セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

生活に密着し節約もしやすい交通機関系クレジットカード

   

多くの人が使いやすいのがこのカードの特徴

交通機関系クレジットカードは、その名前の通り交通機関関係の企業本体か、そのグループ企業が発行しているクレジットカードです。例えば、JR東日本や小田急電鉄、東急カードなどのことです。
別のページで紹介している航空会社系クレジットカードも交通機関系になるのではないかという指摘があるかもしれませんが、こちらは交通機関とは言っても、一般的にも航空関係は航空会社で別にされていますし、航空会社が発行しているクレジットカードは別名でエアラインカードとも呼ばれるくらいですから、ここでは別に考えましょう。
というわけで、交通機関系クレジットカード(場合によっては交通系ともいいます)はJRや私鉄など、どちらかといえばバス会社よりも鉄道各社関連のクレジットカードを指すということになるでしょう。
交通機関系クレジットカードで有名なのは、ビューカードですね。ポイントが3倍貯まるので、Suicaへのチャージなどで便利に節約が可能です。ただ、注意したいのはビュー(VIEW)のマークが入っていても、タイプ2と呼ばれるものもあって、一見ビューカードでもすべてが同じ特典を得られるわけではありません。イオンSuicaカードなどがそうで、ビューのマークが入っているのですが、ビューカードそのものではありません。

交通機関系クレジットカードで節約する


交通機関系クレジットカードは当たり前ですが、交通関連に特化した特典が充実したクレジットカードです。例えば、新幹線の切符や割引特急券が購入できたり、SuicaやPiTaPaなどの電子マネーのチャージの際にポイントがより多く貯められるなどのメリットがあります。
ですので、特に長距離通勤をしていたり、定期代が月に1万円を超えている方、新幹線を頻繁に利用する方、特急をよく使う方は特に交通機関系クレジットカードを選んで持っておくと節約に大いに役立ちます。会社員などの方はカードで前払いして、あとで旅費精算をすれば得られるポイントや割り引き分が得になるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

知っておこう!  クレジットカード業界を変えた改正貸金業法

クレジットカードなどを取り巻く法律はよく改正されます。 消費者を守るための側面が …

知っていますか? ホワイトカードはブラックより上? それとも下?

よくクレジットカードの最高峰とされるブラックカードよりも上のクラスのカードがある …

利用明細を家計簿に!!メインカードを作ってラクラク節約

クレジットカードは、例えば同じVISAでも提携会社によってその個性は大きく違って …

カード審査にことごとく落ちる場合は開示請求してみよう

クレジットカードを持つには誰もが必ず審査を受けて、それに通らなければなりません。 …

ドコモが参入ポイント業界-dポイントで勢力図はこう変わる

dポイントの業界への影響力はいかに?! 今までドコモユーザーなら誰もが持っていた …

JCB CARD EXTAGE(ジェーシービーカードエクステージ)は18歳から29歳までの人を対象としたお得なクレジットカードです!

目次JCB CARD EXTAGEとはどのようなカードなのでしょうか?JCB C …

Tポイントを効率よく貯めたい人ならYahoo! JAPANカードを知らなきゃ損!

目次ポータルサイトを始め、各種ウェブサービスを展開している超有名企業の「Yaho …

ETCカードが欲しい人はETCに特化してポイントが貯まりやすいカードを選べ!

目次数あるクレジットカードの中から、ETCのポイント還元率のいいETCカードも存 …

これからの時代はシルバーカードがおもしろくなる!?

クレジットカードにはゴールドカードやブラックカードなど、グレードがあります。 実 …

クレジットカードで心配なのは安全性!?メリット・デメリットを見極めて!

クレジットカードは一般的な会社員などはみんな持っているほど普及し、その分、事件な …