セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

「GMOコイン」2017年5月誕生のGMOグループならではの安心感!

   

出典:coin.z.com

堅固なセキュリティ体制でビットコインの取引手数料は無料!

zaifやコインチェック、ビットフライヤーなど多くの取引所が存在しますが、新たに誕生したのがGMOコインです。
ビットコインなどの仮想通貨を売買するためには、まず取引所を選びアカウント開設をしなければなりませんが、取引所の数が多いため1つを選ぶこともなかなか難しいです。

できる限り多くの取引所の特徴やサービスを理解し、比較検討した上で自分に合う取引所を選ぶようにしましょう。

GMOインターネットグループ会社が運営する「GMOコイン」

2017年5月より取引を開始したGMOコイン。国内インターネット大手のGMOインターネット株式会社を親会社に持つGMOコイン株式会社が運営しています。誕生して間もないながらも、バックボーンがGMOということもあり非常に注目されている取引所の1つです。

現在はビットコインのみを扱い、販売所としての売買と仮想通貨FXの2種類の商品を提供しています。
堅固なセキュリティ体制も整っており、取引所で懸念される「サーバーダウン」にも強いことが期待されます。まだまだこれからの取引所で今後の展開に注目したいところです。

GMOコインで取引がしたい

堅固なセキュリティで安心・安全に取引できるGMOコイン

国内には10以上の仮想通貨取引所があり、それぞれ特徴が異なりますので利用者は自分にメリットの大きい取引所を利用する必要があります。
GMOコインはどのような特徴を持っているのでしょうか。非常に規模の大きなグループ会社の1社が運営しており、さまざまな特徴を有しています。

親会社がGMOインターネット

GMOコインを運営するのはGMOコイン株式会社ですが、親会社は多くの上場企業をグループに持つGMOインターネット株式会社です。

出典:gmo.jp

東証一部上場企業であり、資本金は50億円(2017年6月末日現在)、売上高約1,350億円(2017年3月期)で「すべての人にインターネット」を企業理念としてグループ会社100社以上を束ね、インターネットインフラ事業やインターネット広告・メディア事業、インターネット金融事業など幅広いサービスを提供しています。
親会社が東証一部のGMOインターネットということもあり、強固な資本体制と安心・安全な運営が期待できます。

仮想通貨売買と仮想通貨FX

GMOコインは「仮想通貨売買」と「仮想通貨FX」の2つのサービスを提供しています。
仮想通貨売買は、利用者が日本円で仮想通貨をGMOコインから買ったり売ったりできる販売所です。24時間365日取引ができ、取引手数料0円などの特徴を持ちます。仮想通貨FXは、ビットコインの店頭証拠金取引で最大25倍のレバレッジ取引が可能です。

BidとAskの2wayプライスで取引ができ、土日祝日問わず24時間365日取引ができます。
メールアドレスのみでアカウント開設できるシンプルプランでは「預入・送付」しかできず、本人確認書類を提出する「フルアクセスプラン」であれば仮想通貨売買も仮想通貨FXも取引ができます。

安心・安全に取引できる堅固なセキュリティ

GMOコインでは、ハッキング対策として秘密鍵はすべてインターネットから隔離されたコールドストレージにてオフライン保存されています。
また、1つのアドレスに対して複数の秘密鍵を割り当てるマルチシグネチャアドレスを採用し、複数の場所に設置しています。利用者の預けた資産はGMOコインの資産と分別して管理されており、毎営業日算定・照合を行っています。

別の銀行口座で分別管理することにより、万が一GMOコインが破綻した場合でも預けた資産が守られます。

なりすましによる資産流出を防ぐための2段階認証やログイン通知にも対応しています。
24時間365日常時監視体制をとり、企業向けサイバーセキュリティ対策支援を行う三井住友海上火災保険株式会社とも連携し、サイバー攻撃対策も施しています。

さまざまなインターネットサービスを提供するGMOインターネットのグループ会社だからこそ、利用者が安心・安全に取引できる堅固なセキュリティ体制となっています。

取引所はGMOコインで決まり

取扱い通貨とGMOコインの業務サービスとは?

GMOコインの取り扱う仮想通貨は現在のところビットコインの1種類です。
ビットコインは1,000種類近くある仮想通貨の中で最も有名で時価総額は約6兆円とNo.1です。2位のイーサリアムが約3兆円、3位のリップルが約8千億円なのでダントツで人気が高いことがわかります。

ある程度仮想通貨の取引経験がある人であれば、アルトコインでの取引も行う可能性がありますが、初心者の方の多くはビットコインの取引から開始します。
そのため数は1種類ですが、多くの初心者は問題ないのではないでしょうか。
まだGMOコインが誕生して間もないため、今後取り扱う通貨の種類も増えていくことが予想されます。(時価総額は2017年8月9日現在)

「仮想通貨の交換・取引サービス提供」

GMOコインでは、利用者がGMOコインを相手にビットコインの売買ができる仮想通貨売買と証拠金取引の仮想通貨FXなど「仮想通貨の交換・取引サービスの提供」を行っています。
2017年に誕生したばかりですので、今後サービスが拡大していくことも予想されます。

実際、GMOコインも今後イーサリアムなどのアルトコインの追加や各種ツールの開発・機能拡充などを行っていくことを公式発表しています。
今後の展開も注目です。

GMOコインの詳細はこちら

高機能で使いやすいスマホアプリ!GMOコインの独自サービス

各取引所がどのような特徴で業務サービスを行っているのかを把握した後は、それぞれの独自サービスもしっかりと確認しましょう。
数はそこまで多くありませんが、自分にとっては大きなメリットがあり取引所選びの決め手になるかもしれません。GMOコインはiPhone/Androidで使えるスマホアプリを2017年6月に公開しています。

GMOクリック証券なども運営し、使い勝手やアプリ開発のノウハウを持っていることもあり、非常に出来が良いと評判のアプリになっています。

スマホアプリ「ビットレ君」

GMOコインは仮想通貨FX専用のスマホアプリ「ビットレ君(iPhone/Android)」を提供しています。

出典:coin.z.com

取引画面やチャートなどスマホ画面に最適化されて表示されているため、直感で操作ができます。
チャートを見ながら1タップで注文を出せるスピード注文機能や、単純移動平均・指数平滑移動平均・ボリンジャーバンド・一目均衡表・平均足・MACD/ストキャスティクスなどの豊富なテクニカル指標や描画機能などが搭載されておりチャンスを逃しません。

外出先で取引をしなくても価格変化のチェックに使えます。

GMOコインをもっと詳しく知りたい

ビットコイン売買の取引手数料は無料!レバレッジは最大25倍

各仮想通貨取引所によって取引手数料や入出金方法・手数料、セキュリティ、レバレッジなど、細かい条件がすべて異なります。
つまり、同じタイミングで売買をしても取引所によって得られる利益も変わります。特徴やサービス内容で取引所を決めることも大切ですが、利益にも直結する手数料コストなどもしっかりと確認しなければなりません。

GMOコインの手数料やレバレッジはどうなのか、しっかりと把握した上で比較検討していきましょう。

取引手数料

GMOコインでの取引は基本的に手数料がかかりません。他の取引所では〜0.20%程度の手数料がかかる場合もありますが、無料なため利益を最大化できます。

仮想通貨売買や仮想通貨FXの新規/決済注文・ロスカットは無料ですが、レバレッジ手数料のみ1日あたり建玉金額の0.03%が手数料としてかかります。手数料がかかる取引所とかからない取引所とでは、当然手数料がかからない取引所の方が利用者にはメリットが大きいです。

手数料
仮想通貨 売買 無料
仮想通貨FX 新規注文/決済注文 無料
ロスカット
レバレッジ手数料 建玉ごとに0.03%/日
アカウント開設手数料 無料
アカウント維持手数料

       

入出金方法・入出金手数料

GMOコインはペイジーにより入金できます。パソコンやスマートフォン、ATMなどから利用できるためどこからでも入金することが可能です。

日本円 ビットコイン
入金 無料
(振込手数料は自己負担)
無料
(マイナーへの手数料は自己負担)
出金 無料 無料

 

セキュリティ

GMOコインは堅固なセキュリティ体制をとっています。
利用者の資産とGMOコイン資金の分別管理、利用者保有の仮想通貨と取引所保有分の分別管理を行い、毎営業日算定・照合を行っています。コールドストレージへの保存やマルチシグネチャによる外部・内部からのハッキング・不正対策、なりすまし防止のための2段階認証、三井住友海上火災保険株式会社との連携によるサイバー攻撃対策など万全を期しています。

GMOインターネットグループだからこその安心できるセキュリティ体制です。

レバレッジ

仮想通貨FXにおいて原則5倍、最大25倍のレバレッジを利用して取引ができます。
経験や実績があり資金が豊富であれば25倍の高レバレッジでの取引も良いですが、初心者の場合は低レバレッジでの取引を心掛けましょう。レバレッジの利点は、少額資金でも大きな利益を得れることです。

しかし、大きな利益を得れる可能性がある一方で、大きな損失を負うリスクもあります。致命傷になりかねませんので、高レバレッジが可能でも低レバレッジで取引をしましょう。

堅固なセキュリティ体制でビットコインの取引手数料は無料!

安心感と利便性のあるGMOコイン!今後更に便利になっていく

GMOコインはGMOインターネットのグループ企業が運営することもあり、経営や運営面に高い信頼・期待を持てます。
誕生して3ヶ月程度というこもあって取り扱う通貨はビットコイン1種類ですが、今後イーサリアムなどのアルトコインも追加される予定です。取引手数料は無料で、iPhone・Androidで直感的に使える高機能搭載アプリのビットレ君など、利用者にメリットのあるサービスが揃います。

セキュリティ面も分別管理・コールドストレージ保存・マルチシグネチャ・2段階認証・サイバー攻撃対策など、さまざまな手を施しており、安心して取引していけます。誕生して間もないからこそ、今後更に便利になる多くの機能やサービスが搭載されていくことが期待されます。

GMOコインで取引したい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 63
    follow us in feedly

  関連記事

VALUの使い方入門講座。これは仮想通貨のビットコインを通じて行う新しい取引

2017年5月31日からスタートしたVALUは、だれでも、株式会社のように、自分 …

ビットコインが悪用される!?マネーロンダリングに利用される可能性は?

ビットコインは便利な通貨だけど、なにか怪しいイメージがある、マネーロンダリングな …

Zaif(ザイフ)の口コミ・評判とは?zaifNEMやモナーコイン、SJCXなども取り扱う注目の仮想通貨取引所

出典:zaif ログインボーナスやマイナス手数料など仮想通貨が増える仕組みがある …

ジーキャッシュは大手金融会社とも提携!完全匿名で追跡困難な仮想通貨

第誕生して間もないが「第二のビットコイン」と呼ばれるほど注目されている 出典:z …

ビットコイン決済ができる店舗・通販サイトがどんどん増えて、私たちは何でもビットコインで買い物するようになる

ビットコインは仮想通貨で、日本円のような法定通貨と異なり、硬貨や紙幣はありません …

ビットコインでも短期売買が可能?株やFXのように取引きができるのか!?

ビットコインは、短期で売買できる特性があります。売買を行うまでの手続きは、特に難 …

ビットコインが送金中に盗まれた!?そんな事ってあるの?

ビットコインの送金ですが、ビットコインを送金する際に、コインが抜き取られてしまう …

ビットコインは誰が作ったの?~ビットコイン誕生まで~

皆さんは、ビットコインというインターネット上で使用できる仮想通貨をご存知でしょう …

完璧に見えるビットコインに死角はあるの?

昨今ではインターネットの普及にともないオンライン上での金銭取引の増加している傾向 …

ビットフライヤー(bitFlyer)取引所最高のセキュリティと強固な資本体制

>>独自サービスも幅広く展開し、初心者〜上級者までおすすめの取引所 出典:bit …