セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

冬到来! 欠かせない暖房機器もできるだけ効率よく節約したい!

   

いよいよ本格的な冬に入りました。寒さはへたをすれば死んでしまいますからね。体を温めたりする暖房機器は必須です。とはいっても、この暖房も結構お金がかかるものです。電気代を結構使いますから、しっかりと対策をしないと出費がかさみます。

最近なら性能がいいが小型のものも多いので、そういったものを買えば、そもそも電気代は(以前の機種と比べて)大幅にダウンすることでしょう。しかし、すでに暖房機器を持っている場合、わざわざ買い替えるのはナンセンスというか、そこでお金を遣ってしまうので、節約を考えると本末転倒ですね。

暖房を効率よく使いながらできるだけ節約するためには、環境を見直すことが大切です。北海道などの雪国は別ですが、東京などの都市部の建物は意外と寒さに対する環境が整っていません。すきま風が入ったり、部屋自体がきちんと暖まらないことが多いのです。ですので、下記の住まいの暖房改善チェック表を見て、どんな暖房対策を取るべきかを考えてみましょう。

雨戸や床下の通風孔や隙間をしっかり埋める
厚手のカーテンを使い、窓から伝わる冷気を遮断
床に断熱シートを利用したり、厚手のカーペットを敷いて冷気が伝わることや放熱を遮断
湿度を50%前後に保つようにする

暖房を効果的に使う方法とは?

住宅など、都市部の建物は結構隙間が多いものです。また、環境を売りにした住宅などは窓が大きかったりするので、そこから冷気が伝わってくるというケースも多いです。ですので、そういった放熱やすきま風が室内を冷やしてしまい、暖房が効果的に使われていないことになります。では、どのようにすれば効率よく暖房が利用できるのでしょうか。

まずはすきま風などをシャットアウトしましょう。それには隙間テープなどといった専用の商品があるので、それらを使って塞いでいきます。家をリフォームするにはお金がかかりすぎますし、完璧に隙間をなくすと、今度は夏場が暑苦しくなる可能性もあります。ですので、簡単な隙間テープがいいのです。

それから、壁や窓、床から放熱されたり、寒さが伝わってくる場合は断熱シートを活用してください。窓用などといろいろとあるので、それに見合ったシートを選んで装備すれば、保温性の高い建物になることでしょう。とにかくコンセプトとしては「冷気を室内に入れない」ということです。そうすると、効率よく部屋が暖まるので、これまでよりも1℃や2℃ほど設定温度を下げることが可能です。

冷暖房機器は設定温度を1℃下げるだけで、電気代が10%もカットされると言われています。環境が整えば、自ずと電気代が下がるはずなのです。また、それだけ保温性が高まれば、出かける前など早めに電源を切ることができるので、その分電気代が節約できます。暖気が逃げることがないので、早めに切っても、その機器の余熱もあって、すぐに寒くはなりません。

寒さ対策は決してやめることのできない重要な事項です。死んでしまいますからね。ですので、節約ができないと諦めている方も多いかと思いますが、ここはひとつ、住宅を見直すという方向に考え方を向けていただき、しっかりと環境を整えてください。それだけでかなりの節約を実行することが可能になることでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 61
    follow us in feedly

  関連記事

生協の宅配 VS スーパー お得なのは意外にもこっち

今は何でもインターネットで買い物する時代、今まではいろいろなお店に買いに言ってい …

ea_082
待機電力て知ってましたか?意外と地味に積み重なるとデカイ電気の落とし穴

家電のほとんどは「待機電力」が必要となります。 これは、電源を入れた時にすぐに機 …

resize (2)
主婦なら1度は夢見るオール電化での上手な節約術伝授します!

  ここ数年で一気に普及が広まっている「オール電化」。 要するに、ガス …

スマホユーザーなら見逃せない!BIGLOBEが提供する格安SIMサービスとは?

BIGLOBEは信頼と実績のあるプロバイダー インターネット接続のサービスを行う …

電気代を節約したいなら支払いの方法を考えなおしてみるのががおすすめ!

電気代を抑えるといっても、ゼロにすることはできませんよね。 ですが、一年の電気代 …

charge01_il02
意外と知られてない。電気基本料金を半額にできる!?アンペア変更節約術とは

  電気代には「基本料金」と「使用料金」の2つがあります。 私たちが普 …

炊飯器
早く食べたいからといって安易に早炊きはNG!炊飯器の早炊きは罠だらけ。

お米を炊く時に利用する炊飯器。 人によっては毎日利用しているのではないでしょうか …

ブレーカーを切ると節約になるって本当?使う時は慎重に使おう!

電気代の節約を考える場合、必要のない電気の使用を避けるのはもちろんですが「待機電 …

ミニマリストがオススメする買って良かった品物15選

ミニマリストの生活はアイテムによって決まります。絶対的に持ち物の数が少ないので、 …

夏場&冬場のエアコン代はお財布の敵!しっかり抑える簡単な節約ポイントとは?

電気代を抑える方法といえばこまめに電気を消したり、使っていない家電をコンセントか …