セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

プロパーカードが最も有利ではあるが…

   

クレジットカードには大きく分けて2種類あり、クレジットカード会社が自社で発行しているプロパーカードと、銀行や商業施設などと提携してブランドを利用してもらう提携カードがあります。
プロパーカードは自社カードとも呼ばれ、クレジットカード会社自らが審査と与信、カード発行とその管理を行います。
実はクレジットカード会社というのはそれほど多くはなく、プロパーカードよりも提携カードの方が多いです。プロパーカードを発行している会社はさらに少なく、例えばアメリカン・エキスプレスやダイナース、日本ではJCBなどです。
世界的に知られているVISAは自社でクレジットカードの発行は行っていません。VISAが認めた銀行や商業施設などの企業にブランドを貸してVISAのクレジットカードを発行しています。
そのため、プロパーカードは意外と珍しいものかもしれません。
プロパーカードと提携カードの違い
プロパーカードと提携カードの大きな違いはなんでしょうか。
まず、ポイントや待遇の違いがあります。プロパーカードの方がよりサービスや特典が充実している傾向にあります。ですので、プロパーカードの方が有利なことは少なくありません。
しかし、その分年会費が高いというデメリットはあります。
提携カードの場合はそのカードの発行企業での買いものやサービス利用に対してはかなり有利です。ポイントが貯まりやすかったり、割引サービスがあります。しかも、年会費が安いか、無料であることが多いです。
注意したいのは、同じカード・ブランドでも発行会社によって締め日やポイント制度が違っている点です。利用限度額がそれぞれ違いますし、特典や付帯保険もすべて異なっています。
よって、プロパーカードにするか提携カードにするかは自分のライフスタイルや目的に合わせたものを選らぶべきです。プロパーカードだからといって必ずしも特だとは限らないので、別段それにこだわる必要はないかと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

マイルがよく貯まる航空会社系カード。日本では大手のANAとJALが有名

・エアラインカードとも呼ばれる航空会社系クレジットカード その名の通り航空会社が …

JCB EIT(ジェーシービーエイト)は8つの優れたメリットを持つカードです!

JCB EITとはどのようなカードなのでしょうか? 「JCB EIT」(ジェーシ …

知らない人が多い ANAカードでマイルを加速度的に溜めてしまう方法

ちょっと上級の旅をするならANA、やっぱりANAの乗り心地は他とは一味違いますよ …

カードを使う場合は実質年率を把握しておくべし!

当たり前ですが、クレジットカードで買いものをしたり、現金を借りた場合は返済をしな …

海外旅行保険はクレジットカードのものを利用するのが常識

空港の国際便フロアには海外旅行傷害保険の販売窓口が多いですね。 加入料金はかなり …

リクルートカード
【高還元率1.2%】リクルートカードのデメリット・メリットを徹底検証

リクルートが発行するクレジットカードには、リクルートポイントを貯めることによって …

旅行代のお得な貯め方 知らなかったこんな方法があったとは… ANA旅行積立

今度の夏には旅行に行きたいな。でもなかなか旅行代金をためるのは大変だなぁ。 こん …

生活に密着し節約もしやすい交通機関系クレジットカード

多くの人が使いやすいのがこのカードの特徴 交通機関系クレジットカードは、その名前 …

ヤフーショッピングでの買い物で一番お得にTポイントを貯める方法

様々な店舗が参加するモール型の通販サイト「Yahoo!ショッピング」。 およそ7 …

入会特典付きカードは加入するだけで確実に節約に役立つぞ!

クレジットカードに申し込み、審査に通って入会するだけで節約に役立つカードが存在し …