セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

中国からやって来たクレジットカード、ユニオンペイ。急速に広まりつつある国際ブランド

   


・ユニオンペイという名前を聞いたことがありますか。
これは中国発の国際クレジットカードブランドで、今、急速に会員数を伸ばしています。一般的には中国銀聯(ぎんれん)カードと呼ばれ、略称はCUPです。
会員数が急速に増えていますが、ユニオンペイができたこと自体は歴史が浅く、2002年からになっています。とはいえ、中国全土ではVISAやマスターカードをも凌ぐ勢いがあり、加盟店数も急増中のようです。カードの発行枚数はすでに13億枚を超えているとされています。
現在は中国と日本以外では韓国やシンガポール、タイなど比較的中国人旅行者が多い地域で強みを発揮していますし、アメリカやオーストラリア、フランス、ドイツなどといった地域でもユニオンペイが使える加盟店が増えています。
そのため、今後も中国経済の成長と共に加盟店や会員を増やすことでしょうから、5大ブランドに入ってしまうか、第6の国際ブランドとして存在することになるでしょう。

日本でも使いやすい、国際クレジットカード

先ほど13億枚と書きましたが、実はこれは数字のトリックもあります。実は、中国では銀聯カードは厳密にはデビットカードなのです。銀行口座開設時にデビット機能付きのキャッシュカードを発行すれば、そのまま1枚とカウントされます。

しかし、実際にユニオンペイは中国経済と共に中国国外にも広まっているのは事実です。特に中国は景気がいいので、中国人が海外で買いものをたくさんしていきます。日本でも銀座やお台場などで銀聯カードが不自由なく利用できるようになっています。

ユニオンペイを所持した日本人が中国に行く場合にも便利です。中国ではVISAカードやマスターカード加盟店数は銀聯カード加盟店数と比べると少ないほど。中国ではVISAカードやマスターカード、JCBカードの加盟店手数料が高いので、加盟店が増えないのです。ちょっとした旅行などはVISAやマスターでも充分でしょうが、中国で長期滞在をするのであれば、銀聯カードはもはや必需品です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

楽天PINKカードの評価やデメリットとは?楽天カードとの違いやサービス内容を全解説

  楽天から女性向けカードである「楽天PINKカード」が登場しました。 …

国際ブランドカード1枚は持つべき!世界で最も有名なクレジットカード”VISA”の話

・クレジットカードの国際ブランドで真っ先に思いつく人が多いと思われるのはやはりV …

車好きな人は持っておくべき!自動車メーカーが発行するクレジットカードのススメ

自動車メーカー系クレジットカードはトヨタなどの車メーカーが発行する、もしくは管理 …

ドコモが参入ポイント業界-dポイントで勢力図はこう変わる

dポイントの業界への影響力はいかに?! 今までドコモユーザーなら誰もが持っていた …

入会特典の充実度で選びたい人 -大手には大手なりの、中小には中小なりの特典

申し込みの基準として、入会時に得られる特典を重視している人もいるかと思いますが、 …

危険なアルバイト? 名義貸しの実態とは

絶対にやってはいけないカード詐欺の中で有名なのが、名義貸しです。 得になると持ち …

JALカードでマイルを貯めれば無料で旅行を楽しむことができます!

目次節約生活に役立つとっておきの方法をご紹介します!どうすれば無料で旅行を楽しむ …

イオンカードセレクトのメリット・デメリット、サービス内容を全解説

目次イオンカードセレクトはどのようなカード?ポイント還元率ポイントの有効期間WA …

生活に密着し節約もしやすい交通機関系クレジットカード

多くの人が使いやすいのがこのカードの特徴 交通機関系クレジットカードは、その名前 …

独立系と呼ばれるクレジットカードとは? -特徴がバラバラなので「独立系」に分類

独立系クレジットカードというのは、このサイトで紹介している石油会社系や自動車メー …