セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

FXや株式のように投資対象としてビットコインを選ぶことのメリットは?

   

この数年で聞くようになった単語のビットコインですが、投資先として非常に有望な存在です。円の場合の日本、ドルの場合のアメリカのような管理する存在がなく、なんだかうさんくさいと思って敬遠していませんか。

理解しようとせずに遠ざけていると絶好の投資チャンスを失ってしまいます。仮想コインはなんなのかという基本を押さえると、どれだけ美味しい存在かもわかります。仮想通貨とは何なのかから、説明していきます。

ビットコインの歴史とボライテリティの高さから将来的な成長も大いに見込める

仮想通貨の代表選手はなんといってもビットコインです。仮想通貨の中にはうさんくさいものがあるのも事実です。
そのなかで頭二つぐらい抜けて信用度を高めているのがビットコインです。使う人が多ければ多いほど信頼性が増すのが仮想通貨ですので、今後ますますビットコインのリードは増すと思われます。

取引データが全て公開されていて、改ざんが不可能なのが仮想通貨の特徴です。2015年にビットコイン取引所のコインが消えてニュースになった事はご存知だと思います。この件によりいったんビットコインの人気は下がりました。しかしすぐに復活です。この事件にしても取引所の不祥事であり、ビットコインの信頼性に傷がつく物ではなく、逆に何があっても取引履歴に傷はつかない事が証明されたのです。

そのビットコインを投資先として考えるとボラティリティの高さが魅力です。一日で10%ほど値動きがあったりするので、腕に自信があればデイトレはいかがですか。
しかし投資の本道は長期投資です。そしてビットコインを取り巻く環境は日々良化していっています。一部の店舗でしか決済手段として使えなかったのが今ではビックカメラなどでも使えるようになってきています。このまま順調に進めば、長期的なビットコインの需要は増していき、価格も上昇すると思われます。

リスクの回避先としてビットコインを選択すること

もちろん投資の世界に絶対は無いです。全資産をビットコインに…なんていうのは間違えても勧めません。ただ資産を全て円で持つのはリスクフルです。バスケットケースをわけて卵を管理するように、資産の配分先も株・外貨・土地と分けて管理するべきです。

今までの資産の分離管理ならそれで良かったでしょうが、今後はそのラインナップの中にビットコインも加わってくるのではないのでしょうか。
特に今まで基軸通貨として君臨してきた米ドルの信頼性がトランプで揺れています。欧州の排外的な流れを見ても、世界の不確実性は増しています。

為替リスク回避のためにドルやユーロに資金を逃していればいい時代はすぎつつあります。
その回避先としてビットコインは有望です。対円でもドルでもユーロでも一貫して相場は上昇を続けています。この流れが突然変わるよりも継続すると予想した方が妥当だと思います。

今後も世界情勢に連れて相場や為替が急落することは絶対にあります。そういった時に適宜ビットコインを買いまして行くのが一番妥当なビットコインへの投資法です。

ビットコイン投資のいろは

ビットコイン投資は、原則としてキャピタルゲインによる利益を狙う事になります。いわゆる変動性です。動きがあるコインですから、外貨と同様に差益を狙う事になります。

出典:bitflyer.jp

外貨と同様に購入や売却が可能

そもそもドルやユーロなどの外貨は、もちろん購入をする事はできます。日本円を用いて、それら外貨は購入できます。それと同様にビットコインも売買をする事は可能です。ですからコインは外貨と似た一面があるのです。

売りたい方と買いたい方との間での相対取引になる

それで世界には、ビットコインを売りたいと考えている方々も多数見られます。もちろんその逆に、新たにコインを購入したいと思う取引者も多いです。

その方々同士での、取引が行われる事になるのです。お互いの需要が合致した時に、売買が生じる事になります。それをWEB上でやり取りするのが、ビットコインのシステムになります。いわゆる相対取引に該当するのです。

差額を狙った売買をする

ビットコインは、常に価格が変動しています。
例えばある時のコイン価格が19万円台だったとします。その際にコインを購入した後に、価格が20万円台などに上昇する事もあるのです。そして20万円になった時に、相対取引で売却する事はできます。もちろん、その際には差額分の利益が生じる訳です。

こういった差額による利益を狙う事は、キャピタルゲインと呼ばれます。つまりその利益を目指して、取引を行う事になるのです。

ちなみに上述のユーロなどでも、同じく差額による売買取引を行う事になります。1ユーロが120円の時に購入し、123円の時に売却すれば、差し引き3円分の利益が生じる訳です。ビットコインでは、それと同じシステムでの取引を行える訳です。

ビットコインはセンターマーケットがない!なくても成り立つの?

最近話題となっているビットコインは、新時代の通貨革命だと言われ国境という既成概念を破り大きな経済活動を実現する可能性を秘めていると考えられています。

ビットコインは、通常の通貨のように、センターマーケットがないナスダック方式ですから、世界中に張り巡らされているインターネットを使用して、取引記録をつないでいくことで、改ざんや二重使用などを防ぐことができます。

ビットコインは銀行預金とは違って元本保証はありません。
暴落してしまい全く価値がなくなってしまう可能性もゼロではありませんが、一日で価格が10%以上変動することもありハイリスクハイリターンということを覚えておく必要があります。

今まではビットコインは貴金属のような扱いであったため、取引するには消費税がかかっていましたが、2017年から消費税は非課税となりました。

日本でもビットコインは通貨として認定され、世界経済の先行き不確実性からビットコインは投資するに値する安全資産と見なされ、買われ続けています。

ただ通貨として定着するためには、安全面や安定性の確保が必要不可欠となります。日本でも現在ビットコイン保有者の保護を目的とした保険の開発が進められています。

知ってた?ビットコインだってレバレッジ取引も可能!

皆さんはレバレッジ取引とは何かをご存知でしょうか。

レバレッジとは、小さな力で大きな物を動かす時に使うテコのことを指します。
レバレッジ取引は株式の売買やFXでよく利用される取引の方法ですが、証拠金を預けておくことでより多額の信用取引を行うことができます。

つまり、元手が少なくても一攫千金を狙えるという点で、レバレッジ取引にはリスクはありますが魅力的な取引の方法とされています。

ビットコインでレバレッジ取引をすると?

さて、上で説明したレバレッジ取引ですが、最近話題のビットコインでもレバレッジ取引を行うことができます。たとえば、取引所にビットコイン1枚分の現金を預け入れることで、仮に3倍の信用取引ができるようになったとします。

すると、ビットコイン1枚分の現金でビットコイン3枚を購入することができます。仮にビットコインが1日で10%値上がりした場合には、手数料のことを考えなければ10%×3枚で30%もの大きなプラスを得ることができます。

ビットコインを投資対象として使うメリット

ビットコインでも株式やFXの信用取引のように投資対象として大きなメリットが期待できるのです。

現在ビットコインは世界で投資対象として期待されており、相場の上下はありますが以前と比べると大きく値上がりしています。この流れに上手く乗ることができれば、今からでも投資対象として有望といえるでしょう。

まとめ

仮想通貨のビットコインは投資対象としては発展途上です。

現実の決済でも使用できる店舗が出てくるなど、これからの値上がりが期待できる要素もあれば、一晩で大きく値を下げるといった不安定さもあります。

ですが、中・長期的な観点でいえば右肩上がりといえるビットコインの相場に加えて、小さな証拠金で大きな金額を動かせるレバレッジ取引との組み合わせることで莫大な利益を生み出せる可能性をもつ投資対象ともいえるのです。
投資である以上リスクはありますが、これからの流れを見極めて投資をしていく上で、ビットコインを見逃すことはできないのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 62
    follow us in feedly

  関連記事

ビットフライヤー(bitFlyer)取引所最高のセキュリティと強固な資本体制

>>独自サービスも幅広く展開し、初心者〜上級者までおすすめの取引所 出典:bit …

新仮想通貨のビットコインキャッシュとは、その正体に迫る

仮想通貨のハードフォーク問題とマイニングの限界 出典:btcnews ビットコイ …

ビットコインに限りがある!?掘り尽くされてしまった後はどうなるの?

2009年の登場から「ビットコイン」は、全く新しい通貨の形として注目され続けてい …

ビットコインに興味がない!あなた損してますよ!

如何なる政府機関や銀行からの介入も受けない全く新しい通貨システムとして、2009 …

ビットバンク(bitbank)は高いセキュリティで幅広いアルトコイン取引ができる

ライトコインやモナーコインを取り扱い板で売買ができる! 国内の数ある仮想通貨取引 …

ビットコインはクレジットカードとどう違う?ビットコインの台頭で財布の厚さはどんどん薄くなる?

お金が手元になくても物を買うことができるクレジットカードと、円やドルといったお金 …

今話題のビットコイン!盗まれる可能性はあるのか?心配を解決~

通常の貨幣の場合は盗まれてしまう可能性があります。 例えば、お金を財布に入れてい …

ビットコインが送金中に盗まれた!?そんな事ってあるの?

ビットコインの送金ですが、ビットコインを送金する際に、コインが抜き取られてしまう …

ビットコインがほしい!でもどうやって手に入れればいいの?

度々テレビのニュースでも扱われる話題の仮想通貨ビットコインですが、これを手に入れ …

モネロ(Monero)はビットコインよりも匿名性の高い仮想通貨

出典:coincheck モネロという仮想通貨のことをご存知ですか。たくさんの種 …