セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

憶えておきたい「リボ払い」の意味。分割払いの定額制のようなもの

   

クレジットカードの支払い方法は大きく分けて一括払い、分割払い、リボ払いですが、リボ払いは分割払いのひとつです。

リボ払いのリボとは、リボルビングの略で、リボ方式などとも呼ばれます。
リボ払いは簡単に言えば、分割払いの定額制です。毎月の支払いを一定額にすることで、生活費の計算などがやりやすくなって、計画性が増すメリットがあります。
これはユーザーの支払額を固定し、その中に返済や金利を織り交ぜる計算方法です。
例えば、50万円の買いものをしたときに一括は当然50万円を1回で払いますが、2回払い、3回払いにすると、商品総額と金利の合計金額を回数で割って支払いますよね。いろいろな計算方法があるのですが、単純に言って、商品額+金利が毎月の支払額になるのです。
リボの場合は、月5万円の返済を決めたら、毎月5万円を返します。5万円-金利=商品分割購入の返済になるのです。

リボには恐ろしい問題点があることを知っておく


リボ払いで気をつけなければならないのは、新たになにかを買っても翌月の支払額はずっと変わりません。なので、どれだけ使っているかが把握しづらくなって、いつの間にか借り入れが膨大な金額になっていたりします。そして、人によっては返済不能に陥って、自己破産したり、人生が破滅します。よりよい生活のために使ったクレジットカードで人生が変わってしまうのです。
リボ払いは月々の定額から金利をまずは差し引くので、元本自体がなかなか減りません。分割といっても長期に渡っての借り入れになるので、元本は減らないし、金利はたくさん取られるしで、メリットはかなり微妙です。せいぜい、支払い金額が計算しやすいので、家計の計画が立てやすいという点くらいでしょう。
便利ではありますが、リボ払いはこういったデメリットもあるので、その点はしっかり理解して利用するようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

Visa Travel Money 「Goona(ゴナ)」は海外旅行で使えるプリペイドカード!VISA加盟店のショッピングはもちろん現地通貨の引き出しもできる!

目次海外旅行や海外出張に行った時、次のようなことに悩まされた経験は無いでしょうか …

改正割賦販売法で支払可能見込額を超えて使わせないようになった

クレジットカードに関係する法律に改正割賦販売法もあります。 2010年12 月に …

カード審査では個人信用情報のどこを見ている?

クレジットカードの審査においては必ずカード会社が信用情報機関に申請者の個人信用情 …

クレジットカードのステータスって意味あるの?ステータスで選ぶ人はどんな人?

クレジットカードは入会審査があるので、持っているというだけで社会的な信用を得られ …

知っておこう!  クレジットカード業界を変えた改正貸金業法

クレジットカードなどを取り巻く法律はよく改正されます。 消費者を守るための側面が …

お得な機能で人気の「エグゼクティブゴールドフォービズ(EX Gold for Biz)」についてご紹介します!

目次年会費2000円(税別)で様々なお得なサービスを活用することができます!Vi …

航空券でマイルを貯めるよりも桁違いにお得らしい ANA FESTAでANAカードを賢く使おう

ANAカードでせっせとマイルをためて、マイルで航空券を購入するというのは誰もが知 …

クレジットカードのアンケートに答えて節約+副収入GET!

主婦などちょっとした時間が持て、大きく稼ぐつもりはない方に人気の副職としてアンケ …

クレジットカードで医療費を節約する方法

なにかあったときにかかってくるのが医療費ですが、これらもクレジットカードで節約す …

カード審査にことごとく落ちる場合は開示請求してみよう

クレジットカードを持つには誰もが必ず審査を受けて、それに通らなければなりません。 …