セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

副業をすると健康保険料って上がるの?意外に知られていない社会保険の仕組み

   

サラリーマンが副業を始めると、色々な税金に関する手続きが出てきます。

大体は確定申告ひとつで済ませられますが。

中でも気になる項目のひとつが「健康保険」「社会保険」に関すること。

これらの保険は医療費の7割を負担してくれるものですので、医療費の自己負担額を3割に済ませてくれます。万が一のことを考えたら非常に心強い!

●健康保険料って結構高い

会社に所属している、いわゆるサラリーマンの場合だと健康保険・社会保険は給料から天引きされています。そのため、実質どれくらい支払っているのか把握していない人も多いのでは。もちろん収入にもよりますが、結構な金額を支払っています。一度給与明細で確認してみてください。

●副業の方が保険料がお得になる!?


副業をしていて、年間20万円以上の稼ぎが出たら確定申告の義務が生じます。これで所得税や住民税が変動するわけですが、健康保険料に関しては影響しません。副業の確定申告で健康保険料が高くなる心配はない、ということです。

しかし社会保険の場合は給料が上がれば上がった分だけ社会保険料が増えます。

そう考えると、本業で一生懸命稼ぐよりも副業で稼げたほうが「保険料」だけ見るとお得になってきますね。

もちろん雑所得など、他の税金もかかってきますが…。

ですので、副業が原因で健康保険料が大きく変動したり、普段給料から天引きされている社会保険料を多く支払わなくてはならない、といった心配は無用です。

●まとめ

消費税などの税金は、安いものを買ったり、余計な買い物を控えることである程度はコントロールできます。しかし社会保険料に関しては頑張った分だけ上がる…というちょっとした理不尽ささえ感じられる部分もあります。

本業で成果を出し続け、昇進・昇給を目指すの現在の日本の美徳であり、誰もが目指すところ。

しかしこと健康保険料に目を向けると副業を頑張ったほうが税金が少なくて済む…というちょっと面白いことになっています。

もしもキャリアアップや収入アップを目指していて、社外で自身の力で何か目標を立てているのなら、副業という選択肢は間違いではないと言えそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 62
    follow us in feedly

  関連記事

派遣会社で副業はあり?無し?向いている人は狙ってみるのも

副業といえば内職やバイト、パートのイメージが強いですが、副業として派遣社員を選び …

副業を始めたら支払う住民税は変わる?知っておきたい住民税のあれこれ

自身が籍を置く地方自治体に納めなくてはならない【住民税】。 これは前年度の所得に …

アルバイト・パートで副業!スタンダードな収入アップのメリットやデメリットは?

手っ取り早く収入アップを目指すなら、副業としてアルバイト・パートをはじめるのが一 …

副業を始めたら所得税はどうなる?課税される所得税のおさらい

本業のほかに副業を始めれば、当然所得総数は増えますよね。そこで気になるのが【所得 …

副業フリーランスは可能?実力次第で稼げる可能性は無限大!

最近ではネットを使って手軽にやりとりができるようになったので、副業としてフリーラ …

地味に思われがちな内職は副業向きのお仕事?メリットやデメリットは何がある?

昔から「自宅でできる副業」といえば内職が定番です。 内職にも本当に様々なものがあ …