セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

改正割賦販売法で支払可能見込額を超えて使わせないようになった

   

クレジットカードに関係する法律に改正割賦販売法もあります。

2010年12 月に施行された法で、従来から行われている審査について、クレジット会社が調査すべき項目を法律に明記しました。そして、利用者の年収、生活維持費、クレジット債務に基づく支払可能見込額を算定して審査することを義務付けたものです。
これにより、支払可能見込額を超えたクレジットの利用は原則禁止となりました。

そもそもの割賦販売法とは、あと払い(クレジット)で商品を購入する取り引きに関してのルールを定めた法です。条件表示や書面交付などを販売会社やクレジット会社に義務づけ、一定の条件の下で購入した商品代金の支払いを停止できる権利やクーリングオフなどについて規定しています。

ただ、この法律の対象になるのは2ヶ月を超える支払いで、翌月1回払いは含まれません。

支払可能見込額ってなに?

この法律の要になる支払可能見込額を具体的に説明します。
これは年収から生活を維持するために必要な支出や債務を除き、1年間のクレジットの支払いに充てられると想定される金額です。年収証明書などの書類を提出する必要はなく、自己申告だけになります。専業主婦の場合(年収103万円以下)は配偶者の年収を合算することは可能です。

それから、年収から差し引く生活維持費というのは、公的な統計に基づく最低限の生活を維持するために必要な1年分の経費を指します。これは世帯人数、住宅所有の有無、居住地で異なっています。東京23区では持ち家だが住宅ローンがある1世帯4人以上では240万円、3人世帯では209万円などです。

最後にクレジット債務で、これはそのままクレジット会社に1年間で返済する予定額です。この情報はクレジット会社が経済産業大臣から指定を受けた指定信用情報機関を利用して調査をすることが可能です。
ここから算出された支払可能見込額を超えてカードを利用できなくなっています。改正貸金業法と同様に、これは利用者を使いすぎなどによる破綻から守るための法律です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

ワンランク上のステータスがほしければプラチナカードしかない!

プラチナカードはゴールドカードよりもサービスや特典が充実したクレジットカードです …

海外旅行を安く楽しむなら、クレジットカード持参は必須!

海外旅行に行くにはクレジットカードはパスポート、現金の次に大切なものです。 この …

これからの時代はシルバーカードがおもしろくなる!?

クレジットカードにはゴールドカードやブラックカードなど、グレードがあります。 実 …

今どきのクレジットカードに欠かせない還元率・損しないようにするための方法は何?

目次効率的にポイントを貯めるための3つの注意点を紹介実質上の値引きになるポイント …

JCB CARD EXTAGE(ジェーシービーカードエクステージ)は18歳から29歳までの人を対象としたお得なクレジットカードです!

目次JCB CARD EXTAGEとはどのようなカードなのでしょうか?JCB C …

生活に密着し節約もしやすい交通機関系クレジットカード

多くの人が使いやすいのがこのカードの特徴 交通機関系クレジットカードは、その名前 …

返済の滞納を軽く考えていませんか?

クレジットカードの利用料返済を銀行引き落としにしていた場合 残高不足になっていた …

こんな人はとりあえずクレジットカードは向いていない!

クレジットカードというのは大昔は富裕層のためのものであったのかもしれません が、 …

リクルートカード
【高還元率1.2%】リクルートカードのデメリット・メリットを徹底検証

リクルートが発行するクレジットカードには、リクルートポイントを貯めることによって …

繰り上げ返済で早めに返すのも節約的返済方法

クレジットカードで使った分は翌月以降にカード会社に返済していかなければなりません …