セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

ビットコインはなぜ通貨としての価値を持つの?バーチャルなお金に価値が出る仕組みを解説

   

今までの通貨である米ドルや日本円などの通貨はなぜ価値があるのかというとみんなが「価値がある」と信用しているからです。信用こそがマネーの真髄と言えるでしょう。

結論から言えばビットコインに価格がついているということは、信頼性が厚いからという事です。
今までは一時期、様々な困難などがあったりして運営停止などの危機に見舞われたりしたバーチャル仮想通貨の1つでもある「ビットコイン」。

ですが、現在ではその信頼性の面でのシステムの向上や技術革新などのおかげもあり、人気のある仮想通貨の指折りの1つという存在になっています。

基本的には以下の3つの要素がビットコインの信用を支えているといえるでしょう。

  1. P2P上で共有する情報のため誰も改変できず偽造も困難
  2. 特定の人や国や大企業といった組織から支配されない
  3. 限界値があるため総量が有限である

これは後でも詳しく触れますが、このビットコインが取引をされる独自の仮想空間であるピアツーピア・ネットワークの中のみでのやり取りという点で、安心して何者からもの干渉を余程な事がない限りは受けたりしなくて扱えるといった点で、大変人気があります。

仮想空間であるゆえに、偽造や改変などがなされたりしない点で、安心なところ

国や国境、地域、地方などの違い無く、先程も話したインターネット回線上でのピアツーピア・ネットワークといった独自の仮想空間の中でのみ、取引がなされるというシステムになっています。

このため、偽造や改変などをなされたりするような心配もありませんので、とても安心した取引が可能な仮想通貨類の1つでもあります。
そのうえ、外部からの詐取や横領などの誘因などにも遭いにくいようなシステム環境になっており、ビットコインに登録をしなければ取引などが出来ないような仕様になっていますので、そうした面でも詐欺や横領とかにも遭いにくいという点でも、とても評価が高い仮想流通システムを備えた商品です。

仮想通貨を始めたい初心者の方には、とてもお勧めといえます。

社会的諸権力からの干渉に遭いにくいという点がお勧めのポイント

国によっては、仮想通貨はおろか、インターネット自体を一般国民が利用したりする事を禁止をしたりしているようなところもあったりはしますが、そうした国では無い限り、国や大企業、その他の団体組織などからの干渉を受けたりするような事が無い点が、このビットコインにおいての良いところといえます。

そして今話した国・大企業・その他の諸団体や組織とかではあっても、このビットコインシステムがあるピアツーピア・ネットワークにおいては、その場にいるユーザーの方はみな力関係などは同じであり平等です。

不当な行為などを行う事がやりにくいような場になっていますので、それだけに誰もが何者からの干渉なども無く、公平な取引が出来るといったような点で、とても安心できる仮想通貨システムの1つである事には間違いがありません。

確かにこのビットコインにおいての仮想空間は万能とまでは必ずしも言えないようなものではありますが、大変優れたほぼ完全な平等な取引がなされる、あるいは実現が可能な場所でもありますので、そうした点が現在、世界中にいる多くのコンピューターユーザーからの高い評価があります。

必ずしも無限ではない、ビットコインにおいての仮想空間の取引環境という場

ビットコインを実際に扱うピアツーピア・ネットワークは、今までの話の内容からしてみると、実に大変便利かつ安全で、それ故にとても安心して誰もが平等にその場での取引が可能であり、その分損をしにくいといった、とてもユートピア的な仮想通貨のための空間に思えるかもしれません。

ただし、この同ネットワーク自体は扱える通貨の限度額自体は、決して無限ではありません。
その証拠として、二重支払いの検知や初期的通貨流通の正常性を維持していくためにも、特殊なプルーフ・オブ・ワーク・システムなどといった機能が備えられており、それにより本人が1回あたりに扱えるビットコインの通貨額が自動的に計算をあらかじめされていくような仕様になっています。

一度での大儲けなどを考えたりしているような方などには向いてはいないかもしれません。

しかしそれでも、先程も話したようなとても安全な環境下で低コストでの決済などが可能な点で、コツコツと財の確保をしていくような方には最適な仮想通貨といえますので、そうした点で中々なお勧めの通貨商品でもあります。

ビットコインは金とよく似た資産

よくこのビットコインに似た仮想通貨の類のものとしては、リップルやライトコイン、クオークその他、実に様々なものが存在しています。

それぞれ確かに商品の名称が異なりますが、基本的な構造自体はやはり、仮想通貨という点ではこれらは全て共通をしています。それ以外の点でシステムや商品の性格性、通貨相場のあり方などが異なるといっただけですので、互いの通貨の交換などを行う事も可能です。

そうした点でも大変ありがたい通貨商品類であることは確実です。

興味のある方はぜひとも扱う価値は大いにありますが、それでも商品毎によるユーザーさん個々人との相性といったものもありますので、それぞれに合う商品を見つけていく努力も必要になってきます。

希少性がある金の銘柄に関して

これは為替ルートや代替通貨などのあり方といったものも、ビットコインにおいては実に豊富な銘柄が多く存在しています。
特にそれらの中でも、金の相場などが現在大変注目をされており、そのためそれ自体の希少性が大変な価値があるものとして重宝をされているような現状でもあります。

ただ、このビットコイン自体が通貨相場での先程も話したユーザーさん毎においての扱える通貨総額の限界値を定めたりしていますので、そうした点で一度に多額な利益を得ようといったような方にとっては、構造上扱いにくいような面があったりする事も否めません。

それでも安全に金の銘柄の取引が出来るといった点ではとても安心感がありますので、その評価自体は中々です。

まとめ

やはり、仮想通貨での取引の場においての、安全な売り手と買い手との、当事者同士の公平かつ安全、安心出来る取引を実現しやすいといった、独自のシステムによるやり取りが可能な点で、その分まだまだ将来的な可能性を秘めた商品といえますので、これからも扱うユーザーの方は増えていくものと思われます。

そして、さらなる新しいシステムなどがピアツーピア・ネットワークに設置をされたりしていく事も十分あり得ますので、一度は利用してみる価値は、大いにあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 63
    follow us in feedly

  関連記事

世界で注目される分散型プロトコルのオーガーについて

未来予測市場を「公平・公正、低コスト」に変えるプラットフォーム 出典:augur …

12/4にCOMSA(コムサ)がZaifに上場!!その後の値動き予想と中長期的な展望

いよいよ12月4日(月)にCOMSAがZaifで取引できるようになります。COM …

イーサリアム(Ethereum)はビットコインを追い抜く!?契約の記録・管理もできる

イーサリアムがこれほどまでに普及して注目される理由とは? 出典:ethereum …

ビットポイント(bitpoint)の取引手数料が無料!自動売買もできる仮想通貨取引所

出典:bitpoint 初心者〜上級者まで安心して取引ができるビットコイン/イー …

Zaifトークンの買い方から入金方法までを徹底解剖!

Zaifトークンをご存知でしょうか。 ビットコインやイーサリアム、ライトコイン、 …

ビットコインでも短期売買が可能?株やFXのように取引きができるのか!?

ビットコインは、短期で売買できる特性があります。売買を行うまでの手続きは、特に難 …

新仮想通貨のビットコインキャッシュとは、その正体に迫る

仮想通貨のハードフォーク問題とマイニングの限界 出典:btcnews ビットコイ …

VALUの使い方入門講座。これは仮想通貨のビットコインを通じて行う新しい取引

2017年5月31日からスタートしたVALUは、だれでも、株式会社のように、自分 …

Zaif(ザイフ)の口コミ・評判とは?zaifNEMやモナーコイン、SJCXなども取り扱う注目の仮想通貨取引所

出典:zaif ログインボーナスやマイナス手数料など仮想通貨が増える仕組みがある …

ビットコインに消費税はかからなくなった!それ以外のルールはどうなってる?

2009年の登場から世界中で注目され続ける仮想通貨「ビットコイン」ですが、その流 …