セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

マイナンバーで副業や扶養手当の不正がバレる!

   

2015年から16年にかけて非常に大きな出来事としてはマイナンバーです。このマイナンバーは国民一人ひとりに対してナンバーが振り分けられるというものです。マイナンバーによって、これまでは可能だったことが不可能になる、ということもありますのでご紹介します。

家族手当の不正受給はバレてしまう

家族手当を支給している会社というのは、扶養家族であることを条件に支給しています。扶養家族なのかどうか、というのは自己申告によって判断していました。つまり、妻が扶養家族である、ということを自己申告すれば会社は信用して調査は行われませんでした

もちろん、扶養家族からすでにバレてしまう、ということもあります。しかし、その場合には税務署から指摘されたことが原因となっていることが大半です。税務署から会社に、扶養者の所得が超過しているのではないか、ということが指摘されるのです。

しかし、このようなことはほとんどありませんでしたが、マイナンバーが導入されることで簡単にバレてしまいます。バレてしまった場合には、不当利得の返還請求権というものがあり、社は過去10年間分の返還を請求することができます。さらに従業員本人がその事実を知っていたのであれば、さらに過払い分に対して利息をつけて請求できます

副業もバレてしまう

本業とは別に副業をしている方も多いと思います。一部の企業においては副業が許されていることもありますが、全国的にみれば副業が禁止されています。この規定に反すると、処分を受けなければならないこともあります。業務に支障のない程度の違反である場合には懲戒解雇にまではなりません。しかし、会社からの信用を失うことには違いありません。

女性の場合には副業で水商売をしている方もいます。夜働いているのでバレることはない!そのように思われている方も多いようですが、マイナンバーが導入されれば、そのような副業も簡単にバレてしまいます。

本業の収入があまりにも少ないから、今よりも少しでも楽な暮らしをしたいから。そのような理由で副業をしている方も少なくはありませんが、その副業も会社に申告をして許しを得ていなければできなくなってしまう可能性が高いのです。

もちろん、副業だけでなく、経歴詐称、年齢詐称といったものも簡単にバレてしまいます。副業による収入のアップをすることが難しくなる、ということは支出を少しでも減らすことが重要になります。固定費の節約、食費の節約などを見直して、節約できる部分は徹底的に節約するようにしなければなりません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

スマートレターを使ったほうがお得になる3つのケース

スマートレターの使い道を探る 以前は普通郵便だけだった郵便事業も、郵政民営化もあ …

パートの年収の基礎控除は?年金や健康保険はどうなるの?

サラリーマンの収入というのはなかなか伸びない現代において、パートで働いている女性 …

法人税の減税は難しい?その背後に優遇減税の存在が

目次複雑に絡み合う利権…優遇減税の見直しは簡単ではない?法人税減税に動く政府実質 …

経済学も物々交換の考え方が基本になる!

お金を稼いだり、お金の基本や教養を身につけるには経済学を学ぶのもいいかもしれませ …

損して得取れ! 機会損失の意味を知っている人の行動パターン

機会損失という言葉を知っていますか? 簡単に言えば、目の前の小さなことにこだわっ …

法人税率を下げることよりも減税効果大?租税特別措置ってどんなもの?

目次国もなかなか手の出せない?領域に租税特別措置とはそもそも何ぞや?法人税におけ …

人間が直感的に物事を選ぶヒューリスティックをビジネスに活用する

人間がなにか行動をしたり、選択したりする場合、結構直感的に物事を判断したりします …

サラリーマンが直面する3つの危機

サラリーマンは人生において3つの危機に晒されると言われています。その1つが住宅の …

商品を買ってもらうには現状維持バイアスの7倍のメリットを感じさせる

人間はなにかを保有したときにそれらに愛着を感じたり、手放すときのデメリットを大き …

自己投資で未来の自分が利益を受け取る!

お金の遣い方には様々なものがありますが、お金に教養を持っていると自負するならば、 …