セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

REXカードのメリットやデメリット、評判、サービス内容を徹底調査しました

   

「REXカードは還元率が高いと聞くけど本当のところはどうなの?」
「年会費無料なの?」

と気になる点は多いかと思います。

今回はレックスカードのメリットやデメリット、選ぶべきポイントについて調査したので、項目ごとに一つ一つ解説します。

ぜひ参考にしてください。

そもそもREXカードとは

REXカードは、価格.comや食ベログなどのサイトの運営を行うカカクコムが発行しているにクレジットカードです。

ジャックスが発行元であり、ラテン語で「王様」を意味するREXがカードの名称になっています。

そのまま名前をつければ「カカクコムカード」ということになるのですが、「REXカード」の方が高級なイメージがありますよね。

還元率が高めで1.75%であることがREXカードの大きな特徴になっています。

三井住友カードなどの銀行系クレジットカードの還元率は0.5%程度であることが一般的ですし、また高還元率が特徴の楽天カードやP-oneカードなどであっても還元率は1%程度となっています。

現在の時点で還元率がREXカードよりも高いのはリクルートカードプラスだけです。

ただしリクルートカードプラスの場合にはリクルートポイントとして還元が受けられるのですが、REXカードの場合にはキャッシュバックによってポイントを現金化できることが大きなメリットになっています。

またシンプルなカードデザインも人気のポイントです。デザインはマットブラックとマットボルドーの2種類であり、いずれも質実剛健なイメージのデザインとなっています。

レックスカードの年会費

レックスカードは一定の条件を満たせば年会費が無料になります。

条件について詳しく見ていきましょう。

基本カード

基本となるREXカードの付帯する国際ブランドはVISAのみとなります。

他のクレジットに多いJCBやマスターカードなどを選択することはできません。

VISAはブランド力が高く、初めてクレジットカードを持つ人にも安心しておすすめすることができます。

還元率が1.75%と高いため年会費が高額な印象があるかもしれませんが、REXカードの年会費については初年度は無料となっているのです。

また2年目以降については年会費として2700円(税込み)が必要になるのですが、前年比の利用総額が50万円以上の場合には2年目以降についても年会費無料で利用することができるのです。

年間利用総額が50万円ということは、1ヵ月当たりにすると41667円ということになります。

一見すると高額に感じるかもしれませんが、実際には

  • 電気
  • 水道
  • ガス料金
  • 携帯電話
  • インターネット料金
  • 新聞代
  • NHK料金

などといった月々の固定費をREXカードで支払うようにすれば、普段の買い物などを加えることで比較的簡単に年間利用総額50万円を達成することができるはずです。

家族カードについて

REXカードでは家族カードに申し込むこともできます。

REXカードを所有している

  • 本人の配偶者
  • 両親
  • 子供(18歳以上、高校生は除く)

であれば申し込むことができます。

年会費432円(税込み)で家族カードを利用することができるのです。

また本人カードと家族カードを合計した年間利用総額が50万円以上であれば、家族カードについても年会費無料で利用することができます。

本人カードだけで年間利用総額が50万円以上ある人の場合には、家族カードも自動的に年会費無料になりますので是非とも活用してみてください。

家族カードは自分のカードを持つことが難しい専業主婦(専業主夫)や、定年退職をした両親などにもおすすめの便利なカードです。

ETCカード


ETCカードは高速道路などの有料料金の支払に利用できる便利なカードです。

ETCカードについては年会費無料で利用することができます。ETCカードで有料道路の利用料金を支払う場合には「1回払い」になります。

ETCカードへの申し込みはREXカードが手元に届いた後で「インターコムクラブ(web会員サービス)」から行ってください。

また電話でカスタマーセンターに申し込むこともできます。

REXカードは高還元率が特徴のカードです!

REXカードの還元率は1.75%

還元率が1.75%と高いことがREXカードの特徴です。

例えば1年間の利用総額が50万円であれば8750円お得になりますし、1年間の利用総額が100万円であれば17500円もお得になるのです。

最近ではクレジットカードの利用ができるお店の割合が増えていますし、また月々支出する公共料金の支払などに利用することもできます。

1年単位で比較すると還元率の違いが大きく影響することになるのです。

還元された分ポイントについては、美味しいものを食べることや買い物や旅行などに活用することができます。

REXカードは還元率の高いカードですから様々な楽しみ方ができるのです。

またREXカードのポイントについてはJデポへの交換も可能です。

Jデポに交換すればカード利用額を割り引くことができます。

例えば30000円分の利用をした場合にJデポを3500円分使えば、引き落とし額を26500円に減らすことができるのです。

26500円分の支払で30000円分の利用ができるのですからとてもお得だといえるでしょう。

REXカードのポイント付与は利用額2000円を一つの単位としていますが、1回の利用額が2000円未満でも大丈夫です。

ポイントの付与は毎月の利用額の合計に対して行われるため、月ごとの利用総額が2000円以上になればポイントを獲得することができるのです。

獲得したポイントは獲得した月から2年間有効になります。例えば2015年3月分の利用額に対して付与されたポイントは2017年2月末まで有効なのです。

電子マネーのチャージでもポイントが貯まります


REXカードで「SMART ICOCA」のチャージを行えば1.75%のポイントを獲得することができます。

交通系の電子マネーであるSMART ICOCAを利用すれば切符を買う手間などがかかりませんし、普通に電車に乗るよりもお得になるのです。

また同様に「Suica」へのチャージでも1.75%のポイントを獲得できるのですが、モバイルSuicaについては年会費が必要になりますので注意が必要です。

Suicaを年会費無料で利用したい場合には、下表のようなビューカードの活用をおすすめします。

カード名 内容
ビックカメラSuicaカード 年会費実質無料で還元率1~1.5%
ビュースイカカード 定期券一体型で還元率0.5~1.5%
ルミネカード ルミネの利用で5~10%の割引が受けられる
エスパルビュー・スイカカード エスパル仙台の利用で5~10%の割引が受けられる
フェザンカード フェザンの利用で5~10%の割引が受けられる

ビュースイカカードは定期券とクレカ一体型がよいという人におすすめです。

またビックカメラSuicaカードはビックカメラを利用する機会が多い人に、ルミネカード・エスパルビュースイカカード・フェザンカードはそれぞれの店舗を利用する機会が多い人におすすめします。

REXカードではPASUMやWAONへのチャージはできませんので注意してください。

利用可能店舗数が日本最大である楽天Edyや税金の支払に利用できることで人気を集めているnanacoなどへのチャージは可能ですが、ポイントについては付与されません。

楽天Edyへのチャージに利用したいという人には楽天カードやVISAリクルートカード、nanacoへのチャージに利用したいという人にはリクルートカードプラスをおすすめします。

利用できる支払い方法について

REXカードでは支払方法として、

  • 1回払い
  • 2回払い
  • 3・6・10・15・20回払い
  • ボーナス一括払い
  • リボ払い

を選択することができます。

リボ払いを選択するとREXカードの還元率が1.75%から2.25%までアップしますのでポイント還元の面では有利です。

しかし、リボ払いを選択すると実質の支払額が大幅に増えてしまいますのでトータルでは損になってしまいます。

支払い方法については手数料無料で利用できる1回払い、2回払い、ボーナス一括払いなどの方法をおすすめします。いずれにしても使いすぎにはくれぐれも注意してください。

REXカードに申し込んで審査に通過すれば、1週間程度でカードが手元に届くことになります。

ATMを利用してキャッシングを行うことができますが、その場合のATM利用料は1万円以内は108円、1万円を超える場合には216円です。

またキャッシングを利用する場合には年18%の利息が請求されます。

貯めたポイントを現金に還元することもできる

REXカードのポイントは3500ポイントを1単位として3500円分のJデポとの交換ができます。

REXカードを2000円分使うごとに35ポイントが獲得できますので、20万円分の利用でJデポに交換することができるのです。

Jデポがあればカードの支払額からJデポ分だけの割引ができますから、例えばREXカードを1ヵ月に30000円分利用した場合にJデポが3500円分あれば、これを利用することで請求額が26500円になるのです。

Jデポ3500円分だけ支払額を減らすことができますので、Jデポには現金の還元と同じ価値があるということになります。

通常のクレジットカードで獲得できるポイントは利用が特定のサービスに限られたり、また電子マネーなどへの交換が必要になることが一般的です。

そのような場合でも工夫をすれば便利に活用することができるのですが、REXカードのJデポに比べると手間がかかって面倒だといえるでしょう。

利用料金の支払の際にポイントを直接現金として還元できることがREXカードの大きなメリットなのです。

REXカードでは20万円分の利用で交換単位である3500ポイントを獲得することができます。

例えば毎月4万円分の利用をする人であれば年に2回、毎月5万円分の利用をする人であれば年に3回、Jデポにポイントを交換することによって支払額の割引が利用できるのです。

またREXカードのポイントはANAのマイルと交換することも可能です。

ただし3500ポイントで600マイルとの交換であり、1マイルはおよそ2円相当ですからマイル1200円相当分との交換ということになります。

マイルへの交換については正直あまりお得とはいえませんので、マイルを貯めたいという場合には航空会社系のカードの利用を検討してみてください。

「JACCSモール」を利用すればさらにお得になる

REXカードではジャックスインターコムクラブ(会員サイト)からJACCSモールを経由して、そこからネット通販サイトであるamazonや楽天市場やLOHACOなどで買い物をすることでJデポを貯めることができます。

例えばamazonや楽天市場であればJデポが0.5%付与されますので、REXカードの還元率1.75%とあわせれば2.25%もお得になるのです。

JACCSモールを経由すれば様々な通販サイトでJデポが付与されます。

またLOHACOとヤフーショッピングではTポイント、楽天市場では楽天スーパーポイント、ポンパレモールではリクルートポイント(pontaポイント)が付与されますので、REXカードの還元とJデポと併せて三重のポイントを獲得することができるのです。

例えばLOHACOやポンパレモールであればサイトにおける還元率が1.5%ですから、トータルでは3.25%もお得になります。

JACCSモールを経由することでJデポを貯めることができるサイトは、

  • 楽天市場
  • amazon
  • LOHACO
  • ヤフーショッピング
  • ヤフーオークション
  • ポンパレモール
  • 楽天ネットスーパー
  • SEIYUドットコム
  • アップルiTunesStore
  • 楽天トラベル
  • ジャランnet
  • エクスぺディア

などとなっています。

ショッピングプロテクションか旅行保険を選べる

ポイントが高還元のクレジットカードの中には保険が付帯しないものもあるようですが、REXカードには充実した保険が付帯します。

具体的には「ショッピングプロテクション」か「海外旅行・国内旅行傷害保険」のいずれかを選ぶことができるのです。

ショッピングプロテクションについて

REXカードで購入した品物がその後90日以内に盗難や破損などによる損害を受けた場合には、「ショッピングプロテクション」を利用すれば年間100万円までの範囲内で補償を受けることができます。

ただし事故1件につき3000円の事故負担金が必要です。

ショッピングプロテクションは買い物が国内であっても海外であっても補償の対象になります。

一部のカードでは海外での買い物のみが補償されることもあるようなのですが、REXカードならば国内の買い物も含めて補償の対象となりますので安心です。

ハワイで買ったルイヴィトンのバッグでも新宿で買ったセイコーの時計でも、購入から90日間であれば補償の対象になります。

ただし一部には補償の対象とならない品物がありますので注意してください。

▼補償の対象とならない品物
  • コンタクトレンズ
  • 眼鏡
  • 義肢
  • 義歯
  • 設計書
  • 稿本
  • 図案
  • 帳簿
  • 動物および植物
  • ポケットベル等の携帯通信機器
  • ノート型パソコン・ワードプロセッサー等の携帯式電子事務機器
  • 携帯電話
  • 食料品
  • 自動車
  • 自転車
  • 原動機付自転車
  • 雪上オートバイ
  • ゴーカート
  • 航空機
  • ハングライダー
  • パラグライダー
  • 船舶
  • サーフボード
  • ウィンドサーフィン
  • スキー
  • ラジオコントロール模型
  • 現金
  • 小切手
  • 手形
  • その他の有価証券
  • 切手
  • 印紙
  • 乗車券等
  • 旅行用小切手
  • チケット
  • プリペイドカード

最近はiPhoneやandoroidなどのスマートフォンを落として破損してしまう人が増えているようです。

ディスプレイにヒビが入ったスマートフォンを使っている人を電車の中などで見かける機会が多いのですが、残念ながらそのような場合にはショッピングプロテクションの対象外ですので、補償を受けることはできないのです。

海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険の付帯

国内旅行に関する費用の支払をREXカードで行った場合には、国内旅行に関する障害保険が付くことになります。

国内旅行傷害保険については利用付帯となります。

補償の具体的な内容としては、下表のとおりです。

補償額 補償対象の内容
死亡1000万円 事故から180日以内に亡くなった場合
後遺障害30万円から1000万円 事故から180日以内に後遺障害を生じた場合、程度に応じて
入院1日につき5000円 事故から最大で180日まで
手術5万円/10万円/20万円 入院保険金時に手術を受けた場合、1事故につき1回まで
通院1日につき3000円 事故から180日までの期間内に最大で90日まで

海外旅行傷害保険については自動付帯となります。

緊急医療アシスタンスサービスが怪我や急病の場合にもつきますし、1つの旅行(出国から帰国まで)につき保障期間は最大90日までとなります。

補償の具体的な内容としては、

補償額 補償対象の内容
死亡最高2000万円 事故から180日以内に亡くなった場合
後遺障害80万円から2000万円 事故から180日以内に後遺障害を生じた場合、程度に応じて
傷害治療費用最高200万円 事故から180日以内に怪我により医師の治療を受けた場合
疾病治療費用最高200万円 旅行期間終了から48時間以内に疾病により医師の治療を受けた場合、また14日以内に特定伝染病により医師の治療を受けた場合
賠償責任最高2000万円 他人の身体の障害または他人の財物の紛失または破損のため法律上の賠償責任を負った場合
携行品損害最高20万円 盗難、火災、破損など偶然の事故で携行品の損害を受けた場合、ただし3000円以内は免責
救援者費用最高200万円 捜索や救助などが必要になった場合

などとなっています。

海外に出かける機会が多い人には嬉しい保険だといえるでしょう。

また海外旅行中のトラブル発生時には、緊急医療アシスタンスサービスを利用することができます。

いつでも365日24時間通話料無料で日本語によるサポートサービスを受けることができますし、

  • 病気
  • 怪我
  • 遭難した場合の捜索や救助
  • 救援者の渡航宿手配
  • 弁護士の紹介や手配

など様々なトラブルに対応することができるのです。

ショッピングプロテクションと旅行保険、どちらを選ぶと有利?

それではショッピングプロテクションと旅行保険では、どちらを選ぶのが有利になるのでしょうか。

REXカードライト(REXカードの廉価版)は旅行保険のみであり、ショッピングプロテクションを選ぶことはできません。

そこから考えるとREXカードではショッピングプロテクションを選ぶのが有利であるように思えるます。

しかし。ショッピングプロテクションでは3000円の事故負担金が必要になり、また少額の品物の場合には利用できないということになります。

一方で旅行保険の場合には、死亡以外については複数の保険の金額を合算することができます。

REXカード以外に旅行保険が付帯するクレジットカードを持っている場合であっても無駄にはなりません。

海外における治療費や入院費は高額になることが多いですから、旅行保険を選択していざという場合に備えるのもよいでしょう。

実際にどちらを選ぶのかについては、利用者のライフスタイルや他のクレジットカードの保有状況などによって変化しますので、自分にとって有利な方を選択するようにしましょう。

またショッピングプロテクションを選ぶ場合には、海外旅行傷害保険が年会費無料で自動付帯するエポスカードやJCBEITなどをサブカードとして持つことをおすすめします。

「ネットあんしんサービス」と「カード盗難保険」による補償を受けられる

REXカードをインターネット上で不正利用されてしまった場合にはカード発行元(ジャックス)に届け出れば、不正利用による損害をその日から90日前までにさかのぼって補償してもらうことができるのです。

利用した覚えがない請求が届いたら驚くでしょうし、不安でどうしたらよいのかわからなくなってしまうかもしれません。

しかしそのような場合であっても安心・安全なREXカードならばしっかりとした補償を受けることができます。

さすがは価格.comによるカードだといえるでしょう。

またカードの盗難や紛失によって不正使用の被害を受けた場合についても、提出の前後それそれ60日まで、合計で121日間について補償を受けることができます。

ただしこの場合には被害届を警察署に提出することが必要です。REXカードであれば紛失によって不正使用をされてしまった場合でも補償を受けることができます。

年会費が無料のクレジットカードの一部には紛失を理由とした不正利用は補償されないカードもあるのですが、REXカードならばしっかりと補償されますので安心して利用することができるのです。

「価格.com安心支払い」を利用できる

「価格.com安心支払い」という支払い方法を、REXカードでは利用することができます。

このサービスを利用すればネットショップにカード番号を知らせることなく決済ができますし、また支払手続きを行ってから一定の期間を経過しても商品が届かないという場合には、利用額の返金を受けることもできるのです。

このサービスを利用することができれば、信頼性が定かでない初めてのネットショップでも安心してショッピングを楽しむことができるのです。

ただし手数料として「安心取引料」を請求されるというデメリットがあります。

安心取引料は購入1万円未満の場合には205円(税込み)、また購入1万円以上の場合には購入額の2.052%です。

ちなみにREXカードで「価格.com安心支払い」のサービスを利用した場合には2.0%のポイント還元を受けることができます。

初めての利用で不安を感じるネットショップなどの場合には、「価格.com安心支払い」をREXカードで利用することをおすすめしたいと思います。

「J’sコンシェル」のサービスを利用できる

REXカードの会員サービスである「インターコムクラブ会員」への登録を行うと、「J’sコンシェル」を利用することができるようになります。

企業や健康保険組合などへの福利厚生サービスの提供を行うベネフィット・ワンによるサービスが「J’sコンシェル」です。

インターコムクラブ会員への登録を行えば誰でも無料で利用することができるのです。

利用できる具体的なサービスとしては

  • パッケージツアーが2~23%オフ
  • 各種宿泊施設割引料金
  • サンシャイン水族館の大人料金が600円オフ
  • 美ら海水族館大人料金が370円オフ
  • 109シネマズ、東急系映画館のシネマチケットが500円オフ
  • 日産レンタカー10~43%オフ
  • カラオケルーム歌広場室料20%オフ
  • 大江戸温泉最大で700円オフ
  • ハウステンボス割引料金
  • 英会話イーオン入学金無料、授業料10%オフ

などとなっています。

その他には金券の割引サービスも利用することができます。

例えば人気のamazonギフト券であれば1万円分を9800円(別途送料が105円必要です)で購入することができます。

10万円分であれば総量コミで98105円で購入することができるのです。

図書カードについても割引が可能です。図書カードは3%オフで購入することができます。

支払い方法はコンビニ払いか銀行振込なのですが、コンビニ払いの場合には手数料が必要ですから手数料無料で利用できる銀行振込による購入をおすすめします。

また「nanacoギフト」を購入することもできます。nanacoのチャージをしてもREXカードのポイントは付与されないのですが、「J’sコンシェル」を利用してnanacoギフトを購入すれば1%相当の還元を受けることができるのです。

REXカードのデメリット

REXカードにはデメリットもあります。初年度は年会費が無料なのですが、2年目以降については年間の利用額が50万円未満の場合には年会費として2500円(税別)が必要になるのです。

年間の利用額が50万円に満たないという人の場合には、年会費無料で利用することができる楽天カードやリクルートカードなどを選んだ方が有利かもしれません。

またREXカードでは利用2000円ごとにポイントが付与されるのですが、2000円未満の端数に対してはポイントが付与されないこともデメリットだといえるでしょう。

最近では利用100円ごとにポイントが付与されるクレジットカードが増えていますので、これらと比較すると2000円ごとにポイントが付与されるREXカードは不利だということになります。

ただし実際にはREXカードでは1ヶ月あたりの利用額に対してポイントが付与されることになりますので、端数についてはそれほど気にしなくても大丈夫でしょう。

その他には人気電子マネーであるnanacoや楽天Edyのチャージに対してポイントが付与されないこともデメリットになります。

特にnanacoは社会保険料や公共料金である

  • 国民年金保険料
  • 国民健康保険料
  • 所得税
  • 住民税
  • 固定資産税
  • 自動車税
  • 水道料金
  • ガス料金

などの支払に利用することができますので、クレジットカードを利用したチャージでポイントが獲得できればお得になります。

nanacoを利用する機会が多い人には、チャージでポイントを獲得することができる楽天カードやリクルートカードを持つことをおすすめします。

REXカードをメインカードにして、nanacoの利用の際にはサブカードとして楽天カードやリクルートカードを利用すればよいのです。

nanacoのチャージについては別の項目でも詳しく解説していますので参考にしてみてください。

REXカードの審査は比較的緩め

REXカードは幅広い利用者の獲得を目指していますので、審査については比較的緩めであるようです。

一般的なクレジットカードの場合には自営業者やフリーランスだと審査に通過することは難しいかもしれません。

しかしREXカードであれば自営業者やフリーランスでも比較的審査に通りやすいようですから、他のカードの審査に通らなかったという人も申し込んでみてください。

REXカードは審査に通りやすく、さらにメリットも多いおすすめのクレジットカードです。

REXカードでは入会キャンペーンなども行っています!

ポイント還元率が1.75%と高く、また貯めたポイントを利用料金の支払時に現金同様に割引に利用できることなどがREXカードの特徴となっています。

年間の利用総額が50万円であれば8750円、また年間の利用総額が100万円であれば17500円もお得になるのです。

例えば8750円お得であればその分で1080円のランチが8回も楽しめますし、また吉野家の牛丼であれば29杯を食べることができるのです。

ポイント還元率が高いREXカードはとてもお得なクレジットカードだといえるでしょう。

クレジットカードは一度作ったらある程度継続して利用するものですから、1.75%のポイント還元が受けられるREXカードであれば普通に使っているだけでも大きなリターンを獲得することができるのです。

そんな便利なREXカードでは様々な入会キャンペーンを行っています。例えばweb明細サービスへの登録を行うことでJデポ300円分がプレゼントされるのです。

またリボ払いでJデポがプレゼントされるキャンペーンなども行われていますが、こちらについてはリボ払いの手数料負担が大きくなりますのであまりおすすめできません。

その他には入会から3ヶ月間の利用総額に応じてJデポがプレゼントされるキャンペーンなども行われています。

3ヶ月間の利用総額が5万円以上7万円未満で1000円分、7万円以上10万円未満で2000円分、10万円以上で3000円分のJデポがもらえるのです。

例えば3ヶ月間の利用総額が10万円であればJデポ3000円分がプレゼントされますので還元率は3%ということになります。

1ヵ月当たり33334円の利用で達成できますのでハードルは低いといえるでしょう。

web明細への登録とあわせれば合計3300円分の入会プレゼントを獲得することができます。

ちなみに年会費無料のクレジットカードの中では、DCカードJizileの1.5%が最も高い還元率となっています。

DCカードJizileはリボ払い専用カードなのですが初回のリボ手数料が無料であることが大きな特徴です。

利用額が月5万円を超えなければ一切の費用はかかりませんので、普通のクレジットカードと同じように利用することができます。

月々の利用額が少ない人にとっては便利でお得なカードだといえるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

2016年最新 お得に使えるクレジットカードランキング(TOP5)

「現金を使って買うのはお得じゃない、だってポイントがつかないから」この事実に気付 …

知らない人が多い ANAカードでマイルを加速度的に溜めてしまう方法

ちょっと上級の旅をするならANA、やっぱりANAの乗り心地は他とは一味違いますよ …

海外旅行保険はクレジットカードのものを利用するのが常識

空港の国際便フロアには海外旅行傷害保険の販売窓口が多いですね。 加入料金はかなり …

憶えておきたい「リボ払い」の意味。分割払いの定額制のようなもの

クレジットカードの支払い方法は大きく分けて一括払い、分割払い、リボ払いですが、リ …

クレジットカード界の最強のグレードはブラックカードだ!!!!

・ブラックカードはアメリカン・エキスプレスが始めたグレードなんです。 クレジット …

クレジットカードの暗証番号の作り方のコツ、教えます

クレジットカードを申し込む際には申込用紙に4桁の暗証番号を記入します。 この暗証 …

クラシックカードからクレジットカード・ライフが始まる

クレジットカードのランクの中でクラシックカードというものがあります。 これは標準 …

今どきのクレジットカードに欠かせない還元率・損しないようにするための方法は何?

目次効率的にポイントを貯めるための3つの注意点を紹介実質上の値引きになるポイント …

過払い金には時効があるので、あとで取り返せる!?

クレジットカードで借りたお金などを完済してしまった場合でも、もし過払い金があった …

クレジットカードで医療費を節約する方法

なにかあったときにかかってくるのが医療費ですが、これらもクレジットカードで節約す …