セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

マスターカードは2大国際ブランドのひとつで欧州で強いとされるクレジットカード

   


・VISAと並ぶクレジットカードの世界2大国際ブランドがこのマスタカードです。
マスターカードは1966年にアメリカの大手銀行ユナイテッド・カリフォルニア・バンクを中心に設立された会社です。1968年にはユーロカードと提携し、1970年代にマスターカードという名前になりました。

日本では1970年から発行され、ダイヤモンドクレジット社(今のDCカード)を皮切りに、その後はUCカード、ミリオンカード(現UFJカード)などが提携して発行をしていました。

豆知識ですが、この時代に各社の通信規格が異なっていたことが現在、稀に起こるマイナーマスター問題を引き起こしています。これは、古くからの加盟店だとマスターカードのステッカーを貼っているにもかかわらず、手持ちのマスターカードが利用できないという問題です。

マスターカードはVISAと違い、ヨーロッパに強い傾向にあります。これはヨーロッパに強かったユーロカードとの提携がこうなった要因でしょう。今でもヨーロッパやオーストラリアで強いブランドだと言われています。日本ではあまり起こらない現象ですが、ヨーロッパなどではマスターカードのみしか使えない店も多いです。

ですので、そちらに行く場合にはマスターカードを念のため持っていった方が安心でしょう。

マスターカードはかなり便利なクレジットカード


マスターカードは世界第2位のブランドだと言っても、日本の場合ではセブンイレブンやローソンなどのコンビニ、高島屋などのデパート、帝国ホテルやプリンスホテルなどの宿泊施設など、利用できる場所がかなり多いです。むしろマスターカードが使えない場所を探すほうが難しいのではないでしょうか。
また、欧州が強いといってもアメリカや韓国、タイやインドなどでも問題なく利用可能です。ですので、海外でも支払いに使うことができる最適なツールになることでしょう。
それから、マスターカードはVISAカード同様に自社でマスターカードを発行していません。提携企業がカード発行をしている形となっています。ですので、マスターカードもまた、発行会社によって締め日や特典などが違ってくるので、その点は申し込み前に必ずチェックしておきましょう。
もしクレジットカードを2枚持つように言われたとしたら、VISAとマスターカードにしておけばどこに行ってもなにをしても安心でしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

公共料金もカードで支払えば節約間違いなし!

暮らしている限り、必ず電気代や水道代がかかってきますね。 これが公共料金というも …

元金という概念をしっかりと押さえておくこと

元金とはご存知のようにカード会社から借り入れたお金になります。 1回だけキャッシ …

カードの支払いはマンスリークリアが最もシンプルな返し方

クレジットカードで買いものをしたりキャッシングをしたら、できるだけマンスリークリ …

これこそがブラックカードを遙かに超えたグレード パラジウムカード

クレジットカードのグレードで最高峰なのがブラックカードです。 これは誰もが知って …

車好きな人は持っておくべき!自動車メーカーが発行するクレジットカードのススメ

自動車メーカー系クレジットカードはトヨタなどの車メーカーが発行する、もしくは管理 …

生活に密着し節約もしやすい交通機関系クレジットカード

多くの人が使いやすいのがこのカードの特徴 交通機関系クレジットカードは、その名前 …

返済ができなくなったらからと踏み倒したらどうなる?

昨今のクレジットカードは、カード利用だけで借金が膨れあがり返済不能になることは稀 …

海外旅行を安く楽しむなら、クレジットカード持参は必須!

海外旅行に行くにはクレジットカードはパスポート、現金の次に大切なものです。 この …

NTTグループカードはNTT関連サービスを利用している人に最適なカードです!

NTTグループカードの特徴をご紹介します! 「NTTグループカード」は、普段から …

ウォルマートカードセゾン・アメリカンエキスプレスカードは西友で買い物をする機会が多い人におすすめのクレジットカードです!

・ウォルマートカードセゾン・アメリカンエキスプレスカードがあれば西友での買い物が …