セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

自宅映画のお供に!ホットケーキミックスでお砂糖たっぷりチュロスのレシピ

   

チュロスは映画館や遊園地ではマストアイテムですよね。

子供から大人まで幅広く好かれていて、いろんなフレーバーが楽しめるという優れものです。
チュロスはもともとスペインやポルトガルが発祥とされていて、羊飼いや遊牧民のために比較的保存がきく主食として販売が始まったとのことです。

17世紀初頭にヨーロッパ全土に広まり、フランスなどでは砂糖をかけた嗜好品として進化をしていき、アメリカを経由して日本にもたらされました。
ちなみに生地を揚げるという行為はヨーロッパよりも中国の揚げパン、油条が先駆けとのことです。これを揚げドーナツの要領で、いろいろなフレーバーにして楽しむことができたなら、ホームパーティーや何かのお祝いの席で役に立つこと間違いなしといえるでしょう。

<材料> 10本分
ホットケーキミックス:200g
バター:30g
牛乳:100ml
卵:1個
バニラエッセンス:4滴
砂糖:たっぷり
シナモンシュガー:たっぷり
きなこ砂糖:たっぷり
揚げ油:適量

<作り方>
1.ボウルに常温に戻し柔らかくなったバターと牛乳を入れ、よく混ぜます。
2.1にホットケーキミックスを入れよく混ぜます。
3.2に溶きほぐした卵を少しずつ加えてその都度よく混ぜ合わせます。バニラエッセンスを4滴加えます。
4.4~8の切り込みのある星型の口金をつけた絞り袋に生地を入れます。
5.揚げ油を170度に熱し、生地を直接鍋に8㎝程の長さにまっすぐ絞り、きつね色になるまで揚げます。
6.揚がったら取り出して油をよく切り、揚げたてのうちに砂糖やシナモンシュガー、きなこ砂糖をたっぷりまぶします。

<ポイント>
口金は必ず星口金を使います。丸口金を使用して揚げると、破裂するので注意しましょう。
鍋の上から絞り出すのは危険なので、熱さに気をつけながら鍋のそばで絞り入れましょう。直接鍋に絞ることが難しい場合は、5×10㎝角に切ったクッキングシートに約8㎝長さに絞り出し、クッキングシート側を上にして揚げ油の中に入れて揚げてください。
シートは自然とはがれてくるのではがれたら取り出しましょう。

生地がやわらかいうちに触ってしまうと形が崩れるので触らないように注意しましょう。
焦げやすいのでゆっくりと揚げることがポイントです。生地は油の中で最初から浮いているので、半面がキツネ色になったら裏返すということを繰り返し、色がつけば中が生ということはあまりありません。

ただし油に入れた時点でチュロスの形がほぼほぼ決定してしまうので、くれぐれも高いところから投入することや、怖いからと言ってくねくねならないようにしましょう。まっすぐか円形が見ても美味しく作る秘訣です。

チュロスはスペインやポルトガルの発祥で現地では朝食時に食べるのが一般的ですが、日本では映画館やテーマパークでよく食べられます。
テーマパークは特に販売している店舗も多く、大きなところへ向かえば誰かが手に持っている光景を目の当たりにするでしょう。
そのチュロスは、ホットケーキミックスを使うことによって、自作では難しいような生地の固さが簡単に調節でき、油への投入がとても簡単になって以来、おやつの常連となっています。

自作するときに重要なポイントは、できるだけフレーバーの種類を増やしておくことと、揚げ油をたっぷりと使うことです。
油をたくさん使うことによって、チュロス全体の揚げ色もよりおいしく見える効果があるほか、フレーバーも付きやすくなるので、しっかり全体にまぶしたい方にはお勧めです。また自宅で映画などを見る方にもとてもおすすめです。

美味しいチュロスを作ることはゆっくり揚げることと、星形の口金を使うところでした。
また食べるときにはたくさんの種類のフレーバーを準備することで飽きの来ない味を楽しむことができます。個人的なお勧めはホットチョコに浸しながら食べる方法です。

この方法であれば生地が柔らかくならないので、しっかり食べることができます。

またチュロスが活躍する場として、パーティーや誕生日など、人が集まる場でも活躍します。
もちろんのことですが、一人で映画を見るときのお供としても最高です。日常生活のどの場面を切り取っても活躍の場があるこのチュロスのレシピを、それぞれのシチュエーションに合わせて作ることができたら楽しそうではないでしょうか。

このレシピをもとにして楽しいチュロス生活を送っていただきたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 65
    follow us in feedly

  関連記事

主婦なら1度は夢見るオール電化での上手な節約術伝授します!

  ここ数年で一気に普及が広まっている「オール電化」。 要するに、ガス …

冬到来! 欠かせない暖房機器もできるだけ効率よく節約したい!

いよいよ本格的な冬に入りました。寒さはへたをすれば死んでしまいますからね。体を温 …

待機電力て知ってましたか?意外と地味に積み重なるとデカイ電気の落とし穴

家電のほとんどは「待機電力」が必要となります。 これは、電源を入れた時にすぐに機 …

LEDを使って光熱費をカット?!意外と知られてない節約術

人によっては一日中つけっ放しになっている照明器具。 それぞれの電気代自体はそこま …

意外と知られてない。電気基本料金を半額にできる!?アンペア変更節約術とは

  電気代には「基本料金」と「使用料金」の2つがあります。 私たちが普 …

家電の寿命一覧と買い替えのポイント、長持ちさせる方法まとめ!

目次1 家電によって寿命は違いますが、具体的にどれくらい?長持ちの秘訣も紹介しま …

電気代を節約したいなら支払いの方法を考えなおしてみるのががおすすめ!

電気代を抑えるといっても、ゼロにすることはできませんよね。 ですが、一年の電気代 …

寒いとずっとつけっぱなしな暖房器具の上手な節約方法とは?

光熱費がかかるのは夏場のイメージが強い 実は冬場もかなり光熱費がかかってしまいま …

格安SIM事業者に申し込む際にはどの程度の初期費用が必要になるのでしょうか?

大手携帯キャリア(docomo、au、Softbank)から格安SIM事業者が提 …

まさか!エアコンの電気代を半額にできちゃうの!?知らなかったとっておきの節約術

毎年夏になると電気代が一気に跳ね上がる家庭は多いことでしょう。 資源エネルギー疔 …