セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

リボ払い専用クレジットカードは使い方次第で諸刃の剣!?

   

・意外に多いリボ払い専用カード


クレジットカードの中には最初からリボ払いをすることが前提となったものがあり、特に2010年以降、リボ払い専用カードのラインナップが充実してきています。リボ払い専用カードは使い方次第では生活がうまく回るようになりますが、ひとつ間違えると支払い不能に陥る諸刃の剣ですので、仕組みをよく理解しておきましょう。
そもそもリボ払いとは、リボルビング払いの略です。今後クレジット会社に返済しなければならない支払残高に応じて、月々一定の額を返済していきます。これにより、毎月の支払いが決まった額になるので、家計が管理しやすくなるという利点があります。
しかし、デメリットもあり、リボ払いは商品ごとに支払回数や期間を設定する分割払いとは違うので、すべての買いものが混ぜられた状態になります。どの商品の支払いが終わったのかわかりづらいという事態に必ずなるでしょう。定額なので感覚が鈍り、無計画に利用して支払残高が増えてしまうこともあります。稀に支払い不能に陥る人もいるほどです。
リボ払いが難しいのはクレジット会社によってその種類や利用方法、計算方法などが違っていることで、手数料を含む返済額と残高の減り方がよくわかりにくいこともあります。
ですので、リボ払い専用カードは注意しながら使うようにしましょう。

リボ払い専用カード一覧はこちら

リボ払い専用カードには現状こういったものがあります。

・エブリプラス(三井住友カード)
・テイルズウィーバーVISAカード(三井住友カード)
・薄桜鬼VISAカード(三井住友カード)
・マビノギVISAカード(三井住友カード)
・メイプルストーリーVISAカード(三井住友カード)
・JCB EIT(JCB)
・Jizile(三菱UFJニコス)
・FreeBO(UCカード)
・アコムマスターカード(アコム)
・R-styleカード(ジャックス)
・Gold UPty(オリコ)
・アプティ(オリコ)
・Jiyu!da!(セディナ)
・P-one FLEXY(ポケットカード)
・ファミマTカード(ポケットカード)

リボ払い専用カードとちゃんと書かれているものもあればそうでないものもあります。また、ウェブサイトなどから設定を変更できるものもありますが、とにかくなにもしない場合は最初からリボ払い設定になっているものばかりです。
こうしてみると大手の会社もありますね。アコムなどの消費者金融系ならばなんとなくわかる気もしますが、意外と日本のクレジットカード業界では大きな三井住友カード系が多いです。
とにかく、リボ払い専用カードはどんなクレジットカードよりも注意して入会しなければなりません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

返済の滞納を軽く考えていませんか?

クレジットカードの利用料返済を銀行引き落としにしていた場合 残高不足になっていた …

旅行代のお得な貯め方 知らなかったこんな方法があったとは… ANA旅行積立

今度の夏には旅行に行きたいな。でもなかなか旅行代金をためるのは大変だなぁ。 こん …

実は節税もできる!? クレジットカードをもっとうまく利用しよう!

最近はIT化などが進んで、クレジットカードで納税できる地方自治体も増えています。 …

ミニマムペイメントで返済を続けることのデメリット

ミニマムペイメントとは、リボルビング払いや分割返済での毎月の最小返済額です。 契 …

海外旅行保険はクレジットカードのものを利用するのが常識

空港の国際便フロアには海外旅行傷害保険の販売窓口が多いですね。 加入料金はかなり …

ブラックリストなんて本当に実在する?

クレジットカードの返済が遅延すると事故として信用情報機関が記録します。 この記録 …

日本では知名度こそ低いが、ハイグレードなダイナースクラブカード

・実は世界初のクレジットカード会社がここなのです ダイナースクラブカードは日本で …

クレジットカードは賢く使えば食事も節約できる

クレジットカードの節約術の中で最も注目したいのはやはり使う機会の多い食事ではない …

上限金利以上の利息は断固拒否!

日本でクレジットカードを、特にキャッシングで利用する場合にしっかりと知っておきた …

クレジット機能無しのANAカードでもマイルが貯まる3つの方法

ANAカードの中にはクレジット機能があるタイプと、クレジット機能がないタイプのも …