セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

最近特に増えているのがスキミング

   

最近、カード詐欺などの事件でよく出てくるのがスキミングの被害です。

スキミングとはクレジットカードの裏面にある磁気テープに記録されている各種情報を、スキマーもしくはスキミングマシンと呼ばれるカード情報読み取り装置で盗み取る手口です。抜き取られたカード情報は、情報の入っていない空のカードに書き込まれ、偽造クレジットカードや偽造キャッシュカードとして現金の引き出し、高額商品の購入に悪用されてしまいます。カードを受け取る店員なども見抜けないうちに利用されてしまうので注意が必要です。

スキミングはクレジットカード自体が盗まれるわけではないので、カード所有者が被害に遭っていることに通報されるまで気がつきにくいのがこの事件の特徴です。実際に気がつくのはカードの利用明細書が届くときか、カード会社がこれまでになかった使い方をして怪しんで連絡してくるときしかありません。

スキミングはいったいいつされてしまうのでしょうか?

実はスキミングはいつ、どこで行われるかがちゃんとわかっていません。悪質な場合では、店頭で行われるオーソリゼーションのCATの中にスキマーが仕掛けられていることもあります。機械の中に仕掛けられているので、カード清算完了と同時にスキミングも完了しています。
海外でよくあるケースでは、店員が清算してくると言って、クレジットカードを持ったまま店の奥に入っていき、そこでスキミングをしていることもあります。

スキミング以外にもある、二重清算などの被害

スキミングとは違いますが、買ってもいない商品の請求が来ることもあります。特に海外で多いようなので、海外旅行の際には十分に注意が必要です。
手口はクレジットカードでの清算の際にCATに2回カードを通してしまったりなどがあります。必ず目の前でCATに通してもらうようにしましょう。

カード会社もスキミング対策はしています。1日の引き出し限度額を設定したり、偽造が困難であるICカードに切り替えるなどです。また、高度なものでは暗証番号をなくし、生体認証による本人確認手段を導入しているカードも出てきています。
とりあえず、スキミングは注意が必要なので、できるだけ信頼できる店で、自分の目の前でCATに通すようにしてもらいましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

中国からやって来たクレジットカード、ユニオンペイ。急速に広まりつつある国際ブランド

・ユニオンペイという名前を聞いたことがありますか。 これは中国発の国際クレジット …

身に覚えのない請求が来たらすぐに行動を!

カード会社から身に覚えのない請求が来るケースは意外と多くあります。 クレジットカ …

若くたってゴールドカードがほしい! というならヤングゴールドカードを要チェック!

社会的身分まで反映するようなゴールドカードは、審査の厳しさゆえにカード会社も年齢 …

クレジットカードのセキュリティーコードはオンラインでの決済時の安全性効果が高い

クレジットカード使用に関して、より安全性を高めるためにクレジットカード会社はセキ …

コンビニで買えば買うほどマイルが貯まるって本当? Edy付きANAカード

賢い人は上手にマイルを貯めて航空券をゲットします。Edy付きANAカードを使えば …

クレジットカード入会は特に入会キャンペーンを狙え!

クレジットカード会社は加入者を増やすことが大切なので、入会すると特典をもらえるな …

ネットで買いものが当たり前の時代 カード節約術をネット通販に応用する

Amazonや楽天、ヤフーオークションなどを中心に 昨今はどんなものもインターネ …

クレジットカードを持つならステータスカードでかっこよく

クレジットカードはご存知のように入会するために事前に審査を受けなければなりません …

あまり見かけなくなっている信販系のクレジットカード。カードの普及しすぎで衰退しつつある?

信販系クレジットカードというのは信販会社が発行しているクレジットカードのことです …

LABI ANAカード これって最強にポイント貯まるぞ

どこで何を買い物をしたら一番ポイントが貯まるだろうか?と質問すると、多くの人が「 …