セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

エアラインカードで飛行機代を大幅に節約する方法とは

   

航空会社が提携発行するエアラインカードは、その航空会社のチケット購入などで劇的にマイルが貯まります。

また、普段の食事や買いものにもこのエアラインカードを利用することで、日々様々なポイントがマイルとして加算されます。航空券を買うときだけでなく、メインカードのひとつとして利用していけば、コツコツとマイルが貯まっていき、それが次回の航空券購入時に大きなアドバンテージになることでしょう。

最近では、格安航空券を専門に扱う旅行代理店よりも、全日空などの正規サイトで航空券を購入すると、かなり安くなります。いわゆる早割というものですが、下手な旅行代理店よりずっと安いのが魅力です。そんな航空会社の正規サイトで申し込めば自宅にいながらにして安く国内外のチケットを買えるわけですが、そのときに必要なのがクレジットカードで、より提携会社のものを持っているとかなりお得です。

こんなにあるエアラインカード

では、具体的にエアラインカードにはどんなものがあるのでしょうか。
日本では日本航空のJALと全日空のANAが有名ですね。この会社が提携しているカードがかなりの種類にのぼっており、より割り引きチケットの購入が進んでいます。
例えば、ANAであればJCBカードやVISA、Suicaカード、マスターカードなどがあります。JALは自社で管理しているカードやJCBなどと組んでいるものがあります。
ほかにはデルタ航空が提携していたり、アメリカン・エキスプレスやセゾンカードなどのものもあります。
共通しているのは、飛行機だけでなく電車やタクシー、普通の買いものなどでもカードを利用でき、貯まったマイルは航空券に交換できるいう点です。旅行好きには必見のページですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

なくしたときにどうなるかが怖い? 盗難保険に入っていれば問題なし!

クレジットカードには基本的に盗難保険が付帯しています。 カードを落としたり盗まれ …

旅費削減なら日々の支払いをカードで行う!

マイレージを貯めることができるクレジットカードを使えば、旅費を大幅に節約すること …

カード審査では個人信用情報のどこを見ている?

クレジットカードの審査においては必ずカード会社が信用情報機関に申請者の個人信用情 …

海外旅行保険はクレジットカードのものを利用するのが常識

空港の国際便フロアには海外旅行傷害保険の販売窓口が多いですね。 加入料金はかなり …

入会特典の充実度で選びたい人 -大手には大手なりの、中小には中小なりの特典

申し込みの基準として、入会時に得られる特典を重視している人もいるかと思いますが、 …

クレジットカードでもあり得る多重債務の地獄

クレジットカードを無計画に使っていると返済がままならなくなる ほかから借り入れた …

審査が厳しい?銀行系のクレジットカードは“優等生”が持つべき!?

銀行系クレジットカードは大手銀行や地方銀行、ネット銀行などが発行しているクレジッ …

クレジットカードは賢く使えば食事も節約できる

クレジットカードの節約術の中で最も注目したいのはやはり使う機会の多い食事ではない …

JCB EIT(ジェーシービーエイト)は8つの優れたメリットを持つカードです!

JCB EITとはどのようなカードなのでしょうか? 「JCB EIT」(ジェーシ …

改正割賦販売法で支払可能見込額を超えて使わせないようになった

クレジットカードに関係する法律に改正割賦販売法もあります。 2010年12 月に …