セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

プロパーカードが最も有利ではあるが…

   

クレジットカードには大きく分けて2種類あり、クレジットカード会社が自社で発行しているプロパーカードと、銀行や商業施設などと提携してブランドを利用してもらう提携カードがあります。
プロパーカードは自社カードとも呼ばれ、クレジットカード会社自らが審査と与信、カード発行とその管理を行います。
実はクレジットカード会社というのはそれほど多くはなく、プロパーカードよりも提携カードの方が多いです。プロパーカードを発行している会社はさらに少なく、例えばアメリカン・エキスプレスやダイナース、日本ではJCBなどです。
世界的に知られているVISAは自社でクレジットカードの発行は行っていません。VISAが認めた銀行や商業施設などの企業にブランドを貸してVISAのクレジットカードを発行しています。
そのため、プロパーカードは意外と珍しいものかもしれません。
プロパーカードと提携カードの違い
プロパーカードと提携カードの大きな違いはなんでしょうか。
まず、ポイントや待遇の違いがあります。プロパーカードの方がよりサービスや特典が充実している傾向にあります。ですので、プロパーカードの方が有利なことは少なくありません。
しかし、その分年会費が高いというデメリットはあります。
提携カードの場合はそのカードの発行企業での買いものやサービス利用に対してはかなり有利です。ポイントが貯まりやすかったり、割引サービスがあります。しかも、年会費が安いか、無料であることが多いです。
注意したいのは、同じカード・ブランドでも発行会社によって締め日やポイント制度が違っている点です。利用限度額がそれぞれ違いますし、特典や付帯保険もすべて異なっています。
よって、プロパーカードにするか提携カードにするかは自分のライフスタイルや目的に合わせたものを選らぶべきです。プロパーカードだからといって必ずしも特だとは限らないので、別段それにこだわる必要はないかと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

返せなくなったら債務整理という手段もあるが…

総量規制などでクレジットカードの利用のみで返済ができなくなるということはそう滅多 …

偽物ではない! あくまで本物だが、維持費が安い低年会費ゴールドカード

ステータスの証としてゴールドカードを持ちたくても、実際にはそんな社会的ステータス …

憶えておきたい「リボ払い」の意味。分割払いの定額制のようなもの

クレジットカードの支払い方法は大きく分けて一括払い、分割払い、リボ払いですが、リ …

「年会費無料のクレジットカードがほしい。」そんな人にオススメするクレジットカード5選

目次年会費無料のカードは最近多い年会費無料のクレジットカード●三井住友VISAカ …

過払い金には時効があるので、あとで取り返せる!?

クレジットカードで借りたお金などを完済してしまった場合でも、もし過払い金があった …

金利って何??はダメ!絶対しておくべき事項!わからない人はここでお勉強しましょう!

・日常生活にも関係する仕組み 金利と一口で言っても様々なものがあるのですが、簡単 …

LUMINEカードを利用すればルミネでの買い物が5%オフになります!

目次LUMINEカードはルミネユーザーにも電車ユーザーにもおすすめのカードです! …

飛行機に乗る機会の多い人にはマイルが貯まるJALアメリカンエクスプレスカードをおすすめします!

・JALアメリカンエキスプレスカードを利用すればマイルを効率的に貯めることができ …

自己破産は最後の手段にしておくべき理由

自己破産は裁判所に破産申立書を提出し、免責許可をもらいすべての借金をゼロにすると …

元金という概念をしっかりと押さえておくこと

元金とはご存知のようにカード会社から借り入れたお金になります。 1回だけキャッシ …