セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

毎日パソコンする方に。なんだかんだで食ってしまうパソコンにかかる電気代を節約するテクニック

   

resize (5)

今や暮らしに欠かせない家電製品のひとつであるパソコン。

使わないのについついつけっ放しにしやすいので、パソコンにかかる電気代が気になる方も多いでしょう。そこでここでは、パソコンの電気代の節約術を紹介していきます。
 

●電気代がかからないパソコンはどれ?

パソコンにも色々な種類があります。そして、それぞれによって必要な消費電力は異なってきます。
 
最も消費電力が大きいパソコンは「ハイエンドモデルのデスクトップパソコン」です。要するに、超高性能なデスクトップパソコンはかなりの電気代が必要になる、というわけです。例えば、CPUやメモリ、グラフィックボードなど高性能なものほどできる幅が広がっていきますが、それなりの電気が必要になります。当たり前といえば当たり前ですね。
 
意外と消費電力が少ないのが「ロー・ミドルスペックのノートパソコン」なんです。あまり高性能ではないけれど、YouTubeを見たり、TwitterやFacebookを楽しむ程度の機能を備えているノートパソコンが最も電力が少ないです。
 
ノートパソコンを使っている方ならご存知だと思いますが、ずっと使っていると本体がかなり熱くなってきますよね。そのため「ノートパソコンは消費電力が大きい」と思われがちですが、もともとは持ち運ぶことを前提に作られているわけですので消費電力が少ないのも納得です。その代わり、高性能なノートパソコンは値段が高かったり、バッテリーの持ちが悪い、ということになります。
 

●「休止状態」「スリープ」を使う

l201109130200
パソコンにを使っているときに最も消費電力が大きくなるのは「起動時」です。あまりスペックの高くないノートパソコンだと、立ち上げるときにおよそ3円くらいの電気代が、その後、継続して使用し続けると1時間あたりだいたい1円の電気代がかかります。
 
そう考えると、3時間以上パソコンを使わない時は電源を切っておいたほうが良い、けれど3時間以内にパソコンを使うのならつけっ放しの方が電気代が抑えられる、ということになります。
 
もしも、頻繁に席を外し、ずっと使っているわけではない…という方は「休止状態」「スリープ」を上手に活用しましょう。
 
特におすすめなのは「休止状態」です。こちらは電気が通っていない、電源をオフにしている状態に限りなく近い状態です。しかし、メモリには作業状況が記録されているので、立ち上げた時に前回から引き続き作業ができる、というもの。
 
スリープはパソコンのメインの機能はシャットダウンされているものの、一部の機能は動き続けているので多少の電気代が必要です。もちろんつけっ放しよりは電気代が安いです。
 
休止状態だとスリープよりも立ち上げに時間がかかってしまいますが、電気代のことを考えるとつけっ放し<スリープ<休止状態の順番でお得になります。
 

●モニターの画面は暗めに


ノートパソコン、デスクトップパソコンともにモニターに必要な電力はそれなりのものとなってきます。簡単に言うとテレビをつけっ放しにしているような状態ですよね。
 
ですので、モニターの画面はできるだけ明るさを抑えるようにしましょう。そうすることで使用電力が小さくなるので節約につながります。
 
また、画面を凝視することが多いパソコンは明過ぎると目に負担がかかってしまいます。それを回避する意味でも多少暗めにしておいた方がgood
 
基本的にパソコンのモニターは本体と連動して、ある程度時間が経過したら自動的に電源が切れるようになっています。その時間についてはパソコン本体で設定できるので、少し短めに設定しておくのが良いでしょう。
 
ちなみにWindows7の場合「スタートメニュー→コントロールパネル→デスクトップのカスタマイズ→スクリーンセーバーの変更→電源設定の変更→バランスにチェック→プラン設定の変更→ディスプレイの電源を切る」の手順でモニターの電源が切れるまでの時間を設定できます。だいたい5分くらいが使い勝手が良いのではないでしょうか。
 

●その他のパソコンの電気代節約術

これらの他にも細々としたパソコンを電気代を節約するテクニックがあるので大まかに説明していきます。
 

・外付けHDDの電源を切る

パソコンの容量を増やすために、外付けHDDを使用している方も多いでしょう。こちらは電源を別に用意しなくてはならないもの、パソコンから供給するタイプのものの2種類があります。いずれにせよ、特に使用していないのなら電源を切る、あるいはパソコンから外しておくことをおすすめします。
 

・CD、DVDドライブは空に

音楽CDやパソコンゲームなどのディスクをドライブに入れたままにしておくとその分だけ電力が必要となってしまいます。使わない時は必ずドライブの中は空にしておきましょう。
 

・使わないUSBは外す

SONY DSC
フラッシュメモリなどパソコンにUSB経由で設置しているものも多いでしょうが、使わないなら外しておいた方が節電になります。ただし、マウスやキーボードに関しては外してしまうと操作ができなくなるのでこれらは設置したままで。
 

・パソコンのファンを掃除する

パソコン内部の熱は外に逃がすことでパフォーマンスを保っています。しかし、中に埃が溜まってしまったり、ファンの出口付近にものを置いていると上手く排熱できず、パソコンのパフォーマンスが低下して余計な電気を必要としてしまう場合もあります。適度に掃除やメンテナンスを行い、パソコンを設置する場所もよく考えてみましょう。意外に思う方もいるかもしれませんが風通しの良い所に設置するのは基本です。
 
パソコンそのものの設定だけでなく、このようにいくつかのポイントを抑えておくだけでパソコンにかかる電気代はかなり節約できます。また最近ではあらかじめエコ機能が搭載されているパソコンなども登場し始めているので、新しく購入する時のポイントのひとつとして覚えておくと良いかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 61
    follow us in feedly

  関連記事

charge01_il02
意外と知られてない。電気基本料金を半額にできる!?アンペア変更節約術とは

  電気代には「基本料金」と「使用料金」の2つがあります。 私たちが普 …

電気代を節約したいなら支払いの方法を考えなおしてみるのががおすすめ!

電気代を抑えるといっても、ゼロにすることはできませんよね。 ですが、一年の電気代 …

格安SIM事業者に申し込む際にはどの程度の初期費用が必要になるのでしょうか?

大手携帯キャリア(docomo、au、Softbank)から格安SIM事業者が提 …

スマホユーザーなら見逃せない!BIGLOBEが提供する格安SIMサービスとは?

BIGLOBEは信頼と実績のあるプロバイダー インターネット接続のサービスを行う …

ea_082
待機電力て知ってましたか?意外と地味に積み重なるとデカイ電気の落とし穴

家電のほとんどは「待機電力」が必要となります。 これは、電源を入れた時にすぐに機 …

家電の寿命一覧と買い替えのポイント、長持ちさせる方法まとめ!

家電によって寿命は違いますが、具体的にどれくらい?長持ちの秘訣も紹介します。 家 …

家電消費電力は生活する上でNo.2の冷蔵庫!電気の節約術教えます。

冷蔵庫は一般家庭の家電の中で2番目に電力を消費すると言われています。 その分だけ …

main (1)
これからソーラー発電システムを導入するのは実際どうなの?どれくらい節約ができる?

最近注目を集めているソーラー発電システム。 導入することによって電気代を大幅に節 …

ミニマリストがオススメする買って良かった品物15選

ミニマリストの生活はアイテムによって決まります。絶対的に持ち物の数が少ないので、 …

炊飯器
早く食べたいからといって安易に早炊きはNG!炊飯器の早炊きは罠だらけ。

お米を炊く時に利用する炊飯器。 人によっては毎日利用しているのではないでしょうか …