セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

時間管理テクニックが分かりやすい!オススメの本たち

   

時間管理について理解を深めたい、新しいテクニックを導入したい、先人はどのような手法をとっているのか気になる…。

そんな方にオススメの、時間管理に関する本を紹介していきます。

教本として読むもよし、読み物・エンターテイメントとして読むもよし!

【京大・鎌田流 一生モノの時間術】


京大の人気教授による「時間管理術」のハウツー本です。

鎌田教授が掲げる「アンチ頑張リズム」をベースに、日ごろの時間の使い方をより有益なものへと変えるための戦略が面白く書かれています。

紹介されているテクニックには

「去る者追わず法」
「入れ物法」
「ダメもと法」
「買わずに捨てる法」
「一事専心法」

といったものが挙げられます。なんだか時間管理とは関係がなさそうな項目が並んでいますが、いずれも通じるものがある、目から鱗な考え方が満載です。

普段の生活・考え方からすると「チャレンジ」に近い内容も多く、確かに実践できれば有益なんだろうなぁと思わせる内容が多いです。

理系教授ということもあって、内容はとても理論的。シンプルかつ納得できるものばかりです。

【世界で一番ゆるい 王様の時間術―これで残業時間はゼロになる】


水口和彦著。
筆者はタイムマネジメントに関する書籍を複数出版していて、知る人ぞ知る「タイムマジシャン」。

中でも有名な「8割主義」は現代の日本人にこそ必要な考え方・主義だと共感できます。

要するに、時間をたっぷりとかけて100%のものを作るよりも、ほどほどに8割くらいで作って2割の余裕を残しておくことで時間にも余裕が生まれる、という考え方ですね。

これをケースに沿って、分かりやすく、そして論理的に展開しているので非常に飲み込みやすい作品にまとまっています。

【「時間がない! 」を卒業する200のアイデア 1日が25時間になる超時間節約術】


「ビジネスパーソンにとって時間がないのは当たり前!」が当たり前でないことを分かりやすく紹介し、1日24時間を1日25時間(体感)に昇華させるテクニックが満載の1冊。

たっぷりのテクニックが詳細に書かれていて、自分でもすぐに実践できるもの、思い当たるものが次々と登場してくるハウツー本です。

メール、ツイッター、フェイスブックなど時間泥棒があふれる現代人が無駄をそぎ落とし、自由な時間を作り上げるコツが身につきます。

【レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則】


時間管理を「投資」になぞらえた非常に分かりやすい1冊です。

毎日残業してようやく人並みの成果が出せる人と、定時でさっさと帰っていながら人よりもずっと優れた成果が出せる人との違いは時間管理にある、と紹介しています。

スケジュールの立て方からToDoリストの作り方、隙間時間の有効活用、さらには睡眠にいたるまで幅広くひとつひとつが分かりやすい。

キャリアアップや収入アップを目指しているビジネスパーソン向けの時間管理術ハウツー本です。

●まとめ

これらの他にも実にさまざまな時間管理に関する本が出版されています。

いずれも書かれていること自体は結構似たり寄ったりなのですが、解釈の仕方、解説、有効例などにアクセントがあるので、好みに合わせて選ぶのが理想的ですね。

まずは1冊手にとってみて、一通り読み終えたころには時間管理への考え方が変わっているかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 51
    follow us in feedly

  関連記事

時間管理に役立つios・android、PCアプリまとめ

効率よく仕事をこなし、プライベートを楽しむ! そのためには時間管理が必要不可欠と …

時間管理は有効なツールを揃えることが第一歩

時間管理を行う上で、ツールを揃えることはとても重要です。 自分の頭の中だけで完璧 …

デジタル全盛時代でも使える!「手帳」活用術5ステップ

今はパソコンやスマホで時間管理アプリを活用する人が多くなってきていますが、昔は手 …

時間管理は誰でもできる!効果的な訓練のポイント

有意義に時間を使いたい。 そんなわけで時間管理をはじめてみたものの、なかなか上手 …

忙しくても仕事に結果を!できる人の時間管理術

同じ職場にいて、どんどん仕事をこなせる人と、なかなか進まない人がいますよね。また …

あなたはどれが多い?「時間管理のマトリックス」を知れば、時間管理のマエストロになれる!(かも)

時間管理について少しでも勉強したことがある人なら耳にしたことがあるかもしれない「 …