セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

カード会社はどうやって儲けてる?クレジットカードのシステムを知っておく

   


・クレジットカードは20世紀初頭には登場していたシステムです。
あるお金持ちがレストランに行った際に現金が財布になくて困ったことから思いついた仕組みとされています。

クレジットカードのクレジットとは後払いなどの意味です。この仕組みを理解することで、使い方や節約方法が身につくかと思います。まずは、クレジットカード会社がどのように儲けているのか見てみましょう。

まず、クレジットカード会社は分割払い時の利息や手数料、それから加盟店が払う手数料から収益を得ています。レストランやショップにカード会社のロゴが貼ってありますが、あれが加盟店である証拠です。カードユーザーがカードを使うと、商品代金に加えて手数料もしくは利息がかかり、それがクレジットカード会社の収益になるのです。

加盟店手数料を具体的に説明すると、加盟店は決済のときに通信システムを導入し、それにカードを通して決済しています。そして、そのシステムの使用料として商品販売代金の3~5%が販売店からクレジットカード会社に支払われ、これが手数料となります。
クレジットカード会社はこうして利益を得ています。これがクレジットカードの基本です。

加盟店にメリットがある?


顧客がクレジットカードで買いものをすると、そのたびに販売店は手数料を払わされるわけですから、実際には販売利益が減ることになりますね。そうなると損をするだけです。
しかも、カード決済システムの機械を導入するにもコストがかかりますし、決済のための処理に時間もかかります。最近では、カード犯罪への防犯対策や個人情報の扱いにも気を使わねばならないので、大変なだけです。
それでも販売店がカード決済を導入するのは、顧客の購入機会の喪失を防ぐためです。ほしいけど財布にお金がなくてあきらめる層を逃さないために導入しているのです。本来の利益よりも少し減ってでも買ってもらった方がゼロよりいいという考え方です。
ほかにも現金扱いが減るので、釣り銭不足に悩まされたり、強盗に入られるリスクが多少とも減ります。欧米のようにカード支払いが一般的だとなおさらそのメリットが高くなります。
昨今はポイントなども貯められるようになっているので、日本も今後クレジットカードがより普及することでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

気をつけたいクレジットカードの詐欺事件

クレジットカードは金銭のやり取りがあるので、それを利用した詐欺が稀に発生します。 …

「年会費無料のクレジットカードがほしい。」そんな人にオススメするクレジットカード5選

目次年会費無料のカードは最近多い年会費無料のクレジットカード●三井住友VISAカ …

お子さんにANAプリペイドカード 親も子どもも喜ぶ使い方

正規にANAカード以外に、子どもたちも使えるANAのカードがあります。それがAN …

旅行好きに最適な旅行会社系のクレジットカードは旅行保険が付帯しているのがメリット

国内外問わず、旅行が好きな方は旅行会社などが提携しているカードが便利です。 特に …

カード審査では個人信用情報のどこを見ている?

クレジットカードの審査においては必ずカード会社が信用情報機関に申請者の個人信用情 …

ステータスカードを求めている人は問答無用でこのゴールドやプラチナを選べ

クレジットカードにステータスを求めている方は間違いなくゴールドカードやプラチナカ …

新婚家庭必見! クレジットカードで育児も上手に節約できる!

クレジットカードは育児に関する節約にも大いに役立ちます。なにしろ子育てはなにかと …

カードの支払いはマンスリークリアが最もシンプルな返し方

クレジットカードで買いものをしたりキャッシングをしたら、できるだけマンスリークリ …

マイルがよく貯まる航空会社系カード。日本では大手のANAとJALが有名

・エアラインカードとも呼ばれる航空会社系クレジットカード その名の通り航空会社が …

クレジットカードは複数枚持つとちょうどいい~何枚持つのがベストなのかを考察

クレジットカードは実は1枚だけよりも複数枚持つと便利です。 といっても、どれくら …