セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

中国からやって来たクレジットカード、ユニオンペイ。急速に広まりつつある国際ブランド

   


・ユニオンペイという名前を聞いたことがありますか。
これは中国発の国際クレジットカードブランドで、今、急速に会員数を伸ばしています。一般的には中国銀聯(ぎんれん)カードと呼ばれ、略称はCUPです。
会員数が急速に増えていますが、ユニオンペイができたこと自体は歴史が浅く、2002年からになっています。とはいえ、中国全土ではVISAやマスターカードをも凌ぐ勢いがあり、加盟店数も急増中のようです。カードの発行枚数はすでに13億枚を超えているとされています。
現在は中国と日本以外では韓国やシンガポール、タイなど比較的中国人旅行者が多い地域で強みを発揮していますし、アメリカやオーストラリア、フランス、ドイツなどといった地域でもユニオンペイが使える加盟店が増えています。
そのため、今後も中国経済の成長と共に加盟店や会員を増やすことでしょうから、5大ブランドに入ってしまうか、第6の国際ブランドとして存在することになるでしょう。

日本でも使いやすい、国際クレジットカード

先ほど13億枚と書きましたが、実はこれは数字のトリックもあります。実は、中国では銀聯カードは厳密にはデビットカードなのです。銀行口座開設時にデビット機能付きのキャッシュカードを発行すれば、そのまま1枚とカウントされます。

しかし、実際にユニオンペイは中国経済と共に中国国外にも広まっているのは事実です。特に中国は景気がいいので、中国人が海外で買いものをたくさんしていきます。日本でも銀座やお台場などで銀聯カードが不自由なく利用できるようになっています。

ユニオンペイを所持した日本人が中国に行く場合にも便利です。中国ではVISAカードやマスターカード加盟店数は銀聯カード加盟店数と比べると少ないほど。中国ではVISAカードやマスターカード、JCBカードの加盟店手数料が高いので、加盟店が増えないのです。ちょっとした旅行などはVISAやマスターでも充分でしょうが、中国で長期滞在をするのであれば、銀聯カードはもはや必需品です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

意外と知らなかった!Amazonで買い物するとポイントが貯まる!その貯め方は?

目次Amazonを利用する機会が多い人には独自のポイントを貯めやすい高還元率のカ …

JCB EIT(ジェーシービーエイト)は8つの優れたメリットを持つカードです!

JCB EITとはどのようなカードなのでしょうか? 「JCB EIT」(ジェーシ …

大学生だけどクレジットカードがほしい!学生でも申し込み可能なカード

クレジットカードというと、しっかりとした収入がある人に限られるというイメージがあ …

旅費削減なら日々の支払いをカードで行う!

マイレージを貯めることができるクレジットカードを使えば、旅費を大幅に節約すること …

クレジットカードは入会よりも簡単に解約できるって知ってました?

クレジットカードを所持していても使わないなどの理由で解約を考える人もいるかと思い …

公共料金もカードで支払えば節約間違いなし!

暮らしている限り、必ず電気代や水道代がかかってきますね。 これが公共料金というも …

クレジットカードの暗証番号の作り方のコツ、教えます

クレジットカードを申し込む際には申込用紙に4桁の暗証番号を記入します。 この暗証 …

車好きな人は持っておくべき!自動車メーカーが発行するクレジットカードのススメ

自動車メーカー系クレジットカードはトヨタなどの車メーカーが発行する、もしくは管理 …

節約のためにはまず!お金の仕組みを理解してから行動にしよう!

お金を貯めたり、節約するにはいろいろな方法がありますが、まずはお金の仕組みを簡単 …

航空券でマイルを貯めるよりも桁違いにお得らしい ANA FESTAでANAカードを賢く使おう

ANAカードでせっせとマイルをためて、マイルで航空券を購入するというのは誰もが知 …