セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

まさか!エアコンの電気代を半額にできちゃうの!?知らなかったとっておきの節約術

   

image1 (1)

毎年夏になると電気代が一気に跳ね上がる家庭は多いことでしょう。

資源エネルギー疔の発表によると、夏場の消費電力の半分はエアコンによるものなのだそうです。そう考えると、夏場だけ電気代が高くなるのも納得。とはいえ、エアコンを使わないと熱中症などが怖いですし、何より夏が辛く感じてしまいます。そこでここでは、エアコンの効果を実感しつつ、しっかりと節約に繋がる節約術を紹介していきます。いずれも手軽にできるものばかりですのでぜひチェックしてみてください。
 
 

●節約効果の高い「28度」に設定しよう

3
 
エアコンの温度設定はそのまま電気代に直結するものだと考えてください。暑い夏場をしのぎつつ、節約効果が高い温度設定が「28度」だと言われています。
 
ちなみに、エアコンは温度を1度上げるだけでだいたい10%くらいの節約効果が生まれる、と試算されています。暑い夏場は25度、26度くらいに設定してしまいがちですが、28度を心がけましょう。
 
もしも暑いと感じたら、扇風機を併用する、うちわを使うなど室内に風を作り出すことでかなり快適に過ごせるようになるのでおすすめです。
 
 

●風量は「自動」でエアコンにおまかせ

最近のエアコンは賢いものばかりです。そのため、風量に関しては「自動運転」が最も節約効果が期待出来ます。
 
部屋全体が冷えるまでは強風で、ある程度冷えてきたら微風で運転してくれます。最初からずっと微風だとなかなか部屋が冷えず、エアコンの意味が薄れてしまったり、かえって余計な電気代が必要になってしまうので覚えておきましょう。
 
ちなみに、エアコンの風向きについては「上」に向けるのが正解です。冷たい空気は上から下に流れる性質を持っているので、風向きを上にすることで部屋全体に冷風が行き渡りやすくなります。
 

●こまめなオンオフはしない

2
エアコンの節約をしようと思って、部屋が冷えたらすぐに電源を切る方も多いと思います。しかし残念ながらこれは間違った節約術。かえって電気代が高くなっている可能性の方が高いです。
 
エアコンの最初の1時間は大体20円くらい、それ以降は1時間当たり5円~10円程度の電気代で稼動し続けると言われています。ですので、最初の1時間だけつけておいて、電源を切ってからまた1時間後にエアコンをつける、というのを繰り返してもそのまま連続稼働している時と変わらない、あるいは電気代が高くついてしまう計算になります。
 
先述した28度設定と、自動運転に任せておけば良いわけです。
 
 

●シーズン前にきちんと掃除

e0202005b
 
最近のエアコンは自動で掃除してくれるものも多いですが、そうでない機種の場合は自分で掃除しておかなくてはなりません。
 
有名な話ですが、エアコンを掃除するか否かで節約効果が随分と異なってきます。また、きちんと掃除しておかないとハウスダスト、カビなどを撒き散らす原因となるので衛生面から見てもきちんと掃除はしておくべきです。
 
本格的なエアコン掃除については自分でやると故障してしまうかもしれないので、業者に任せるのがおすすめ。
 
簡単な掃除ならドラッグストアやスーパーで販売されているエアコン用のスプレーを吹きかけるだけでも随分と節約効果が生まれるのでシーズン前に用意しておくことをおすすめします。
 
 

●オフシーズンはコンセントを抜く!

意外と忘れられがちなのが、オフシーズンになってもコンセントを差しっ放しにしてしまう、ということ。エアコンのコンセントは高いところに設置されていることが多いので、ついつい忘れてしまいがちです。
 
エアコンは家電製品の中でも待機電力がとても大きい部類に入るので、年間で考えるとかなりの電気代を生み出してしまいます。もちろん商品にもよるのですが、オフシーズンにコンセントを抜いておくだけで年間250円~300円くらいの節約効果が生まれる、という試算も。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 51
    follow us in feedly

  関連記事

家電の寿命一覧と買い替えのポイント、長持ちさせる方法まとめ!

家電によって寿命は違いますが、具体的にどれくらい?長持ちの秘訣も紹介します。 家 …

和風のおつまみにも、洋風にもアレンジできる油揚げのオススメレシピ

油揚げのレシピと聞くと、どんな料理を思い浮かべられますか?おいなりさんや炊き込み …

lgi01a201410100200
今どきの食洗機は節約もしてくれるから~と思っているそこのあなた!実は意外にもかかる電気代の節約術教えます。

家庭での食器を洗う手間を減らしてくれる食洗機。 最近では非常に高性能なものが安く …

resize (5)
毎日パソコンする方に。なんだかんだで食ってしまうパソコンにかかる電気代を節約するテクニック

今や暮らしに欠かせない家電製品のひとつであるパソコン。 使わないのについついつけ …

スマホユーザーなら見逃せない!BIGLOBEが提供する格安SIMサービスとは?

BIGLOBEは信頼と実績のあるプロバイダー インターネット接続のサービスを行う …

charge01_il02
意外と知られてない。電気基本料金を半額にできる!?アンペア変更節約術とは

  電気代には「基本料金」と「使用料金」の2つがあります。 私たちが普 …

4759877703_58cfd0a3a5_b
テレビは主電源を切った方が節約になる、はウソって本当!?

今や私たちの生活に欠かすことの出来ない家電のひとつ、テレビ。 テレビはやはりそれ …

ブレーカーを切ると節約になるって本当?使う時は慎重に使おう!

電気代の節約を考える場合、必要のない電気の使用を避けるのはもちろんですが「待機電 …

iroiro-6_11
手軽に水とお湯が飲めるウォーターサーバーにかかる電気代うまく節約してみよう!

最近では一般家庭でも設置されることが増えてきたウォーターサーバー。 非常に便利な …

E1373435421106_1
寒いとずっとつけっぱなしな暖房器具の上手な節約方法とは?

光熱費がかかるのは夏場のイメージが強い 実は冬場もかなり光熱費がかかってしまいま …