セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

海外旅行を安く楽しむなら、クレジットカード持参は必須!

   

海外旅行に行くにはクレジットカードはパスポート、現金の次に大切なものです。

この3つさえあれば、基本的にどこに行っても旅行を楽しんで、問題なく日本に帰ってこられるでしょう。欧米では審査に通ったという事実があるわけですから、カードを持っているだけで信用もされますしね。

そんなクレジットカードは海外旅行での節約術にも必須のアイテムです。海外での買いものでも当然ながらポイントは加算されるので、次にどこかで買いものをするときに得になります。また、マイレージが貯まるカードであれば、次回の旅行で航空券を買うときに特典を利用できるかもしれませんね。

最近では海外の商業施設や飲食店などでカード・ブランドがお得なキャンペーンを実施していたりします。デパートのサービスカウンターなどでカードを提示するだけでサービス券がもらえたり、スペシャルグッズプレゼントなどもあります。飲食店では10%引きなどもあったり、なにかと節約に役立ちます。

日本発行のクレジットカードだって、今や世界中で節約に利用できるのです。

最もお得なのは海外旅行保険

国際線がある空港では窓口が設置され、海外旅行傷害保険が販売されています。これらは基本的には期限があって、帰国までの日数で加入します。しかも料金は結構高いです。というのは、外国では慣れないこともあってケガや病気になりやすいですし、日本とは違って医療費が高額になるケースが多いからです。

ただ、その保険に加入する前にクレジットカードを持っている方は付帯保険をチェックしてください。カードによっては海外旅行傷害保険が自動的に付いているものがあります。手続きが一切不要のまま利用できるものですので、かなりお得です(カードによっては、そのカードで航空券を購入しなければならないなどの条件があります)。

保険料を節約できるわけですが、実はこれ、思っている以上にお得です。例えば、一般的なカードの場合、死亡保障はせいぜい1000~2000万円くらいなのですが、空港で加入する海外旅行保険で同じレベルにすると1週間あたり5000円くらいに相当します。年会費無料のカードであればどれだけ得なことか。

もし、ゴールドカードの場合、ほとんどに海外旅行傷害保険が付帯していますし、その場合は死亡保障は5000万円くらいになります。これは空港で加入すると1週間7500円レベルです。年会費はゴールドカードの場合はせいぜい2万円くらいですから、もう年会費の元は取れたようなものです。
このようにクレジットカードは海外旅行の節約術+αとしては最高のアイテムです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

ヤフーショッピングでの買い物で一番お得にTポイントを貯める方法

様々な店舗が参加するモール型の通販サイト「Yahoo!ショッピング」。 およそ7 …

改正割賦販売法で支払可能見込額を超えて使わせないようになった

クレジットカードに関係する法律に改正割賦販売法もあります。 2010年12 月に …

ドル決済専用クレジットカードで賢く個人輸入!?国際社会だからこそ必要な1枚

・クレジットカードは今やネットショッピングなどでは欠かせない存在です。 また、海 …

コンビニで買えば買うほどマイルが貯まるって本当? Edy付きANAカード

賢い人は上手にマイルを貯めて航空券をゲットします。Edy付きANAカードを使えば …

クレジットカードの約款は万が一のトラブルのために読んでおく

クレジットカードを申し込み、審査に通過すると契約となります。 その際、必ず約款や …

公共料金もカードで支払えば節約間違いなし!

暮らしている限り、必ず電気代や水道代がかかってきますね。 これが公共料金というも …

アメリカン・エキスプレスはハイステータスだが節約には向かないクレジットカード

・アメックスは5大国際ブランドのひとつ 一般的にアメックスと呼ばれるのが、このア …

クレジットカードの暗証番号の作り方のコツ、教えます

クレジットカードを申し込む際には申込用紙に4桁の暗証番号を記入します。 この暗証 …

ANA機内限定品はこうすればとっても安く手に入る ANAカード

「この商品はANA機内でのみの購入となります」機内限定品というのは、ちょっと割高 …

自分が使うカードだからこそ自分に合うピッタリなカード選びを。

クレジットカードは世にたくさん出回っています。 新社会人など初めてカードを持ちた …