セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

Zaifトークンの買い方から入金方法までを徹底解剖!

   


Zaifトークンをご存知でしょうか。
ビットコインやイーサリアム、ライトコイン、ビットコインキャッシュなどのような規模や知名度はありませんが、一部の人たちを中心に注目を集めています。

人気仮想通貨取引所Zaifのオリジナルの仮想通貨であり、ビットコインなどの仮想通貨とは特徴や使い道は異なります。なぜ、注目を集めているのか?

ここでは、Zaifトークンの買い方や入金方法、使い道、チャート、送受信方法などについて、確認し理解を深めていきましょう。

Zaifトークンとは?どのような通貨で一般的な仮想通貨と何が違うのか?

Zaifトークンとはどのようなどのような内容・サービスなのでしょうか。
ビットコインやイーサリアムなど、一般的な仮想通貨とは何が違うのでしょうか。まずは、株式と性質が似ているとも言われるトークンの基本的な内容を抑える必要があります。

ここでは、Zaifトークンの内容や一般的な仮想通貨との違い、購入場所などについて見ていきましょう。

「Zaifトークン」はZaifが独自発行している仮想通貨のこと

Zaifトークンとは、仮想通貨取引所Zaifの運営会社であるテクビューロが発行した独自トークン(仮想通貨)のことです。オリジナルの仮想通貨を作成できるCounterPartyを使用して発行しています。

トークンと一般的な仮想通貨の違い。トークンは株式と似ている?

トークンとはブロックチェーン上で発行された独自の仮想通貨のことで、発行元が決まっていて、供給量も発行元が操作できマイニングも不要です。

トークンは、発行元が提供するサービスの中で使用ができます。
一方、ビットコインをはじめとした仮想通貨は発行元が存在しておらず、マイニングも必要で特定の企業のサービスだけでなく世界中で使用ができます。

トークンは、保有しても議決権や株主優待、配当金などはありませんが、発行元が成長するほど価値が高まるため、株式と性質が似ているとも言われています。

Zaifトークンを購入できる場所は取引所Zaifだけ。他の取引所では購入できない

ZaifトークンはZaifが発行していますので、購入できる場所は取引所Zaifに限られます。bitFlyerやcoincheck、みんなのビットコイン、GMOコインなどの他の取引所・販売所ではZaifトークンの取扱いはありません。

>>Zaifの詳細はこちら

Zaifトークンの使い道とは?現状、どんなサービスに使用できるのか

Zaifトークンは、ビットコインなどと違いZaifが発行しているトークンのため、ビットコインのように家電商品の購入や電気料金の支払い、旅行代金の支払い、飲食店の利用など、さまざまな商品購入やサービス利用のために使うことはできません。

現状、Zaifトークンにどのような使い道があるかを把握し、購入するか否かの判断基準の1つにしましょう。

Zaifトークンの使い道 Zaifのサービス以外では?

Zaifトークンは、発行元であるZaifが提供するサービスの中で使用ができます。
これまで、Zaifトークンは約90億ZAIF発行していますが、これといった使い道はありませんでした。

Zaifが提供するサービスで利用できますが、使用できるサービス自体がこれといってなかったためです。
しかし、2017年6月〜7月に勾魂トークンをいち早く揃えることでビットコインが貰える「YogiboでGo(第2弾)」のキャンペーンが実施され、そのなかで勾魂トークンとの交換手段としてZaifトークンが使用されました。

はじめてと言っていいくらいZaifトークンの使い道ができたわけですが、それはあくまでもキャンペーン期間中の話です。
キャンペーンは今後も実施していく予定のようですが、他に目にとまる使用用途はこれまでのところ発表されていません。ただし、ICO支援のCOMSAでの使用も含め(既に終わりましたがCOMSAトークンセールではZaifトークンが使用できました)、今後Zaifトークンへの注目が今以上集まり、使い道の幅も広がる可能性があります。

>>ZAIFトークンを購入してみたい方はZaifの登録から!

Zaifトークンを購入する方法とは?

Zaifトークンに興味を持ち購入したい場合はどうすればいいのでしょうか。
業者によって購入方法は若干異なりますが、いずれも簡単な方法で購入ができます。「Zaifトークンの将来性に期待して少し購入しておきたい」「Zaifを応援しているのでZaifトークンも持っておきたい」など、購入を検討している場合は下記方法で購入しましょう。

Zaifトークンを購入するには、まずZaifの口座開設をする

Zaifトークンは取引所Zaifでしか購入はできませんので、購入にあたりZaifの口座が必要となります。Zaifの口座開設手順は以下の1〜5のとおりです。非常に簡単な手続きで開設できますが、本人確認に数日かかるため早めに開設手続きをしておきましょう。

【1】Zaifホームページの「無料登録はコチラ」から、メールアドレスを使ってユーザー登録します。

【2】「アカウント」画面で基本情報、出金口座の登録をします。

【3】電話番号認証を行います。

【4】アップロードにより本人確認画像の提出をします(運転免許証など)。

【5】第三者による不正を防止するために2段階認証の設定をします。

>>Zaifの口座開設へ!

Zaifトークンの購入方法板・チャートを確認して購入する

Zaifトークンは、以下の手順で購入します。

【1】入金する
Zaifトークンは日本円かビットコインで購入できるため、開設した口座にどちらかを入金します。

【2】取引画面で通貨選択
Zaifのアカウントページの取引画面にログインして、取引画面を選択します。取引画面左上の通貨選択で、日本円で購入する場合は「ZAIF/JPY」、ビットコインで購入する場合は「ZAIF/BTC」を選択します。

【3】取引板やチャートを確認する
Zaifで確認できる板は、左から「売気配数」「気配値」「買気配数」と表示されており、気配値は価格、売気配数はその価格で売りたい人がどれくらい売ろうとしているのか、買気配数はその価格で買いたい人がどれくらい買おうとしているのかを示しています。板を見れば売りと買いのどちらが優勢か、どちらの板が厚いかを確認できます。また、チャートも確認して買い時かどうかも判断します。

【4】購入する
取引画面の「ZAIFを買う」を選択し、指値注文もしくは成行注文を選択して買い注文を出します。指値注文は「◯◯円になったら買う」と買値を指定して注文を出すことで、板の気配値を基本にして注文をします。成行注文は価格指定するのではなく、現在の価格で購入することです。いずれかの注文方法で購入します。

>>ZAIFトークンを購入してみよう!

Zaifの入金方法は?クイック入金やクレジットカード決済には対応してる?

Zaifどのような入金方法に対応しているのでしょうか。
また、Zaifトークンのクレジットカード決済購入は可能なのでしょうか。銀行振込やコンビニ入金、ペイジー入金など、さまざまな入金方法に対応していなければ利用勝手が悪いものとなりますし、入金手数料も利用者にとって重要です。

クレジットカードで購入を希望する人も一定数いますので、クレジットカード購入の可否も大事なポイントになります。Zaifの入金方法や手数料、クレジットカード購入について見ていきましょう。

Zaifの入金方法は銀行・コンビニ・ペイジーの3つ。それぞれの手数料に注意

Zaifの入金方法は「銀行振込」「コンビニ入金」「ペイジー入金(クイック入金)」の3つです。
銀行振込は通常1銀行営業日以内での手続き、コンビニ入金の場合は数分〜1時間以内での入金となります。それぞれの手数料は以下のようになっています。

銀行振込 振込手数料負担
コンビニ入金 3万円未満の入金486円、3万円以上の入金594円(入金金額が5万円以上の場合は別途印紙税200が必要)
ペイジー入金 3万円未満の入金486円、3万円以上の入金594円
日本円の銀行振込 50万円未満の場合350円、50万円以上の場合756円
BTC送金手数料/出金 0.0001BTC以上選択可(0.0006BTC以上推奨)

>>Zaifの詳細ページへ

Zaifはクレジットカード決済購入に対応しているが、Zaifトークンは対象外

Zaifではクレジットカード決済(VISA、MASTER)で仮想通貨を購入することはできますが、Zaifトークンを購入することはできません。クレジットカードで購入できるのはビットコインとモナコインです。
今後、Zaifトークンが高い注目を集め価値も上昇すれば、クレジットカードでの購入も可能になるかもしれません。

購入したZaifトークンの送受信方法と送受信する必要性

Zaifトークンに限らず、仮想通貨は簡単に送信・受信ができます。
知人に「◯◯のお礼として送金する」「海外にいる親族や友人へ仕送り・援助で送金する」など、国内・海外を問わず、商品やサービスの支払いや仕送り、お金のやり取りなどで送受信を使います。

日本円などの法定貨幣であれば直接渡したり銀行振込みをしますが、仮想通貨は現物がないため送信・受信でやり取りをします。

簡単に送受信できる!Zaifトークンを送信・受信したい場合

Zaifトークンを他のZaifトークンアドレス宛に送信・受信したい場合は、以下の手順で行います。

■Zaifトークンを送信する場合
【1】「トークン出金」を選択して「出金トークン」をZAIFにします。
【2】送信先アドレス・金額・2段階認証を入力して「出金」をクリックすれば完了です。

■Zaifトークンを受信する場合
【1】Zaifのアカウントから「トークン入出金」をクリックします。
【2】「入金用アドレスを取得」を選択します。
【3】緑色のボタンをクリックするとアドレスとQRコードが表示されますので、送信元を指定すれば完了です。

>>これから価値が上がる可能性のあるZAIFトークンを取引しよう!

Zaifトークンの価値は一時期よりも上がっている。その理由とは?

Zaifトークンは、凸凹はありながらも、暴落時点と比べ少しずつ価値が上がっているように見受けられます。
なぜ、2017年7月頃には0.1を割るほど価値が低かったZaifトークンが、11月には0.4前後、10月に0.5〜0.7など、価値が上がっているのでしょうか。

Zaifトークンの価値が低い時に購入し、価値が高い時に売却することで利益を得ることができます。価値が上がっている理由を確認し、売買タイミングの参考にしましょう。

Zaifの価値が上がっている理由は、以前(暴落時)よりも将来性に期待して需要が高まっているためです。
Zaifトークンは誕生して間もなく価値が暴落し、その後は「Zaifトークンの使い道」が提示される度に価値を上げています。なぜなら、Zaifトークンを買っても使い道がなければ「持っていても意味がないのでは?需要がなく価値が下がるのでは?」と売りが先行してしまうためです。

「勾魂キャンペーン」や「COMSAトークンセール」時がまさにそうで、それぞれサービスが発表れたり実施されたことで「Zaifトークンの使い道が広がり今後人気(価値)が上がるかもしれない」と、多くの人が買いに走ります。
そして、2017年10月にテックビューロがCMSトークンとZaifトークンのロックアップ計画を発表したため、さらに注目を集め価格が上がってきています。

Zaifトークンをチャートで見る

Zaifトークンの価格推移や買い時・売り時を判断する際に、チャートや板情報が非常に役立ちます。
チャートを見れば過去から現在までの価格の変動を細かく確認したり、分析することが可能です。Zaifトークンはどのような相場動向の特徴があるのか、実際のチャートを確認する前に特徴や考え方について把握しておきましょう。

Zaifトークンは暴騰後、暴落の可能性が高い。暴騰した際は手を出さないのが無難

Zaifトークンに限らず、仮想通貨は暴騰・暴落をする可能性が高いです。
Zaifトークンに関しても、2017年7月頃から0.1円前後で推移していたのが、8月中旬から少しずつ上がり、8月下旬には0.5円前後から実に5倍の2.5円前後まで暴騰しました。

その後、再び暴落するなど、暴騰・暴落を繰り返しています。
暴騰した後に高い確率で暴落するため、価格が安い時に購入して暴騰した場合は良いですが、暴騰したタイミングで手を出すのは危険です。また、他の取引所のチャートを併用してもいいですが、Zaifのチャートでも十分です。

Zaifトークンに関するニュースが出た時がチャンス!?テクニカル分析は効果が薄い?

暴騰はZaifトークンに関するニュースの発表前後が多いため、Zaif・テックビューロ関連のニュースを追うようにしましょう。あっという間に暴騰・暴落するため、テクニカル分析はあまり効果的とは言えません。

将来的に価値が上がる可能性も!Zaifトークンを検討してみよう

Zaifトークンは、取引所Zaif・テックビューロが発行する独自の仮想通貨で、Zaifの提供するサービスの中で使用できます。Zaifトークンは、発行されてすぐに暴落してしまいましたが、Zaifの勾魂キャンペーンやCOMSAなど、Zaifの使い道や将来性に期待できそうなニュースが発表される度に価格が上昇しています。

Zaifトークンは株式と性質が似ているため、今後、ZaifやZaifトークンへの期待が集まれば、さらに大きく価値が上昇する可能性があります。興味がある方は検討してみましょう。

>>これから期待されるZAIFトークン!まずはZaifに登録!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 63
    follow us in feedly

  関連記事

ビットコインに限りがある!?掘り尽くされてしまった後はどうなるの?

2009年の登場から「ビットコイン」は、全く新しい通貨の形として注目され続けてい …

モネロ(Monero)はビットコインよりも匿名性の高い仮想通貨

出典:coincheck モネロという仮想通貨のことをご存知ですか。たくさんの種 …

ファクトム(Factom)は書類やデータを低コストで安全に記録・管理できる

さまざまな業界・企業から注目を集める文書管理プラットフォーム 出典:factom …

ビットコインはなぜ通貨としての価値を持つの?バーチャルなお金に価値が出る仕組みを解説

今までの通貨である米ドルや日本円などの通貨はなぜ価値があるのかというとみんなが「 …

ジーキャッシュは大手金融会社とも提携!完全匿名で追跡困難な仮想通貨

第誕生して間もないが「第二のビットコイン」と呼ばれるほど注目されている 出典:z …

「みんなのビットコイン」トレイダーズが運営するビットコイン手数料無料の取引所

出典:/min-btc 堅固なセキュリティのなか手数料無料で取引できる誕生間もな …

イーサリアム(Ethereum)はビットコインを追い抜く!?契約の記録・管理もできる

イーサリアムがこれほどまでに普及して注目される理由とは? 出典:ethereum …

ビットコインとは?投資の始め方、ビットコインの仕組みを投資歴10年の私が解説します

ネットニュースや雑誌でたびたび話題になるビットコインという言葉。これは仮想通貨の …

今話題のビットコイン!盗まれる可能性はあるのか?心配を解決~

通常の貨幣の場合は盗まれてしまう可能性があります。 例えば、お金を財布に入れてい …

マウントゴックス社が倒産。今後も取引所が倒産する可能性はあるの!?

中本哲史(サトシ・ナカモト)さんが発明した仮想貨幣「ビットコイン」はとてもクリア …