セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

BTCBOX(BTCBOX)は安定した取引ができるビットコイン取引所

   

これまでの運営実績が安定しているため市場からの評価も高い取引所

ビットコインなどの仮想通貨の売買をしたい場合、まずは取引所を選びアカウントを開設しなければなりません。
日本語対応の取引所は大手でも10社以上あり、選ぶのはとても大変です。自分に合わない取引所を選んでしまうと、使い勝手が悪く感じたりするだけでなく利益が減る可能性もあります。自分に合った取引所を選ぶためにも、興味のある取引所の特徴や手数料などを把握して比較するようにしましょう。

運営の安定度が高く評価される取引所BTCBOXについて

国内で利用できる取引所は多くありますが、それぞれで内容や特徴が異なるため取引所を選ぶ際に迷ってしまう人も多いです。
まずはBTCBOXがどんな取引所なのか大枠を理解して、細かい特徴などを把握していきましょう。
特に運営の安定度やセキュリティなどは、市場からも評価されている取引所の1つです。

2年以上サーバーダウンしておらず安心感のある取引所

BTCBOXは2014年に設立されたビットコイン取引所のことです。
日本版と国際版の2つの取引所を持っており、それぞれで取り扱う仮想通貨や提供するサービスが異なります。2年以上サーバーダウンしていないことで安心感があって人気の高い取引所であり、国際版では注目度の高い仮想通貨ゲームクレジットも扱います。

仮想通貨融資サービスによる仮想通貨の貸付やフィリピンへの海外送金サポートなど、独自のサービスも幅広く展開します。販売所はなく取引所のみで、先物取引は行っていません。
ビットコインの分裂により誕生したビットコインキャッシュをいち早く取り扱い始めた取引所でもあります。

これまでの運営実績が安定しているため市場からの評価も高い取引所

仮想通貨融資などBTCBOXの主な3つの特徴について

BTCBOXにはどのような特徴があるのでしょうか。それぞれ仮想通貨取引所によって持っている特徴が異なり、提供するサービスも違ってきます。
自分が利用する上で、メリットの大きい取引所を利用するのが1番です。そのためにも、取引所の内容だけでなく特徴もしっかりと把握した上で選ばなければ、大きなメリットを享受できなくなります。

仮想通貨融資サービス

BTCBOXでは「仮想通貨融資」というサービスを提供しています。仮想通貨制度は1万円以上の預入資産があれば利用でき、利用者がBTCBOXからビットコインを借りて自身の資産以上の取引が可能となります。
資産の3倍以上の借入は不可などいくつかのルールはありますが、少額資金でもレバレッジを掛けた取引ができ大きな利益を狙うことができます。

安心できるセキュリティと堅実な運営

BTCBOXでは、ビットコインなどの通貨をオフラインのコールドウォレットで分別管理をしています。
オフラインでネットワークに接続されていないため、ハッキング被害に遭う心配がありません。また、BTCBOXは取引所の中でも2年以上にわたりサーバーダウンが起きてないことでも有名です。

ビットコイン自体はサーバーダウンなどはありませんが、取引所の運営には大規模なサーバーが必要となります。
サーバーがダウンしてしまうと復旧するまで取引ができないなど実利に大きな影響を与えます。残念ながらサーバーダウンした取引所もある中で、サーバーダウンしていないBTCBOXは堅実な運営をしていると言えます。
さらに、利用者が預けた資産はBTCBOXの固有資産と分別管理されているため、万が一BTCBOXが破綻したとしても利用者の資産は守られるなど、安心できる強固なセキュリティ・堅実な運営が特徴です。

日本版と国際版の2つの取引所

日本版と国際版の取引所を運営しており、それぞれで取り扱う仮想通貨も異なります。
日本版に関してはビットコインとビットコインキャッシュ(2017年8月〜)、国際版ではビットコインやイーサリアム、ゲームクレジットなどを取り扱います。
それぞれ利用するにはアカウント開設が必要となり、取り扱う仮想通貨の種類だけでなく提供するサービスも若干異なります。

仮想通貨の取引はBTCBOX!

BTCBOXが取り扱うのはメジャー通貨と新しい通貨の2種類

各取引所によって取り扱う仮想通貨の種類は異なります。
ビットコイン以外に10種類近くのアルトコインを取り扱う取引所もあれば、ビットコイン+1〜2アルトコインを扱う取引所とあります。価格や手数料なども重要ですが、初心者が取引所を選ぶ際に1番大事なのは「自分の取引したい仮想通貨があるかどうか」です。

どんなに興味を示した取引所があっても取引したい通貨がなければ意味はありません。
先述の通りBTCBOXは日本版と国際版の2つの取引所があり、下記のようにそれぞれで取り扱う通貨も異なります。あくまでも日本版の利用がメインとなりますので、ビットコインやビットコインキャッシュでの取引を予定している方に向いている取引所と言えます。

■BTCBOX(日本版)
ビットコイン
ビットコインキャッシュ

■BTCBOX(国際版)
ビットコイン
イーサリアム
ゲームクレジット

2017年8月7日現在でビットコインの時価総額は約6兆円、ビットコインキャッシュの時価総額は約5,100億円あります。多くの人がまず始めに取引するのがビットコインですので、よほど取引したいアルトコインが決まっている方以外は困ることは少なそうです。

BTCBOXの詳細はこちら

BTCBOXが提供する基本的な業務サービス内容とは?

BTCBOXは誕生して3年ほどの取引所であり、日本版や国際版の仮想通貨取引所の運営や仮想通貨の取引、送金・受金サービスを行っています。
日本版ではビットコインを主軸として、8月からは分裂して誕生したビットコインキャッシュも国内の取引所で1番早く取り扱い始めました。他の取引所のビットコインFXのような仮想通貨融資サービスも展開しており、利用者はBTCBOXから仮想通貨を借りて、レバレッジ最大3倍までの取引も可能です。

取引所によって提供しているサービスは異なりますので、自分とマッチしているか確認しましょう。

アプリや仮想通貨ゲームクレジットなど!BTCBOXの独自サービス

BTCBOXでは、他の取引所ではやっていないような独自のサービスも展開しています。
特に、iPhone・Androidアプリで提供している各取引所価格がリアルタイムで一覧できるサービスなどは、非常に便利で価格を重要視したい方にはおすすめです。また、国際版に関しては注目度が高まっている仮想通貨ゲームクレジットも取り扱っています。

どんな独自サービスを展開しているのかも注目しておきましょう。

各取引所の価格を一覧比較できるiPhone・Androidアプリ

BTCBOXが提供するiPhone・Androidアプリを使えば、リアルタイムで各取引所価格を一覧比較できます。
どこの取引所が価格が安いかなど、すぐに確認できるため便利です。ウォレット機能は搭載されていませんが、ビットコインなどの売買がスムーズに行えます。

フィリピンへの海外送金サポート

BTCBOXはフィリピンのrebittance.orgと提携しており、フィリピンに送金してフィリピンペソで出金するためのサポートを行っています。
このサービスにより、オーストラリアやカナダ・中国・インド・イタリア・アメリカ・イギリス・シンガポールなど、他にも多数の日本以外の国や地域からもフィリピンへの資金の移動が可能です。

ゲームクレジット(GameCredits)の取引も可能

BTCBOXの国際版では仮想通貨ゲームクレジットの取引も可能です。
ゲームクレジットは、通貨であるゲームを使ってオンラインゲームを楽しむことができます。ブロックチェーンを使ったオンラインゲームのプラットフォームとして注目を集めており、ファイナルファンタジーやバイオハザード、鉄拳、バトルフロントなどのゲームもできます。

仮想通貨の取引はBTCBOX

取引手数料や入出金手数料は?レバレッジは何倍まで?

BTCBOXの特徴や独自サービスを把握した後は、取引手数料や入出金手数料、レバレッジやセキュリティなどを確認していきましょう。
取引所によって手数料の金額や入金方法なども違いますし、最大レバレッジやセキュリティも異なります。何れも、実際の取引に関係することばかりで、得る利益にも影響を与える項目です。

BTCBOXは他の取引所と比べてどうなのか、確認した後に比較するようにしましょう。

取引手数料

ビットコインと日本円に関しては取引手数料が約定数量/金額に応じてかかります。
他の取引所では取引手数料0%や0.01%〜などが多いため、BTCBOXの取引手数料は「高い方」であると言えます。ただし、ビットコインキャッシュの手数料は0ですし、手数料だけでなく価格なども考慮して比較しないといけません。

取引手数料だけで取引所選びをすると失敗する可能性もあります。取引所選びをする際は総合的判断で決めるようにしましょう。

ビットコイン 約定数量の0.2%
ビットコインキャッシュ 0円
日本円  約定金額の0.2%
アカウント開設手数料 無料
アカウント維持手数料

 

入出金方法・入出金手数料

BTCBOXの入金方法は銀行振込のみです。入金手数料は無料ですが振込手数料がかかり、出金手数料はかかりますが振込手数料がBTCBOX負担となります。

 

ビットコイン 入金 無料(振込手数料は自己負担)
出金 1回あたり0.001BTC(振込手数料はBTCBOX負担)
ビットコインキャッシュ 入金 無料(振込手数料は自己負担)
出金 1回あたり0.001BCC(振込手数料はBTCBOX負担)
日本円 入金 無料(振込手数料は自己負担)
出金 出金額の0.5%、最低400円(振込手数料はBTCBOX負担)

 

レバレッジ

レバレッジは最大3倍まで可能です。決して倍率は高くありませんが、リスクを抑えながら取引ができます。
他の取引所では10倍以上のレバレッジ取引も可能ですが、実績や経験のない初心者であればレバレッジを使用しない取引が望ましいです。レバレッジを掛けるとことで利益も大きくなりますが、損失も同様に大きくなります。
10倍以上になると僅かな値動きで大きな利益・損失となりますので玄人向けです。

BTCBOXは最大3倍まで可能ですが、レバレッジ1倍から始めていきましょう。

セキュリティ

利用者の仮想通貨はオフラインのコールドウォレットに保管されており、通信はすべて暗号化されています。
利用者から預かった資産に関してもBTCBOXの固有資産と分別管理されています。

ビットコインや日本円の残高は毎日システムデータや実際の残高がチェックされており、取引サーバーは技術者が24時間体制で保守しています。セキュリティ認証もGoogleの2段階認証や携帯SMS認証を行います。
また、1分ごとに全データのバックアップが取られています。

BTCBOXの詳細はこちら

定した環境で取引したい場合におすすめの取引所の1つ

BTCBOXはビットコインとビットコインキャッシュを取り扱い(日本版)、サーバーダウンゼロなど安定した運営が特徴の取引所です。
仮想通貨融資サービスによりBTCBOXから通貨を借りてレバレッジ取引などもでき、国際版ではオンラインゲームの仮想通貨であるゲームクレジットも取り扱います。突出して手数料が安い、多くの通貨を揃えるなどの特徴はありませんが「サーバーダウンしていない」という実績が大きな特徴です。

他の取引所と比較する際、安定した環境での取引を希望する場合は良いかもしれません。

BTCBOXで取引がしたい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 62
    follow us in feedly

  関連記事

ビットコインとは?投資の始め方、ビットコインの仕組みを投資歴10年の私が解説します

ネットニュースや雑誌でたびたび話題になるビットコインという言葉。これは仮想通貨の …

ビットコイン活用術~海外送金~

海外にいる人との金銭の受け取りや支払いの方法として思いつくものはありますか。 現 …

世界で注目される分散型プロトコルのオーガーについて

未来予測市場を「公平・公正、低コスト」に変えるプラットフォーム 出典:augur …

ビットコインに消費税はかからなくなった!それ以外のルールはどうなってる?

2009年の登場から世界中で注目され続ける仮想通貨「ビットコイン」ですが、その流 …

物理的に実体のないビットコインは現金とどう違うのかを具体的に解説します

ビットコインはコンピューター上で取引される仮想通貨で、暗号通貨という種類の通貨の …

送金手段に「ビットコイン」を利用するという選択肢がある

最近、Webやニュースでビットコインにまつわる話題が多く見られるようになりました …

注目のリスク(Lisk)はイーサリアムの欠点を補う仮想通貨!?

スマートコントラクトとサイドチェーンの特徴を持った仮想通貨 仮想通貨の中では圧倒 …

ビットコインがほしい!でもどうやって手に入れればいいの?

度々テレビのニュースでも扱われる話題の仮想通貨ビットコインですが、これを手に入れ …

ビットコインに限りがある!?掘り尽くされてしまった後はどうなるの?

2009年の登場から「ビットコイン」は、全く新しい通貨の形として注目され続けてい …

「みんなのビットコイン」トレイダーズが運営するビットコイン手数料無料の取引所

出典:/min-btc 堅固なセキュリティのなか手数料無料で取引できる誕生間もな …