セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

生活に密着し節約もしやすい交通機関系クレジットカード

   

多くの人が使いやすいのがこのカードの特徴

交通機関系クレジットカードは、その名前の通り交通機関関係の企業本体か、そのグループ企業が発行しているクレジットカードです。例えば、JR東日本や小田急電鉄、東急カードなどのことです。
別のページで紹介している航空会社系クレジットカードも交通機関系になるのではないかという指摘があるかもしれませんが、こちらは交通機関とは言っても、一般的にも航空関係は航空会社で別にされていますし、航空会社が発行しているクレジットカードは別名でエアラインカードとも呼ばれるくらいですから、ここでは別に考えましょう。
というわけで、交通機関系クレジットカード(場合によっては交通系ともいいます)はJRや私鉄など、どちらかといえばバス会社よりも鉄道各社関連のクレジットカードを指すということになるでしょう。
交通機関系クレジットカードで有名なのは、ビューカードですね。ポイントが3倍貯まるので、Suicaへのチャージなどで便利に節約が可能です。ただ、注意したいのはビュー(VIEW)のマークが入っていても、タイプ2と呼ばれるものもあって、一見ビューカードでもすべてが同じ特典を得られるわけではありません。イオンSuicaカードなどがそうで、ビューのマークが入っているのですが、ビューカードそのものではありません。

交通機関系クレジットカードで節約する


交通機関系クレジットカードは当たり前ですが、交通関連に特化した特典が充実したクレジットカードです。例えば、新幹線の切符や割引特急券が購入できたり、SuicaやPiTaPaなどの電子マネーのチャージの際にポイントがより多く貯められるなどのメリットがあります。
ですので、特に長距離通勤をしていたり、定期代が月に1万円を超えている方、新幹線を頻繁に利用する方、特急をよく使う方は特に交通機関系クレジットカードを選んで持っておくと節約に大いに役立ちます。会社員などの方はカードで前払いして、あとで旅費精算をすれば得られるポイントや割り引き分が得になるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

気をつけたいクレジットカードの詐欺事件

クレジットカードは金銭のやり取りがあるので、それを利用した詐欺が稀に発生します。 …

シェルPontaクレジットカードは昭和シェルを利用する機会が多い人におすすめのクレジットカードです!

目次シェルPontaクレジットカードを活用することでPontaポイントを効率的に …

クレジットカードの約款は万が一のトラブルのために読んでおく

クレジットカードを申し込み、審査に通過すると契約となります。 その際、必ず約款や …

クラシックカードからクレジットカード・ライフが始まる

クレジットカードのランクの中でクラシックカードというものがあります。 これは標準 …

ポイントを貯めるための重要なコツ

ポイントを貯めるにはそれなりにコツを知っていなければなりません。 それはどのよう …

カード会社はどうやって儲けてる?クレジットカードのシステムを知っておく

・クレジットカードは20世紀初頭には登場していたシステムです。 あるお金持ちがレ …

知らない人が多い ANAカードでマイルを加速度的に溜めてしまう方法

ちょっと上級の旅をするならANA、やっぱりANAの乗り心地は他とは一味違いますよ …

2016年最新 お得に使えるクレジットカードランキング(TOP5)

「現金を使って買うのはお得じゃない、だってポイントがつかないから」この事実に気付 …

クレジットカード入会は特に入会キャンペーンを狙え!

クレジットカード会社は加入者を増やすことが大切なので、入会すると特典をもらえるな …

カード審査では個人信用情報のどこを見ている?

クレジットカードの審査においては必ずカード会社が信用情報機関に申請者の個人信用情 …