セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

生活に密着し節約もしやすい交通機関系クレジットカード

   

多くの人が使いやすいのがこのカードの特徴

交通機関系クレジットカードは、その名前の通り交通機関関係の企業本体か、そのグループ企業が発行しているクレジットカードです。例えば、JR東日本や小田急電鉄、東急カードなどのことです。
別のページで紹介している航空会社系クレジットカードも交通機関系になるのではないかという指摘があるかもしれませんが、こちらは交通機関とは言っても、一般的にも航空関係は航空会社で別にされていますし、航空会社が発行しているクレジットカードは別名でエアラインカードとも呼ばれるくらいですから、ここでは別に考えましょう。
というわけで、交通機関系クレジットカード(場合によっては交通系ともいいます)はJRや私鉄など、どちらかといえばバス会社よりも鉄道各社関連のクレジットカードを指すということになるでしょう。
交通機関系クレジットカードで有名なのは、ビューカードですね。ポイントが3倍貯まるので、Suicaへのチャージなどで便利に節約が可能です。ただ、注意したいのはビュー(VIEW)のマークが入っていても、タイプ2と呼ばれるものもあって、一見ビューカードでもすべてが同じ特典を得られるわけではありません。イオンSuicaカードなどがそうで、ビューのマークが入っているのですが、ビューカードそのものではありません。

交通機関系クレジットカードで節約する


交通機関系クレジットカードは当たり前ですが、交通関連に特化した特典が充実したクレジットカードです。例えば、新幹線の切符や割引特急券が購入できたり、SuicaやPiTaPaなどの電子マネーのチャージの際にポイントがより多く貯められるなどのメリットがあります。
ですので、特に長距離通勤をしていたり、定期代が月に1万円を超えている方、新幹線を頻繁に利用する方、特急をよく使う方は特に交通機関系クレジットカードを選んで持っておくと節約に大いに役立ちます。会社員などの方はカードで前払いして、あとで旅費精算をすれば得られるポイントや割り引き分が得になるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

繰り上げ返済で早めに返すのも節約的返済方法

クレジットカードで使った分は翌月以降にカード会社に返済していかなければなりません …

ブラックリストなんて本当に実在する?

クレジットカードの返済が遅延すると事故として信用情報機関が記録します。 この記録 …

リクルートカード
【高還元率1.2%】リクルートカードのデメリット・メリットを徹底検証

リクルートが発行するクレジットカードには、リクルートポイントを貯めることによって …

こんな人はとりあえずクレジットカードは向いていない!

クレジットカードというのは大昔は富裕層のためのものであったのかもしれません が、 …

旅行代のお得な貯め方 知らなかったこんな方法があったとは… ANA旅行積立

今度の夏には旅行に行きたいな。でもなかなか旅行代金をためるのは大変だなぁ。 こん …

海外旅行保険はクレジットカードのものを利用するのが常識

空港の国際便フロアには海外旅行傷害保険の販売窓口が多いですね。 加入料金はかなり …

ソラチカカードはこうやって使い倒す ANAカードとの提携で航空機に乗りまくり

東京メトロのソラチカカード(正式名ANA To Me CARD PASMO JC …

カードの支払いはマンスリークリアが最もシンプルな返し方

クレジットカードで買いものをしたりキャッシングをしたら、できるだけマンスリークリ …

若くたってゴールドカードがほしい! というならヤングゴールドカードを要チェック!

社会的身分まで反映するようなゴールドカードは、審査の厳しさゆえにカード会社も年齢 …

DCMX GOLDカードの10%ポイント還元は節約派には見逃せない!

日本の携帯業界では以前から始まっている、使っていた携帯電話番号を他社のキャリアに …