セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

意外とできちゃう?料理&お風呂のガス代を抑えて出費を減らそう!

   

ガス代を節約するのは意外に簡単です。

しかも節約効果が大きいので、うまくいけば月に数千円単位でガス代を浮かせることができるかもしれません。

まず、プロパンガスと都市ガスを比べると都市ガスのほうが高いので、プロパンガスに変更を…というのはなかなか難しい話ですよね。ガスの種類を変えるのは大変なので誰でもできる節約術についてご紹介しますが、これから引越しを考えているということであればガスの種類をチェックしたうえで引越し先を考えてみてくださいね。

■料理のガス代を減らすには


オール電化でない限り、料理をする際にはガスコンロを使いますよね。長時間コトコトと煮込む料理が好きな場合は当然ながらガス代も高くなってしまいます。できることならば火を使う時間が短く済む料理を増やしてみましょう。

例えば、火を使わずに作れるサラダや冷奴、酢の物など。そして、火を使う時間が短い炒めものなどですね。

火を使う際には、少しでも早くお湯を沸かしたり、材料に火が通る方法を選択するのがポイントです。蓋をしたり、余熱を利用して調理するのも節約術の基本だと言えるでしょう。

それと、ガスを使う実時間を少なくするために電子レンジを使うというのも非常に効果的です。火が通りにくい野菜の下ごしらえに電子レンジを使うだけでもガス代はかなり節約できます。他には圧力鍋もガス代を節約するために活用したいアイテムですね。圧力鍋を使えばガスを使う時間を半分以下に短縮できる料理もあるので、とても役立つでしょう。

■洗い物をする際の注意


洗い物をする際には給湯器でお湯を沸かして温かいお湯を使っているという人が多いはず。ですが、お湯を使うということはガスを使っているということですよね。これを抑えるためにもゴム手袋を使って洗い物をするといいでしょう。

厚手のゴム手袋をはめて洗い物をするとお湯の温度を高くしなくても冷たさを感じることなく洗い物ができます。

■お風呂のガス代を減らすには

cc8925a8f8149b3f741d489947fbed19_s
一人ではなく二人以上で済んでいるということであれば、お風呂のガス代を減らすためにもできるだけ続けて入ったほうがいいです。シャワーのみで済ませているという場合は別ですが、湯船にお湯をはっているのであれば時間をあけて入ると追い炊きのためのガス代がかかってしまいます。

それと、必要がない時はシャワーを止めておくというのが節約術の基本です。例えば、髪をごしごしと洗っている間もシャワーのお湯を出しっぱなしにしてはいないでしょうか。流す時にシャワーのお湯を流すのは仕方がありませんが、使わない時はこまめにお湯を止めるといいですね。

また、溜めるお湯の量を少なめにするというのもガス代の節約におすすめの方法です。溢れるくらいまで溜めても入っている間に溢れてしまうので意味がありません。それ以上にもったいないことといえば、お湯を溜めていることを忘れて溢れさせてしまうということ。設定した湯量になったら自動で止まるタイプならば心配ありませんが、そうでない場合はキッチンタイマーをつけるなどして余分なガス代を使わないようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 61
    follow us in feedly

  関連記事

意識すれば簡単にガス代の節約に!コンロ活用術

ガスコンロは少しの工夫で大きく光熱費を下げられる! 電気代と比べて高くつくイメー …