セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

年会費無料のクレジットカードにだって、選び方のコツはある!

   

クレジットカードの中でも年会費が無料のものが昨今は増えています。

年会費は使っていてもいなくてもいずれにせよ毎年かかってくるもので、節約を考えてクレジットカードを検討している人には邪魔なものでしかありませんね。
最近は年会費無料が多くなったことと、無料を選ぶ人が多くなっています。やはり、節約の点を考えてそうしている人が多いからでしょう。

一般的なクレジットカードの場合、年会費がかかるものでも2000円や高いもので数万円になるかと思います。せいぜい3000円前後ならまだしも、ゴールドカードなどの2万円を超えるものなどは、そのカードで利用できるサービスを使いこなせれば年会費以上の得を得られるかと思いますが、そうでないと毎年高額のお金を捨てているようなものです。
実際には年会費有料でもそれぞれに魅力があるのですが、そこも節約したい場合には損ですね。

年会費無料のカードは入会手数料も無料のケースが多いですから、やはり得であることに違いはありません。ただし、気をつけたいのは年会費無料といっても毎年規定の金額を利用しなければならない条件付きや、最初の年だけの、初年度年会費無料などもあるので、入会時にしっかり確認しましょう。

年会費無料のカードはたくさんあるけど、結局どれを選ぶべき?

年会費無料のカードは今や大多数となっていますが、そうなるとどう選んだらいいかがわかりにくくなりますね。
まず、自分のライフスタイル、どのように使いたいかなどをしっかりと決めてください。例えば、海外旅行によく行くのであればエアライン系などにするとマイルが貯まり、次に航空券を買うときに大きく節約になります。近所のスーパーで買いものをしたり、家計を節約したい場合は流通系などとライフスタイルに合わせて選ぶべきです。
そうすることで、より効果的にポイントやマイルを貯めることができ、次の買いものに役に立つのです。
また、できるだけポイントは高還元率のものを選びましょう。少しの買いものでも、大きなリターンがあれば、より節約に効果を発揮します。
年会費無料だからといって安易に決めずに、しっかりと内容を確認してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

楽天スーパーポイントを無料で賢く貯める方法を全て調査しました

家電、食品、書籍、ファッション、インテリアなどから不動産、自動車、保険などまでの …

中国からやって来たクレジットカード、ユニオンペイ。急速に広まりつつある国際ブランド

・ユニオンペイという名前を聞いたことがありますか。 これは中国発の国際クレジット …

旅行好きに最適な旅行会社系のクレジットカードは旅行保険が付帯しているのがメリット

国内外問わず、旅行が好きな方は旅行会社などが提携しているカードが便利です。 特に …

クレジット機能無しのANAカードでもマイルが貯まる3つの方法

ANAカードの中にはクレジット機能があるタイプと、クレジット機能がないタイプのも …

クレジットカードは複数枚持つとちょうどいい~何枚持つのがベストなのかを考察

クレジットカードは実は1枚だけよりも複数枚持つと便利です。 といっても、どれくら …

自分が使うカードだからこそ自分に合うピッタリなカード選びを。

クレジットカードは世にたくさん出回っています。 新社会人など初めてカードを持ちた …

クレジットカードの又貸しはNG過ぎるほどNG!

クレジットカードの又貸しもまた絶対にやってはいけないルール違反です。 そもそもカ …

リクルートカード
【高還元率1.2%】リクルートカードのデメリット・メリットを徹底検証

リクルートが発行するクレジットカードには、リクルートポイントを貯めることによって …

マイルがよく貯まる航空会社系カード。日本では大手のANAとJALが有名

・エアラインカードとも呼ばれる航空会社系クレジットカード その名の通り航空会社が …

JCBは日本人なら持っておくべき!日本ではほぼ最強とも言える1枚

JCBは日本のクレジットカード会社で、一応世界5大国際ブランドのうちのひとつに数 …