セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

カード会社はどうやって儲けてる?クレジットカードのシステムを知っておく

   


・クレジットカードは20世紀初頭には登場していたシステムです。
あるお金持ちがレストランに行った際に現金が財布になくて困ったことから思いついた仕組みとされています。

クレジットカードのクレジットとは後払いなどの意味です。この仕組みを理解することで、使い方や節約方法が身につくかと思います。まずは、クレジットカード会社がどのように儲けているのか見てみましょう。

まず、クレジットカード会社は分割払い時の利息や手数料、それから加盟店が払う手数料から収益を得ています。レストランやショップにカード会社のロゴが貼ってありますが、あれが加盟店である証拠です。カードユーザーがカードを使うと、商品代金に加えて手数料もしくは利息がかかり、それがクレジットカード会社の収益になるのです。

加盟店手数料を具体的に説明すると、加盟店は決済のときに通信システムを導入し、それにカードを通して決済しています。そして、そのシステムの使用料として商品販売代金の3~5%が販売店からクレジットカード会社に支払われ、これが手数料となります。
クレジットカード会社はこうして利益を得ています。これがクレジットカードの基本です。

加盟店にメリットがある?


顧客がクレジットカードで買いものをすると、そのたびに販売店は手数料を払わされるわけですから、実際には販売利益が減ることになりますね。そうなると損をするだけです。
しかも、カード決済システムの機械を導入するにもコストがかかりますし、決済のための処理に時間もかかります。最近では、カード犯罪への防犯対策や個人情報の扱いにも気を使わねばならないので、大変なだけです。
それでも販売店がカード決済を導入するのは、顧客の購入機会の喪失を防ぐためです。ほしいけど財布にお金がなくてあきらめる層を逃さないために導入しているのです。本来の利益よりも少し減ってでも買ってもらった方がゼロよりいいという考え方です。
ほかにも現金扱いが減るので、釣り銭不足に悩まされたり、強盗に入られるリスクが多少とも減ります。欧米のようにカード支払いが一般的だとなおさらそのメリットが高くなります。
昨今はポイントなども貯められるようになっているので、日本も今後クレジットカードがより普及することでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

ANAカードは、なぜかENEOSで使うともっともマイルが貯まらしい こんな理由だった

日本中にあるガソリンスタンド3万7000店舗のうち、約3分の1にあたる1万100 …

アメリカン・エキスプレスはハイステータスだが節約には向かないクレジットカード

・アメックスは5大国際ブランドのひとつ 一般的にアメックスと呼ばれるのが、このア …

クレジットカードでもあり得る多重債務の地獄

クレジットカードを無計画に使っていると返済がままならなくなる ほかから借り入れた …

新婚家庭必見! クレジットカードで育児も上手に節約できる!

クレジットカードは育児に関する節約にも大いに役立ちます。なにしろ子育てはなにかと …

Visa Travel Money 「Goona(ゴナ)」は海外旅行で使えるプリペイドカード!VISA加盟店のショッピングはもちろん現地通貨の引き出しもできる!

海外旅行や海外出張に行った時、次のようなことに悩まされた経験は無いでしょうか。 …

クレジットカードの暗証番号の作り方のコツ、教えます

クレジットカードを申し込む際には申込用紙に4桁の暗証番号を記入します。 この暗証 …

仕組みを理解しておこう!  節約にお得な年会費無料のクレカの存在

昨今のクレジットカードは年会費無料というものが多いですね。 年会費無料のところは …

上限金利以上の利息は断固拒否!

日本でクレジットカードを、特にキャッシングで利用する場合にしっかりと知っておきた …

LABI ANAカード これって最強にポイント貯まるぞ

どこで何を買い物をしたら一番ポイントが貯まるだろうか?と質問すると、多くの人が「 …

カード審査にことごとく落ちる場合は開示請求してみよう

クレジットカードを持つには誰もが必ず審査を受けて、それに通らなければなりません。 …