セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

お子さんにANAプリペイドカード 親も子どもも喜ぶ使い方

   

正規にANAカード以外に、子どもたちも使えるANAのカードがあります。それがANAプリペイドカード。

正規ANAカードではないので、ANAカードにある特典全てを利用することはできません。しかしお子さんにもマイルを貯めてもらることができるので家族で協力してマイル貯めができるでしょう。

このANAプリペイドカードはどのように活用できるのでしょうか。使い方を十分知ると、親と子ども双方にとって嬉しい使い方が分かってきます。

ANAプリペイドカード

ANAプリペイドカードとは、13歳以上のお子さんが持つことができる三井住友カードが発行するANAプリペイドカードで、チャージした分だけカードで支払いをすることができます。

出典:ana.co.jp

種類は15歳以上で単独で申し込める「オールチャージ型」と、既にANA会員の13歳以上のお子様が申し込める「限定チャージ型」の2種類があります。

機能はほぼ一緒で、上限30万円で親がチャージした額だけお子様は自由にプリペイドカードから支払いができます。年会費などは無料で、発行発送手数料は本来660円掛かるようですが、現在のところ無料となっているようなので初期費用など全てなしで、お子さんにカードを持たせることができます。

利用方法と貯まるマイル

ANAカード同様、ANA提携店の決済に利用できます。便利なのはネット決済の際にも決済方法としてANAプリペイドカードを指定できるという点です。

ただし正規ANAカードと違って公共料金・保険料の支払いやガソリンスタンド、高速道路料金など、通常お子さんが決済する必要はないであろうものには利用制限が設けられています。決済料金1000円に付き5マイルが貯まることになっています。

親にとってのメリット

お子さんの財産管理が楽になるメリットがあります。お子さんに直接現金を渡すのをためらう親御さんも増えています。そこでお小遣いと学校諸経費をプリペイドという形にすることによって、お子さんの財産管理ができるでしょう。

お子さんがプリペイドカードを使って何を購入したかは利用明細を見れば一目瞭然です。さらに利用制限があるプリペイドカードを持たせることによってお子さんの使いすぎを防止できますし、チャージ額が使い終わらないときでも、もしお子さんの利用方法に心配があれば「ご利用ロック機能」を使って一時期カードの利用をできないようにすることもできます。

月々5000円などとチャージ額を決めておけば、お子さんはその範囲でやり繰りする方法を学べますし、セキュリティ面でも、万が一お子さんがカードを紛失したとき、チャージした額以上のものを取られる心配もありません。

最後あげるメリットはチャージが簡単という点です。お子さんと離れた距離にいても、お子さんに必要経費を渡すのに直接合う必要もありませんし、銀行振り込みを利用することは必要ありません。親は家にいながらインターネット上でお子様のプリイドカードにチャージできるのです。

子どもにとってのメリット

お子さんにとっての最大のメリットは、親同様にネット上で決済方法を自分で所有することができる点です。今ほとんどの料金支払いはネット上での支払いとなります。

例えば自分がしているゲームの課金が行なわれる際に決済先を自分プリペイドカードとすることができます。いちいち親に尋ねる必要なく、自分の許されたお小遣いの中でネット上で決済できるのです。

利用制限があるプリペイドカードで節約となる

お子さんはどうしてもお金を制限なく使ってしまう傾向があります。お子さんのゲームの課金で親の口座に20万円の請求が来たというようなことはなくなります。親にとっては思わぬ出費を避けられますので、節約にもなることでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

お得な機能で人気の「エグゼクティブゴールドフォービズ(EX Gold for Biz)」についてご紹介します!

目次年会費2000円(税別)で様々なお得なサービスを活用することができます!Vi …

金利って何??はダメ!絶対しておくべき事項!わからない人はここでお勉強しましょう!

・日常生活にも関係する仕組み 金利と一口で言っても様々なものがあるのですが、簡単 …

コンビニで買えば買うほどマイルが貯まるって本当? Edy付きANAカード

賢い人は上手にマイルを貯めて航空券をゲットします。Edy付きANAカードを使えば …

年会費無料のクレジットカードにだって、選び方のコツはある!

クレジットカードの中でも年会費が無料のものが昨今は増えています。 年会費は使って …

海外旅行保険はクレジットカードのものを利用するのが常識

空港の国際便フロアには海外旅行傷害保険の販売窓口が多いですね。 加入料金はかなり …

「ご利用は計画的に!」は真理? カードの使いすぎには注意

クレジットカードを持つようになると、普通はそれなりにうまく使えるのですが、一部の …

節約はカードで楽しめばさらにお得になる!

クレジットカードは現金で生活するよりもずっと有利に節約が可能です。 正しく利用す …

【持ちすぎは危険度増加】クレジットカードを複数枚持つとデメリットがザクザク出てくる

クレジットカードは審査にさえ通れば複数枚持つことができます。 他社のと合わせて同 …

JCB CARD EXTAGE(ジェーシービーカードエクステージ)は18歳から29歳までの人を対象としたお得なクレジットカードです!

目次JCB CARD EXTAGEとはどのようなカードなのでしょうか?JCB C …

ミニマムペイメントで返済を続けることのデメリット

ミニマムペイメントとは、リボルビング払いや分割返済での毎月の最小返済額です。 契 …