セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

海外旅行を安く楽しむなら、クレジットカード持参は必須!

   

海外旅行に行くにはクレジットカードはパスポート、現金の次に大切なものです。

この3つさえあれば、基本的にどこに行っても旅行を楽しんで、問題なく日本に帰ってこられるでしょう。欧米では審査に通ったという事実があるわけですから、カードを持っているだけで信用もされますしね。

そんなクレジットカードは海外旅行での節約術にも必須のアイテムです。海外での買いものでも当然ながらポイントは加算されるので、次にどこかで買いものをするときに得になります。また、マイレージが貯まるカードであれば、次回の旅行で航空券を買うときに特典を利用できるかもしれませんね。

最近では海外の商業施設や飲食店などでカード・ブランドがお得なキャンペーンを実施していたりします。デパートのサービスカウンターなどでカードを提示するだけでサービス券がもらえたり、スペシャルグッズプレゼントなどもあります。飲食店では10%引きなどもあったり、なにかと節約に役立ちます。

日本発行のクレジットカードだって、今や世界中で節約に利用できるのです。

最もお得なのは海外旅行保険

国際線がある空港では窓口が設置され、海外旅行傷害保険が販売されています。これらは基本的には期限があって、帰国までの日数で加入します。しかも料金は結構高いです。というのは、外国では慣れないこともあってケガや病気になりやすいですし、日本とは違って医療費が高額になるケースが多いからです。

ただ、その保険に加入する前にクレジットカードを持っている方は付帯保険をチェックしてください。カードによっては海外旅行傷害保険が自動的に付いているものがあります。手続きが一切不要のまま利用できるものですので、かなりお得です(カードによっては、そのカードで航空券を購入しなければならないなどの条件があります)。

保険料を節約できるわけですが、実はこれ、思っている以上にお得です。例えば、一般的なカードの場合、死亡保障はせいぜい1000~2000万円くらいなのですが、空港で加入する海外旅行保険で同じレベルにすると1週間あたり5000円くらいに相当します。年会費無料のカードであればどれだけ得なことか。

もし、ゴールドカードの場合、ほとんどに海外旅行傷害保険が付帯していますし、その場合は死亡保障は5000万円くらいになります。これは空港で加入すると1週間7500円レベルです。年会費はゴールドカードの場合はせいぜい2万円くらいですから、もう年会費の元は取れたようなものです。
このようにクレジットカードは海外旅行の節約術+αとしては最高のアイテムです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

グレードでカードを選べば身分によってよりよいステータスが手に入る

クレジットカードといっても、実はいろいろとあります。 まず、どういった会社が発行 …

DCMX GOLDカードの10%ポイント還元は節約派には見逃せない!

日本の携帯業界では以前から始まっている、使っていた携帯電話番号を他社のキャリアに …

海外旅行保険はクレジットカードのものを利用するのが常識

空港の国際便フロアには海外旅行傷害保険の販売窓口が多いですね。 加入料金はかなり …

ANAカードがあればビジネスホテルの値段で一流ホテルに泊まれる ANAクラウンプラザホテルの使い方

今や航空系のクレジットカードも、マイルが貯まるだけではなくなりました。ANAカー …

危険なアルバイト? 名義貸しの実態とは

絶対にやってはいけないカード詐欺の中で有名なのが、名義貸しです。 得になると持ち …

復権すればクレジットカードを持つことができる?

多重債務に陥り、返済ができなくなって自己破産したとします。 すると、向こう5~1 …

ポイントを貯めるための重要なコツ

ポイントを貯めるにはそれなりにコツを知っていなければなりません。 それはどのよう …

入会特典の充実度で選びたい人 -大手には大手なりの、中小には中小なりの特典

申し込みの基準として、入会時に得られる特典を重視している人もいるかと思いますが、 …

カードの支払いはマンスリークリアが最もシンプルな返し方

クレジットカードで買いものをしたりキャッシングをしたら、できるだけマンスリークリ …

飛行機に乗る機会の多い人にはマイルが貯まるJALアメリカンエクスプレスカードをおすすめします!

・JALアメリカンエキスプレスカードを利用すればマイルを効率的に貯めることができ …