セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

クレジットカードを持つならステータスカードでかっこよく

   

クレジットカードはご存知のように入会するために事前に審査を受けなければなりません。

年収や職歴などが確認され、そのカードに見合った人物であると判断されて、初めて発行されるのはご存知の通りです。
カード会社がしっかり審査して合格を出した人の証としてのクレジットカードですから、欧米では保有者を一人前として見る傾向にあります。そのため、同じクレジット会社でもそのグレードも見られるようになり、クラシックカードよりはゴールド、ゴールドよりはプラチナなどと、カードのステータスが重要になってきます。

ですので、ステータスカードとは言いますが、そういったカードが存在するわけではなく、ブラックカードやゴールドカードなどの「地位」を示すカードということになります。つまり、クラシックカードやシルバーカードではなく、ある程度社会的身分が高い人しか持てないゴールド以上のカードがステータスカードになるわけです。

昨今は若者向けに、従来のゴールドカードよりも審査が緩くなった色だけがゴールドのカードもありますが、そういったものがステータスカードに入るかどうかは賛否両論です。

カードの色だけでなく、カード会社によってもステータスが違う!

このようにステータスカードはやや曖昧な部分があります。流行りでも変わってきますし、それを受け取る側(ホテルや店など)によってもその感じ方は変わってくるでしょう。
ですので、一般的にはステータスカードはクレジット会社によっても変わってきます。ネットで調べて見ると、クレジットカードで最もステータスが高いと感じる国際ブランドの第1位はアメリカン・エキスプレス、そして第2位はダイナースクラブであるところが多いです。これはどこも変わりがないですね。やはり、自社で発行していることと、ブラックカードやプラチナカードのイメージが強いのでしょう。

続いて3位から5位は僅差という感じで、VISA、JCB、マスターカードがランクインします。日本ではVISAといえば三井住友VISAカードですね。マスターカードと共に世界中で使えるので、非常に便利です。日本のカード会社であるJCBも日本中で使えることと、最近は世界各国でも使えるところが増えたので、やはり日本人にとってはステータスカードになるのでしょう。

見栄ではなく、大人として見られたい人は、ステータスカードの中でもカード・ブランドもよりよいものを選択するべきでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

クレジットカードの審査ってどんなもの?所有する前に必ずカード会社による調査が必要

クレジットカードを持ちたいといっても、各クレジットカード会社が設定する基準を満た …

イオンカードセレクトのメリット・デメリット、サービス内容を全解説

目次イオンカードセレクトはどのようなカード?ポイント還元率ポイントの有効期間WA …

タクシーで使える、クレジットカード節約術

最近のタクシーは乗車賃の支払いにクレジットカードが利用できる車が増えています。 …

買い物でポイントをしっかり貯めたいなら通常よりも多く貯まるカードを選ぶべき

クレジットカードを使って得られるポイントを貯めたいという人も多いでしょ う。 目 …

クレジットカードとローンカードを間違ってはいけない!

ローンカードというのは消費者金融以外の貸金業者が発行するローン、つまり貸し付け専 …

電子マネーやデビットカードとクレジットカードの違いは即時決済か否かが大きく違う

クレジットカードに似たものでデビットカードと呼ばれるものがあります。 デビットカ …

実は節税もできる!? クレジットカードをもっとうまく利用しよう!

最近はIT化などが進んで、クレジットカードで納税できる地方自治体も増えています。 …

エクスペディアで買い物って何?ポイントが貯まる秘訣!

・エクスペディアを利用する機会が多い人には各種優待が充実したカードをおすすめしま …

返済方法の基本中の基本は元金を返すこと

クレジットカードで使った分は必ず返済していかなければならない その際に最も重要な …

クレジット機能無しのANAカードでもマイルが貯まる3つの方法

ANAカードの中にはクレジット機能があるタイプと、クレジット機能がないタイプのも …