セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

世界で通用する通貨。ビットコインを初めて取引する人へ

   

ビットコインはこれからの時代の新しい通貨として、注目されている仮想通貨の1つです。

興味があっても中々初心者には手を出しづらかったり、そもそも買い方が不明だったり、ビットコインの価値についてなど、初めて取引する方に向けて簡単に流れやビットコインについて説明していきます。

ビットコインの取引をする為には、いわゆる両替のような手続きが必要です。

以下においては、ビットコイン一枚あたりの価格は、ドル換算にするとどれ位になるかを解説しています。それはピザなどを想像すると分かりやすいです。

2010年5月22日におけるピザを2枚購入した時のビットコイン価格

あくまでも仮想の例になりますが、例えば2010年の5月という日付において、1万BTCがピザ2枚分という状況になっているとします。
ちなみにBTCとは、ビットコインに対する通貨単位です。アメリカのドルのような単位なのですが、1万BTCイコールピザ2枚という状況になったと考えてみましょう。

もちろんピザには値段があります。仮にピザ1枚の値段が10ドルだとします。
であれば、もちろん2枚分なら20ドルになる訳です。

この時に1万BTCが何ドル程度になるかと言われれば、20ドルになる訳です。
上記でも触れた通り、1万BTCはピザ2枚分に相当する訳です。更にピザ2枚分なら、20ドルになっている訳です。

この時点で、すでに1万BTC=20ドルとなります。更にピザ2枚=20ドルなのです。
1万BTCとピザ2枚というのは、明らかに同じ価値であると判断できるでしょう。したがって1万BTCは20ドルに等しい事が分かります。

取引所でビットコインの売買をする時には、このような価値がリアルタイムに表示されている訳です。ちなみに上記の1BTCの価値は常に変動しますから、ピザ3枚分になる事もあれば、1枚分もあり得ます。

ビットコインは、最初から価値が決まっている訳ではありません。
何らかの経済活動で交換が行われた時に、価値が決まっていく性質があるのです。

ビットコインだって最初から価値があった訳では無い

そもそも現在日常的に使っている10円玉や50円玉なども、極端な事を言ってしまえば、大昔は石ころだったのです。現在では銅や銀など様々な金属の価値が決まっていますが、昔は全て石ころでした。
当然石ころというのは、価値が存在する訳ではありません。全ての石は、無価値な時代もあった訳です。

物品と交換された事で価値が生じたビットコイン

それで銀や銅などの貴金属は、徐々に価値を持つに至りました。だんだんとそれらの貴金属は希少価値が高い事が分かり、様々な物と交換できるようになった訳です。50円玉が10枚分なら、ランチ1食分くらいの価値はあると判断されるようになり、食事と交換されるようになりました。

ビットコインも同じです。
ランチに限らず様々な物と交換されるようになったおかげで、価値が発生したわけです。

「値」が一旦付けば経済活動に活用される

それは何もビットコインや仮想通貨に限った話ではありません。日本円やドルなども、同じ事が言えるのです。
上記でも触れた通り、昔は日本円の金属や紙幣も石ころや紙くずだった訳です。しかし一旦それに「値」や価値という概念が発生したことにより、現在のような様々な経済活動に組み入れられた訳です。

ですから一旦価値が発生するという実績が生じれば、様々な経済活動の為に使われるようになる訳です。

ビットコインを始めて買う場合、まずやるべきことは取引所への登録

まず取引所に登録しないと、そこを通じてビットコインを買うことが出来ないのでまずは取引所に登録することから始めましょう。
取引所に登録すれば、後はそこに現金を入金することでビットコインを買うことができます。
この時、取引所から直にビットコインを買う方法と、他のユーザーがからビットコインを買う方法があります。

どちらの方法を選んでも、日本円をビットコインに交換する点では同じですが、取引所からビットコインを買う方法のほうが、買い値が安定するので初心者はこの方法でビットコインを買うといいでしょう。

このように、ビットコインを買うには取引所を通じて買うのが一番よいのですが、なぜビットコインに取引所があるのでしょうか。
その理由は極めて単純です。
取引所というものがあることで、いつでもビットコインを現金に、あるいは現金をビットコインに交換することができるからです。

いつでも交換できる流動性の高い通貨は、そうでない通貨より便利なので、流通量が増えます。
流通量が増えれば、世の中の人に取って無視できない存在になりますし、その結果仮想通貨としての価値を上げられます。
要するにビットコインの価値を上げるため、そして利便性をよくするために、取引所というシステムがあるのです。

この便利なシステムを利用しない手はないので、ビットコイン初心者なら難しいことを考えずに、取引所を利用してビットコインを買うことをお勧めします。

まとめ

ビットコインの流れについてこれで掴めたかと思います。
とりあえずビットコイン初心者の方はまず取引所に登録をすることから始めましょう。

ビットコインには取引所というものがあることによって、安全に現金に変えることが出来ます。ビットコインは手数料が無料もしくは格安です。
それは仲介する組織がないので手数料を払う必要がないので従来の概念を壊したともいえます。
今後流通量が増えれば使う人が増えれば増えるほどビットコインの価値は上がっていくでしょう。

時代の流れとともに通貨の価値観も変化していきます。
ビットコインは日本ではまだ馴染みは少ない仮想通貨ですが企業によっては少しずつ導入しつつあります。
ですが、海外に比べればまだまだ現実で使えるお店は少ないというのが現状です。実際ビットコインを使う機会はインターネットなどがメインとなります。

ですが、ビットコインは国によって円やドルなど通貨の単位が変わることもなく、世界共通の価値であるので世界中で同じ通貨が利用できるという強みがあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 63
    follow us in feedly

  関連記事

ビットポイント(bitpoint)の取引手数料が無料!自動売買もできる仮想通貨取引所

出典:bitpoint 初心者〜上級者まで安心して取引ができるビットコイン/イー …

ジーキャッシュは大手金融会社とも提携!完全匿名で追跡困難な仮想通貨

第誕生して間もないが「第二のビットコイン」と呼ばれるほど注目されている 出典:z …

ビットコインが悪用される!?マネーロンダリングに利用される可能性は?

ビットコインは便利な通貨だけど、なにか怪しいイメージがある、マネーロンダリングな …

Zaifトークンの買い方から入金方法までを徹底解剖!

Zaifトークンをご存知でしょうか。 ビットコインやイーサリアム、ライトコイン、 …

ビットコイン活用術~海外送金~

海外にいる人との金銭の受け取りや支払いの方法として思いつくものはありますか。 現 …

BTCBOX(BTCBOX)は安定した取引ができるビットコイン取引所

これまでの運営実績が安定しているため市場からの評価も高い取引所 ビットコインなど …

ビットコインと電子マネーの違いを徹底解説!!

ビットコインは、お金の1つなのですが、厳密に言うと ・ビットコイン=デジタル通貨 …

ビットコインは誰が作ったの?~ビットコイン誕生まで~

皆さんは、ビットコインというインターネット上で使用できる仮想通貨をご存知でしょう …

コインチェックの「貸仮想通貨サービス」を利用すれば銀行預金より高い金利が付く!

仮想通貨の取引所のひとつであるコインチェックが行っている新しいサービス。それが「 …

物理的に実体のないビットコインは現金とどう違うのかを具体的に解説します

ビットコインはコンピューター上で取引される仮想通貨で、暗号通貨という種類の通貨の …