セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

中国からやって来たクレジットカード、ユニオンペイ。急速に広まりつつある国際ブランド

   


・ユニオンペイという名前を聞いたことがありますか。
これは中国発の国際クレジットカードブランドで、今、急速に会員数を伸ばしています。一般的には中国銀聯(ぎんれん)カードと呼ばれ、略称はCUPです。
会員数が急速に増えていますが、ユニオンペイができたこと自体は歴史が浅く、2002年からになっています。とはいえ、中国全土ではVISAやマスターカードをも凌ぐ勢いがあり、加盟店数も急増中のようです。カードの発行枚数はすでに13億枚を超えているとされています。
現在は中国と日本以外では韓国やシンガポール、タイなど比較的中国人旅行者が多い地域で強みを発揮していますし、アメリカやオーストラリア、フランス、ドイツなどといった地域でもユニオンペイが使える加盟店が増えています。
そのため、今後も中国経済の成長と共に加盟店や会員を増やすことでしょうから、5大ブランドに入ってしまうか、第6の国際ブランドとして存在することになるでしょう。

日本でも使いやすい、国際クレジットカード

先ほど13億枚と書きましたが、実はこれは数字のトリックもあります。実は、中国では銀聯カードは厳密にはデビットカードなのです。銀行口座開設時にデビット機能付きのキャッシュカードを発行すれば、そのまま1枚とカウントされます。

しかし、実際にユニオンペイは中国経済と共に中国国外にも広まっているのは事実です。特に中国は景気がいいので、中国人が海外で買いものをたくさんしていきます。日本でも銀座やお台場などで銀聯カードが不自由なく利用できるようになっています。

ユニオンペイを所持した日本人が中国に行く場合にも便利です。中国ではVISAカードやマスターカード加盟店数は銀聯カード加盟店数と比べると少ないほど。中国ではVISAカードやマスターカード、JCBカードの加盟店手数料が高いので、加盟店が増えないのです。ちょっとした旅行などはVISAやマスターでも充分でしょうが、中国で長期滞在をするのであれば、銀聯カードはもはや必需品です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

意外と知らなかった!Amazonで買い物するとポイントが貯まる!その貯め方は?

目次Amazonを利用する機会が多い人には独自のポイントを貯めやすい高還元率のカ …

ヤフーショッピングでの買い物で一番お得にTポイントを貯める方法

様々な店舗が参加するモール型の通販サイト「Yahoo!ショッピング」。 およそ7 …

マスターカードは2大国際ブランドのひとつで欧州で強いとされるクレジットカード

・VISAと並ぶクレジットカードの世界2大国際ブランドがこのマスタカードです。 …

ANA機内限定品はこうすればとっても安く手に入る ANAカード

「この商品はANA機内でのみの購入となります」機内限定品というのは、ちょっと割高 …

ブラックリストなんて本当に実在する?

クレジットカードの返済が遅延すると事故として信用情報機関が記録します。 この記録 …

飛行機に乗る機会の多い人にはマイルが貯まるJALアメリカンエクスプレスカードをおすすめします!

・JALアメリカンエキスプレスカードを利用すればマイルを効率的に貯めることができ …

クレジットカードはどうやって入会できる?窓口でもネットでも申し込みが可能

クレジットカードを持ちたい場合、クレジットカードの発行会社などの審査を受けなけれ …

ANAカードがあればビジネスホテルの値段で一流ホテルに泊まれる ANAクラウンプラザホテルの使い方

今や航空系のクレジットカードも、マイルが貯まるだけではなくなりました。ANAカー …

カード入会特典をもらって入会した方が得!

クレジットカードは入会すると特典をもらえるものもよくあります。 ライフスタイルに …

アピタやピアゴなどが近所にある人がUCSカードを持っていないと損するワケとは?

目次アピタやピアゴ、サークルKやサンクスが近所にある人はUCSカードを持っている …