セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

知らないと損をする! 年会費のかかるクレジットカードだって節約は可能!

   

クレジットカードは年会費がかかるものと、年会費無料のカードに分かれ、最近は年会費無料が多くなったことと、無料を選ぶ人が多くなっている傾向があります。
そもそも年会費はカードを1年間使える代わりに発行業者に対して払う使用料です。ですが、家計を節約したいなどの理由でクレジットカードを検討されている場合、年会費はもったいなく思えますよね。特に頻繁に使わない人にとってはなおさらそう感じるかもしれません。

しかし、実は年会費のかかるカードも節約に役立ちます。というのは、傾向として年会費が発生するカードは国内外の旅行で利用できる傷害保険の限度額が高かったり、ショッピングやキャッシングの利用限度額が高いです。ご存知のように老舗のアメリカン・エキスプレスやダイナースクラブカードは年会費が高いことで有名です。しかし、これらのステータスは非常に高く、得られる特典なども非常に優遇的なものが多いです。
ライフスタイルにもよりますが、年会費がかかってもお得に節約できる場合もあるので、年会費無料じゃないからといって安易に敬遠しないようにしましょう。

年会費がかかるカードでどんな節約ができる?

節約という観点ではカードの年会費は邪魔でしかありません。しかし、ここで有料だからこそ得をすることを紹介しましょう。
例えば、空港をよく利用するという人は、空港ラウンジが無料で使えるサービスがついたクレジットカードならお得です。エコノミークラスではラウンジが利用できないのは普通ですが、年会費有料クレジットカードには空港ラウンジ利用の権利がついていることも多いので、カードを提示するだけで中に入ることが可能なものもあります。

高級レストランや高級ホテルなどでクレジットカードを使う方は、コンシェルジュサービスのついたクレジットカードがベストですね。残念ながら、この場合は年会費が高く、入会条件も厳しいことも多いのですが、その分、有益なサービスを受けることができ、時間短縮やビジネスへの成功に繋がり、年会費以上の利益を生み出すことでしょう。

それから、裏技的に年会費有料カードをどうにか節約して入会することも可能です。よくあるのが銀行系カードなのですが、そこで口座を持っている人や預金残高が一定額以上ある場合、正規の年会費よりも割り引きされたり、利用頻度によっては年会費が完全に無料になることもあります。

いずれにせよ、年会費無料ということは本来つけられるはずのサービスを絞っているわけですから、場合によっては余計に経費がかかってしまうこともあります。クレジットカードを選ぶ際は年会費がかかるカードも見ておくべきです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

クレジットカードのセキュリティーコードはオンラインでの決済時の安全性効果が高い

クレジットカード使用に関して、より安全性を高めるためにクレジットカード会社はセキ …

カード入会特典をもらって入会した方が得!

クレジットカードは入会すると特典をもらえるものもよくあります。 ライフスタイルに …

クレジットカードを持つならステータスカードでかっこよく

クレジットカードはご存知のように入会するために事前に審査を受けなければなりません …

海外に強いクレジットカードがほしい人はサービスや特典を見て選べ!

海外での利用に強いクレジットカードというのもあります。 昨今は海外旅行で外国に渡 …

返済の滞納を軽く考えていませんか?

クレジットカードの利用料返済を銀行引き落としにしていた場合 残高不足になっていた …

アピタやピアゴなどが近所にある人がUCSカードを持っていないと損するワケとは?

目次アピタやピアゴ、サークルKやサンクスが近所にある人はUCSカードを持っている …

元金という概念をしっかりと押さえておくこと

元金とはご存知のようにカード会社から借り入れたお金になります。 1回だけキャッシ …

節約はカードで楽しめばさらにお得になる!

クレジットカードは現金で生活するよりもずっと有利に節約が可能です。 正しく利用す …

毎回オーソリゼーションが行われてカードが利用できる

オーソリゼーションという単語はあまり聞き慣れていませんが、クレジットカードを利用 …

自己破産は最後の手段にしておくべき理由

自己破産は裁判所に破産申立書を提出し、免責許可をもらいすべての借金をゼロにすると …