セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

クレジットカードのセキュリティーコードはオンラインでの決済時の安全性効果が高い

   

クレジットカード使用に関して、より安全性を高めるためにクレジットカード会社はセキュリティコードを用意しています。

クレジットカードの裏面または表面に記載された3~4桁の番号を指します。
これらはオンラインでの買いものなど、対面ではないサービスを利用した際に役に立つ番号で、逆にカードの実物がある対面販売ではあまりセキュリティーコードは意味をなしません。ただし、欧米の一部の国などでは対面販売でもセキュリティーコードを提示を求められこともあるようです。
このコードは主にクレジットカードの裏面などに記載されたもので、利用伝票や明細書にはまったく記載されることはありません。
また、このコードは実際にクレジットカードを所有している会員のみが知ることができるので、オンライン上でのクレジットカード決済時に不正利用対策を高めることができます。

セキュリティーコードは各社で呼び方が違う


セキュリティーコードはカード会社によって記載されている場所や、名称そのものが違うことがあります。コードは主にカード裏面にある、署名欄の横や、カード番号の隣もしくは末尾の3~4桁の番号、カード表面などになります。
主にビザではクレジットカード・セキュリティコードを「CVV2」と呼びます。これはCard Verification Valueの略になっています。
マスターカードの場合は「CVC2」と呼ばれます。Card Validation Codeの略で、ビザ同様に裏面の署名欄に記載されている番号の後に記載された3桁の番号です。
アメリカン・エキスプレスが用意するセキュリティコードは「CID」で、Card Identification Numberと呼ばれるものです。これは主にカード表のカード番号の右上に記載されている4桁の番号になります。
呼び名こそ違いますが、機能はすべて同じです。オンラインショップなどではCVV2と書かれていても、手持ちが違ってCVC2とあればそれを打ち込んでなんら問題はありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

年会費無料のクレジットカードにだって、選び方のコツはある!

クレジットカードの中でも年会費が無料のものが昨今は増えています。 年会費は使って …

カードで膨らんだ借金を借り換えすれば楽に返済できる!?

クレジットカードでの買いものはときに気をつけていないといつの間にか返済できないほ …

クレジットカードのアンケートに答えて節約+副収入GET!

主婦などちょっとした時間が持て、大きく稼ぐつもりはない方に人気の副職としてアンケ …

クレジットカードの審査ってどんなもの?所有する前に必ずカード会社による調査が必要

クレジットカードを持ちたいといっても、各クレジットカード会社が設定する基準を満た …

クレジットカードの又貸しはNG過ぎるほどNG!

クレジットカードの又貸しもまた絶対にやってはいけないルール違反です。 そもそもカ …

ポイントを貯めるための重要なコツ

ポイントを貯めるにはそれなりにコツを知っていなければなりません。 それはどのよう …

あまり見かけなくなっている信販系のクレジットカード。カードの普及しすぎで衰退しつつある?

信販系クレジットカードというのは信販会社が発行しているクレジットカードのことです …

盗難保険があるといっても紛失は身を滅ぼす可能性あり

クレジットカードの紛失にも注意しましょう。 昨今は盗難保険が自動的についているの …

カード会社はどうやって儲けてる?クレジットカードのシステムを知っておく

・クレジットカードは20世紀初頭には登場していたシステムです。 あるお金持ちがレ …

カード審査にことごとく落ちる場合は開示請求してみよう

クレジットカードを持つには誰もが必ず審査を受けて、それに通らなければなりません。 …