セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

旅費削減なら日々の支払いをカードで行う!

   

マイレージを貯めることができるクレジットカードを使えば、旅費を大幅に節約することが可能です。

その前にそもそもマイレージとはなんでしょうか。
マイレージは元々はマイレージプログラムやマイレージサービスと呼ばれるサービスで、航空機への搭乗距離に応じて単位をマイルとしたポイントがもらえ、それを貯めることで特典航空券や座席のアップグレード特典、各種景品と交換することができるというものです。海外ではFrequent Flyer Programs(FFP)と呼ばれています。
これらは全航空会社共通ではなく、航空会社各社が独自にプログラムを展開しているので、換算方法や特典はそれぞれ違っています。また、スターアライアンスなどのグループ間では半分だけマイルがもらえるなどもありますが、やはりよく乗る飛行機があればその航空会社のマイレージプログラムに申し込んだ方がいいでしょう。プログラムへの参加は通常は入会金や年会費は無料です。

どんなマイレージプログラムがあるのか

代表的な航空会社には次のようなプログラムがあります。

日系の航空会社

・全日空(ANA) : ANAマイレージクラブ
・日本航空(JAL) : JALマイレージバンク
北米系航空会社
・ユナイテッド航空 : マイレージプラス
・デルタ航空 : スカイマイル
・エア・カナダ : アエロプラン
ヨーロッパ系航空会社
・エールフランス、KLMオランダ航空 : フライング・ブルー
・ルフトハンザ航空 : Miles & More
・ブリティッシュ・エアウェイズ : エグゼクティブ・クラブ
アジア系航空会社
・シンガポール航空 : クリスフライヤー
・タイ国際航空 : ロイヤルオーキッドプラス
・キャセイパシフィック航空 : ザ・マルコポーロクラブ
・大韓航空 : スカイパス
・チャイナエアライン : ダイナスティ・フライヤー・プログラム
・中国国際航空 : フェニックスマイル
・マレーシア航空 : エンリッチ
・ガルーダ・インドネシア航空 : ガルーダマイルズ
オセアニア・中東系航空会社
・カンタス航空 : フリークエントフライヤー
・ニュージーランド航空 : エアポインツ

ほかにもたくさんありますが、日本在住なら全日空か日航、デルタなどがオススメです。
通常はマイレージカードという会員証を持っていればいいのですが、クレジットカードと提携しているマイレージカードにすれば、普段の買いものでもマイレージが貯められますので、より節約が可能です。
ただマイレージに加入するだけでは大きな節約には繋がりません。必ずクレジットカードをセットにして、飛行機に乗っていないときにもマイレージが貯められるようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

プロパーカードが最も有利ではあるが…

クレジットカードには大きく分けて2種類あり、クレジットカード会社が自社で発行して …

仕組みを理解しておこう!  節約にお得な年会費無料のクレカの存在

昨今のクレジットカードは年会費無料というものが多いですね。 年会費無料のところは …

携帯電話料金をクレジットカードで払っていない方はとにかく急いで!

公共料金などの支払いにクレジットカードを設定する人が増えています。 なぜならその …

クレジットカードで心配なのは安全性!?メリット・デメリットを見極めて!

クレジットカードは一般的な会社員などはみんな持っているほど普及し、その分、事件な …

クレジットカードのセキュリティーコードはオンラインでの決済時の安全性効果が高い

クレジットカード使用に関して、より安全性を高めるためにクレジットカード会社はセキ …

エアラインカードで飛行機代を大幅に節約する方法とは

航空会社が提携発行するエアラインカードは、その航空会社のチケット購入などで劇的に …

ステータスカードを求めている人は問答無用でこのゴールドやプラチナを選べ

クレジットカードにステータスを求めている方は間違いなくゴールドカードやプラチナカ …

グレードでカードを選べば身分によってよりよいステータスが手に入る

クレジットカードといっても、実はいろいろとあります。 まず、どういった会社が発行 …

OMCカードはダイエーを利用する機会が多い人におすすめのカードです!

・クレジットカードは現代社会における信頼の証です! 現代社会においてクレジットカ …

ブラックリストなんて本当に実在する?

クレジットカードの返済が遅延すると事故として信用情報機関が記録します。 この記録 …