セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

JCBは日本人なら持っておくべき!日本ではほぼ最強とも言える1枚

   

JCBは日本のクレジットカード会社で、一応世界5大国際ブランドのうちのひとつに数えられています。

日本国内では6000万人以上の所有者がいて、加盟店舗数も非常に多いです。
JCBという名前は前身の社名「日本クレジットビューロー(Japan Credit Bureau)」の頭文字から取ったものです。1978年にJCBという社名に変わりました。
JCBには株式会社ジェーシービー発行のものと提携カードがあります。両方ともJCBカードですが、JCB社のサービスを100%受けたい場合は直接発行しているものを持つべきでしょう。

それから、JCBはとにかく日本国内で強いクレジットカードです。海外にあまり行かないのであれば、迷うことなくJCBを選らんでもいいでしょう。ざっと見ても、日本国内でクレジットカードが使える店であれば99%はJCBカードが利用できます。
さらに、JCBカードは様々な不正に対処する会社として知られています。例えば、加盟店がクレジットカード利用手数料を別途請求している場合、即刻加盟店契約解消などの措置を取ります。安全に利用できるのが魅力です。

国内より海外は使いにくくなるが……


JCBは日本国内で強いのですが、日本人の多いハワイやグアム、香港、台湾、ロサンゼルスなどはJCBの加盟店がそれなりに多く、それほど困ることはありません。
それどころか、そういった国こそ実はJCBカードを持っていくべきなのです。というのは、そういったエリアには大抵JCBのデスク(JCBプラザやJCBプラザラウンジなど)があるので、会員であれば日本語でトラブルなどの相談ができるからです。
それから、一時期こそVISAなどと比べて加盟店が少なかった海外ですが、最近は増加中ですし、アメリカン・エキスプレスやダイナースクラブとの連携も強めているので、アメリカなどではJCBカードをそれらの加盟店などでも利用できます。日本人が増えているタイやベトナムでも、各国の銀行と提携をしてJCBカー ドを発行している場合もあります。
とにかく、これ1枚あれば、デスクがある国では日本語で相談ができるので、かなりメリットはあることでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

憶えておきたい「リボ払い」の意味。分割払いの定額制のようなもの

クレジットカードの支払い方法は大きく分けて一括払い、分割払い、リボ払いですが、リ …

ポイントを貯めるための重要なコツ

ポイントを貯めるにはそれなりにコツを知っていなければなりません。 それはどのよう …

車好きな人は持っておくべき!自動車メーカーが発行するクレジットカードのススメ

自動車メーカー系クレジットカードはトヨタなどの車メーカーが発行する、もしくは管理 …

JCB EIT(ジェーシービーエイト)は8つの優れたメリットを持つカードです!

JCB EITとはどのようなカードなのでしょうか? 「JCB EIT」(ジェーシ …

JCB CARD EXTAGE(ジェーシービーカードエクステージ)は18歳から29歳までの人を対象としたお得なクレジットカードです!

目次JCB CARD EXTAGEとはどのようなカードなのでしょうか?JCB C …

タクシーで使える、クレジットカード節約術

最近のタクシーは乗車賃の支払いにクレジットカードが利用できる車が増えています。 …

ANAカードがあればビジネスホテルの値段で一流ホテルに泊まれる ANAクラウンプラザホテルの使い方

今や航空系のクレジットカードも、マイルが貯まるだけではなくなりました。ANAカー …

利用明細を家計簿に!!メインカードを作ってラクラク節約

クレジットカードは、例えば同じVISAでも提携会社によってその個性は大きく違って …

ETCカードが欲しい人はETCに特化してポイントが貯まりやすいカードを選べ!

目次数あるクレジットカードの中から、ETCのポイント還元率のいいETCカードも存 …

返済方法の基本中の基本は元金を返すこと

クレジットカードで使った分は必ず返済していかなければならない その際に最も重要な …