セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

知らないと損をする! 年会費のかかるクレジットカードだって節約は可能!

   

クレジットカードは年会費がかかるものと、年会費無料のカードに分かれ、最近は年会費無料が多くなったことと、無料を選ぶ人が多くなっている傾向があります。
そもそも年会費はカードを1年間使える代わりに発行業者に対して払う使用料です。ですが、家計を節約したいなどの理由でクレジットカードを検討されている場合、年会費はもったいなく思えますよね。特に頻繁に使わない人にとってはなおさらそう感じるかもしれません。

しかし、実は年会費のかかるカードも節約に役立ちます。というのは、傾向として年会費が発生するカードは国内外の旅行で利用できる傷害保険の限度額が高かったり、ショッピングやキャッシングの利用限度額が高いです。ご存知のように老舗のアメリカン・エキスプレスやダイナースクラブカードは年会費が高いことで有名です。しかし、これらのステータスは非常に高く、得られる特典なども非常に優遇的なものが多いです。
ライフスタイルにもよりますが、年会費がかかってもお得に節約できる場合もあるので、年会費無料じゃないからといって安易に敬遠しないようにしましょう。

年会費がかかるカードでどんな節約ができる?

節約という観点ではカードの年会費は邪魔でしかありません。しかし、ここで有料だからこそ得をすることを紹介しましょう。
例えば、空港をよく利用するという人は、空港ラウンジが無料で使えるサービスがついたクレジットカードならお得です。エコノミークラスではラウンジが利用できないのは普通ですが、年会費有料クレジットカードには空港ラウンジ利用の権利がついていることも多いので、カードを提示するだけで中に入ることが可能なものもあります。

高級レストランや高級ホテルなどでクレジットカードを使う方は、コンシェルジュサービスのついたクレジットカードがベストですね。残念ながら、この場合は年会費が高く、入会条件も厳しいことも多いのですが、その分、有益なサービスを受けることができ、時間短縮やビジネスへの成功に繋がり、年会費以上の利益を生み出すことでしょう。

それから、裏技的に年会費有料カードをどうにか節約して入会することも可能です。よくあるのが銀行系カードなのですが、そこで口座を持っている人や預金残高が一定額以上ある場合、正規の年会費よりも割り引きされたり、利用頻度によっては年会費が完全に無料になることもあります。

いずれにせよ、年会費無料ということは本来つけられるはずのサービスを絞っているわけですから、場合によっては余計に経費がかかってしまうこともあります。クレジットカードを選ぶ際は年会費がかかるカードも見ておくべきです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

カードの支払いはマンスリークリアが最もシンプルな返し方

クレジットカードで買いものをしたりキャッシングをしたら、できるだけマンスリークリ …

旅行好きに最適な旅行会社系のクレジットカードは旅行保険が付帯しているのがメリット

国内外問わず、旅行が好きな方は旅行会社などが提携しているカードが便利です。 特に …

イオンカードセレクトのメリット・デメリット、サービス内容を全解説

目次イオンカードセレクトはどのようなカード?ポイント還元率ポイントの有効期間WA …

ネット決済でも安易に信用せず、カード利用では注意すること

インターネットでショッピングをする際はクレジットカードを利用することが一般的かと …

REXカードのメリットやデメリット、評判、サービス内容を徹底調査しました

「REXカードは還元率が高いと聞くけど本当のところはどうなの?」 「年会費無料な …

OMCカードはダイエーを利用する機会が多い人におすすめのカードです!

・クレジットカードは現代社会における信頼の証です! 現代社会においてクレジットカ …

楽天PINKカードの評価やデメリットとは?楽天カードとの違いやサービス内容を全解説

  楽天から女性向けカードである「楽天PINKカード」が登場しました。 …

サラリーマンなら交通費節約ならクレジットカードで!

サラリーマンなら出勤時に電車やバスに乗ることでしょう。 51回1回はそんな額では …

航空券でマイルを貯めるよりも桁違いにお得らしい ANA FESTAでANAカードを賢く使おう

ANAカードでせっせとマイルをためて、マイルで航空券を購入するというのは誰もが知 …

クレジットカード入会は特に入会キャンペーンを狙え!

クレジットカード会社は加入者を増やすことが大切なので、入会すると特典をもらえるな …