セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

クレジットカードで医療費を節約する方法

   

なにかあったときにかかってくるのが医療費ですが、これらもクレジットカードで節約する方法はないでしょうか。

一応あるにはあります。
単純にはカードを使うことでポイントなどを得て、それらを別の買いもので利用してトータル的に節約をしていくというものです。
それから、昨今のクレジットカードのほとんどはなんらかしらの保険が付帯しています。ですので、特に保険金を支払うわけでもなく、無料で(年会費を払っていれば実質的には無料ではないのですが)保険に入れるというものです。多くが海外旅行保険だったりしますが、中には医療保険が付帯していたり、別途契約することで特価で保険に加入できたりします。
医療費というのは必要最低限の備えなので、なかなか節約は難しいですが、このような方法があるのです。

ほかにもある、緊急事態のサービス


クレジットカードはただ買いものができるだけでなく、いろいろな相談をすることが可能です。そういったサービスがクレジットカードにはあり、中には医療関係の相談もできる場合があります。もちろん医師がいるわけではないので、あくまでも相談だけですが。

日本のクレジットカードでは例えば三井住友カードの上位カード(プラチナカード、ゴールドカード、プライムゴールドカード、エグゼクティブカード、法人ゴールドカード)には「ドクターコール24」という、24時間、年中無休で健康相談できる無料サービスが付帯されています。

これは深夜などの時間外や旅先から電話1本で健康相談ができるサービスです。ここでは急病やけが、ストレスや健康の不安などについて、医師や看護師、保健師などの専門スタッフに電話で相談でき、しかも無料です。ただ、国内限定なので海外からは利用できないのですが。

慣れない土地などで医療機関を体調不良の自分が調べて電話するというのはかなり大変ですし、体力を消耗する上に不安ですね。そういったトラブルを電話1本で解決できるのです。これは上位カードなので多少年会費がかかりますが、安心を買うという点ではひとつの節約ではないでしょうか。自分で病院を探してという手間を考えると、その分得なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

支払いの基本は一括払い。便利な分割払いのメリット・デメリットは?

クレジットカードは支払い方法がいろいろなものがあります。大きく分けて一括払い、分 …

JCBは日本人なら持っておくべき!日本ではほぼ最強とも言える1枚

JCBは日本のクレジットカード会社で、一応世界5大国際ブランドのうちのひとつに数 …

【持ちすぎは危険度増加】クレジットカードを複数枚持つとデメリットがザクザク出てくる

クレジットカードは審査にさえ通れば複数枚持つことができます。 他社のと合わせて同 …

クレジットカードは入会よりも簡単に解約できるって知ってました?

クレジットカードを所持していても使わないなどの理由で解約を考える人もいるかと思い …

海外旅行保険はクレジットカードのものを利用するのが常識

空港の国際便フロアには海外旅行傷害保険の販売窓口が多いですね。 加入料金はかなり …

知らない人が多い ANAカードでマイルを加速度的に溜めてしまう方法

ちょっと上級の旅をするならANA、やっぱりANAの乗り心地は他とは一味違いますよ …

クレジットカードの審査ってどんなもの?所有する前に必ずカード会社による調査が必要

クレジットカードを持ちたいといっても、各クレジットカード会社が設定する基準を満た …

JALカードでマイルを貯めれば無料で旅行を楽しむことができます!

目次節約生活に役立つとっておきの方法をご紹介します!どうすれば無料で旅行を楽しむ …

実は節税もできる!? クレジットカードをもっとうまく利用しよう!

最近はIT化などが進んで、クレジットカードで納税できる地方自治体も増えています。 …

改正割賦販売法で支払可能見込額を超えて使わせないようになった

クレジットカードに関係する法律に改正割賦販売法もあります。 2010年12 月に …