クレジットカードは審査にさえ通れば複数枚持つことができます。 他社のと合わせて同 …

クレジットカードの約款は万が一のトラブルのために読んでおく

クレジットカードを申し込み、審査に通過すると契約となります。 その際、必ず約款や …

改正割賦販売法で支払可能見込額を超えて使わせないようになった

クレジットカードに関係する法律に改正割賦販売法もあります。 2010年12 月に …

航空券でマイルを貯めるよりも桁違いにお得らしい ANA FESTAでANAカードを賢く使おう

ANAカードでせっせとマイルをためて、マイルで航空券を購入するというのは誰もが知 …

金利って何??はダメ!絶対しておくべき事項!わからない人はここでお勉強しましょう!

・日常生活にも関係する仕組み 金利と一口で言っても様々なものがあるのですが、簡単 …

こんな人はとりあえずクレジットカードは向いていない!

クレジットカードというのは大昔は富裕層のためのものであったのかもしれません が、 …

アメリカで知られる「ディスカバーカード」は2005年に国際ブランドの仲間入り

・ディスカバーカードはアメリカ合衆国の大手デパート「シアーズ」が1985年に作っ …

これからの時代はシルバーカードがおもしろくなる!?

クレジットカードにはゴールドカードやブラックカードなど、グレードがあります。 実 …