セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

最近特に増えているのがスキミング

   

最近、カード詐欺などの事件でよく出てくるのがスキミングの被害です。

スキミングとはクレジットカードの裏面にある磁気テープに記録されている各種情報を、スキマーもしくはスキミングマシンと呼ばれるカード情報読み取り装置で盗み取る手口です。抜き取られたカード情報は、情報の入っていない空のカードに書き込まれ、偽造クレジットカードや偽造キャッシュカードとして現金の引き出し、高額商品の購入に悪用されてしまいます。カードを受け取る店員なども見抜けないうちに利用されてしまうので注意が必要です。

スキミングはクレジットカード自体が盗まれるわけではないので、カード所有者が被害に遭っていることに通報されるまで気がつきにくいのがこの事件の特徴です。実際に気がつくのはカードの利用明細書が届くときか、カード会社がこれまでになかった使い方をして怪しんで連絡してくるときしかありません。

スキミングはいったいいつされてしまうのでしょうか?

実はスキミングはいつ、どこで行われるかがちゃんとわかっていません。悪質な場合では、店頭で行われるオーソリゼーションのCATの中にスキマーが仕掛けられていることもあります。機械の中に仕掛けられているので、カード清算完了と同時にスキミングも完了しています。
海外でよくあるケースでは、店員が清算してくると言って、クレジットカードを持ったまま店の奥に入っていき、そこでスキミングをしていることもあります。

スキミング以外にもある、二重清算などの被害

スキミングとは違いますが、買ってもいない商品の請求が来ることもあります。特に海外で多いようなので、海外旅行の際には十分に注意が必要です。
手口はクレジットカードでの清算の際にCATに2回カードを通してしまったりなどがあります。必ず目の前でCATに通してもらうようにしましょう。

カード会社もスキミング対策はしています。1日の引き出し限度額を設定したり、偽造が困難であるICカードに切り替えるなどです。また、高度なものでは暗証番号をなくし、生体認証による本人確認手段を導入しているカードも出てきています。
とりあえず、スキミングは注意が必要なので、できるだけ信頼できる店で、自分の目の前でCATに通すようにしてもらいましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

年会費無料のクレジットカードにだって、選び方のコツはある!

クレジットカードの中でも年会費が無料のものが昨今は増えています。 年会費は使って …

クレジットカードの又貸しはNG過ぎるほどNG!

クレジットカードの又貸しもまた絶対にやってはいけないルール違反です。 そもそもカ …

国際ブランドカード1枚は持つべき!世界で最も有名なクレジットカード”VISA”の話

・クレジットカードの国際ブランドで真っ先に思いつく人が多いと思われるのはやはりV …

お得な機能で人気の「エグゼクティブゴールドフォービズ(EX Gold for Biz)」についてご紹介します!

目次年会費2000円(税別)で様々なお得なサービスを活用することができます!Vi …

クレジットカードで医療費を節約する方法

なにかあったときにかかってくるのが医療費ですが、これらもクレジットカードで節約す …

携帯電話料金をクレジットカードで払っていない方はとにかく急いで!

公共料金などの支払いにクレジットカードを設定する人が増えています。 なぜならその …

NTTグループカードはNTT関連サービスを利用している人に最適なカードです!

NTTグループカードの特徴をご紹介します! 「NTTグループカード」は、普段から …

クレジットカードの審査ってどんなもの?所有する前に必ずカード会社による調査が必要

クレジットカードを持ちたいといっても、各クレジットカード会社が設定する基準を満た …

入会特典の充実度で選びたい人 -大手には大手なりの、中小には中小なりの特典

申し込みの基準として、入会時に得られる特典を重視している人もいるかと思いますが、 …

大学生だけどクレジットカードがほしい!学生でも申し込み可能なカード

クレジットカードというと、しっかりとした収入がある人に限られるというイメージがあ …