セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

金利って何??はダメ!絶対しておくべき事項!わからない人はここでお勉強しましょう!

   


・日常生活にも関係する仕組み
金利と一口で言っても様々なものがあるのですが、簡単に言えば、お金を借りた側が貸した側に対して支払う利率、のことです。

この金利は普通パーセントで表示されます。

お金の貸し借りをするときには必ず出てくる言葉です。


クレジットカードを使っても金利を払わなければならないですし、銀行にお金を預けた場合は逆に言えば銀行にお金を貸しているので、金利を利息という形で受け取ることができます。
金利は需要と供給によって決定されています。もし借り手が多く、需要の増加の形になると金利は上昇しますし、借り手が少ないと供給過剰になるので、金利は下落します。

金利が上昇するということは、企業の資金調達コストが上昇してお金が借りにくくなります。そうすると、企業は設備投資に充当する資金を削減することになり、事業の縮小や合理化を行わなければならず、景気は悪化します。

逆に金利が低下すると、企業はお金を借りやすくなって企業活動が活発化し、景気が好転していきます。

つまり、金利の変動は経済活動にも大きな影響を与えるのです。紙幣を発行する日本銀行は金利を調整することで景気をコントロールする金融政策を打ち出しています。
それから先ほど利息という言葉を使いましたが、厳密には金利とはやや違いがあります。それは次の通りです。

・金利 : 元本に対して支払う対価をパーセンテージで表示したもの
・利息(利子) : 元本に対して支払う対価を金額で表示したもの。
・利回り : 金融商品で得られる1年あたりの利益をパーセンテージで表示したもの

金利にもいろいろな種類がある
金利にはほかにもたくさんの種類があります。大きく分けると期間別、変化別に分けられます。

・短期金利 : 期間が1年以内の金融商品に適用される金利。日本銀行の金融政策にも利用されます。
・長期金利 : 1年を超える金融商品に適用される金利。国債や社債などがこれに当たります。
・固定金利 : 契約当初から満期まで金利に変動がない状態のもの。
・変動金利 : 契約期間中に金利が変動するもの。

借りる側、貸す側、買うものの金額や期間などでこれらの金利にメリットデメリットがあります。必ず勉強をして、借りるときに有利なようにしなければなりません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

カードを持ちたくないは損!クレジットカードを持っててお得なメリットって?

クレジットカードは考え方によっては借金ですから、それをデメリットと捉える人が少な …

クレジットカードは賢く使えば食事も節約できる

クレジットカードの節約術の中で最も注目したいのはやはり使う機会の多い食事ではない …

年会費無料のクレジットカードにだって、選び方のコツはある!

クレジットカードの中でも年会費が無料のものが昨今は増えています。 年会費は使って …

身に覚えのない請求が来たらすぐに行動を!

カード会社から身に覚えのない請求が来るケースは意外と多くあります。 クレジットカ …

サラリーマンなら交通費節約ならクレジットカードで!

サラリーマンなら出勤時に電車やバスに乗ることでしょう。 51回1回はそんな額では …

【持ちすぎは危険度増加】クレジットカードを複数枚持つとデメリットがザクザク出てくる

クレジットカードは審査にさえ通れば複数枚持つことができます。 他社のと合わせて同 …

上限金利以上の利息は断固拒否!

日本でクレジットカードを、特にキャッシングで利用する場合にしっかりと知っておきた …

クレジットカードの約款は万が一のトラブルのために読んでおく

クレジットカードを申し込み、審査に通過すると契約となります。 その際、必ず約款や …

利用明細を家計簿に!!メインカードを作ってラクラク節約

クレジットカードは、例えば同じVISAでも提携会社によってその個性は大きく違って …

国際ブランドカード1枚は持つべき!世界で最も有名なクレジットカード”VISA”の話

・クレジットカードの国際ブランドで真っ先に思いつく人が多いと思われるのはやはりV …