セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

コンビニで買えば買うほどマイルが貯まるって本当? Edy付きANAカード

   

賢い人は上手にマイルを貯めて航空券をゲットします。Edy付きANAカードを使えば、簡単に普段コンビニで買い物したものもANAマイルとして貯めることができるのです。このEdy付きANAカードの威力は一体どれほどなのでしょうか?検証してみました。

Edy付きANAカードとは

出典:ana.co.jp

入会費・年会費無料のANAカードにプリペイド型電子マネーEdyがついたものです。Edy付きANAカードの機能を簡単に言うと、Edyを使ってコンビニなどで買い物すると、200円につき1マイル貯まるというものです。

ポイントではなくマイルが貯まる、つまりEdy付きANAカードを利用すれば、めんどくさいポイントをマイルに移行するという作業も必要ないということなのです。もしもすでにANAカードを持っているけれども、自分のカードにはEdy機能がないというのであれば、「ANA SKY WEB」にログインした後に会員専用機能の中の「Edyカード切替え」を選ぶと、Edy付きANAカードへの切り替えが簡単に可能です。

どこで貯まるの?

Edyが使えるところではどこでもマイルが貯まります。各種コンビニやイトーヨーカドーなどのスーパーでもEdyが使えますし、宅急便を送るときなどもEdyが使えるので200円につき1マイルが貯まります。生活のいたるところでEdyは使えますので、200円につき1マイルと言えども半年もすればかなりのマイルが貯まる計算になります。

たくさんマイルを貯めたいときには

Edy付きANAカードでたくさんマイルを貯めるにはどうしたらいいでしょうか?マイルが2倍貯まるお店でEdyを使えばかなり早くマイルが貯まります。例えばマツモトキヨシは2倍マイル加盟店なので100円につき1マイル貯まります。

会社の近くにマツモトキヨシもコンビにもあるというのならマツキヨでジュースやおにぎりを購入するという習慣をつけるとドンドンとマイルが貯まるでしょう。もう1つのマイルを一気に貯める方法は「楽天スーパーポイントをANAマイルに変換する」というものです。

楽天にはほぼ常時開催している2倍もしくは5倍貯まるポイントキャンペーンがありますし、どんどんもらえる楽天もらえるモールでEdy付きANAカードで買い物することもできますので楽天スーパーポイントはドンドン貯まります。Edyは楽天のブランドなので、楽天スーパーポイントを貯めればいつでもANAマイルと交換できるようになっています。

変換率は楽天スーパーポイント2ポイントにつき1マイルです。楽天スーパーポイントはとっても貯まりやすいので、まずはドンドン楽天スーパーポイントを貯めてしまい、一気にANAマイルに変換してしまうといいでしょう。

ANAマイルを貯めるのは意外と簡単

上記のように生活のいたるところでEdyを使って支払うようにするのはいわば習慣です。もらった給料のほとんどは買い物に使います。しかし買い物のほとんどは何のポイント還元もない、もしくはポイントが付いていてもそのポイントを利用することがない仕方で買い物していることでしょう。

Edy付きANAカードをいつも財布に入れておいて、買い物をするという習慣を身につけているだけでANAマイルは自然と貯まっていくのです。1年もすれば国内旅行ができるくらいのマイルが貯まっているかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

年会費無料のクレジットカードにだって、選び方のコツはある!

クレジットカードの中でも年会費が無料のものが昨今は増えています。 年会費は使って …

お子さんにANAプリペイドカード 親も子どもも喜ぶ使い方

正規にANAカード以外に、子どもたちも使えるANAのカードがあります。それがAN …

リボ払い専用クレジットカードは使い方次第で諸刃の剣!?

・意外に多いリボ払い専用カード クレジットカードの中には最初からリボ払いをするこ …

ポイントを貯めるための重要なコツ

ポイントを貯めるにはそれなりにコツを知っていなければなりません。 それはどのよう …

ブラックリストなんて本当に実在する?

クレジットカードの返済が遅延すると事故として信用情報機関が記録します。 この記録 …

自己破産は最後の手段にしておくべき理由

自己破産は裁判所に破産申立書を提出し、免責許可をもらいすべての借金をゼロにすると …

ANA機内限定品はこうすればとっても安く手に入る ANAカード

「この商品はANA機内でのみの購入となります」機内限定品というのは、ちょっと割高 …

アメリカで知られる「ディスカバーカード」は2005年に国際ブランドの仲間入り

・ディスカバーカードはアメリカ合衆国の大手デパート「シアーズ」が1985年に作っ …

偽物ではない! あくまで本物だが、維持費が安い低年会費ゴールドカード

ステータスの証としてゴールドカードを持ちたくても、実際にはそんな社会的ステータス …

クレジットカードは入会よりも簡単に解約できるって知ってました?

クレジットカードを所持していても使わないなどの理由で解約を考える人もいるかと思い …