セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

IIJmio徹底解説ガイド!よりお得に格安SIMフリースマホを楽しもう!

   

IIJmioは月額900円から使えるMVNO!格安SIMでお得にスマホを楽しめる!

>>>IIJmioの公式ページに行く!

出典:youtube.com

IIJmioとは?

IIJmio(アイアイジェイミオ)はシェアNo2を占める人気のMVNO業者です。格安SIMを提供していて、データ通信専用SIMなら月額900円から!業界でもリーズナブルさが特に高く評価されています。

また値段の安さだけに限らず、通信速度が比較的速く、そして安定しているのも高評価の理由。せっかくスマホを使うなら、快適なスピードで気持ちの良いところを選びたいものです。

スマホ向けの格安SIMだけでなく「IIJmioひかり」というプロバイダサービスも提供していて、SIMとセットで運用するとさらにお得に!

出典:iijmio.jp

使用回線は?

IIJmioはNTTドコモのXiおよびFOMA回線に対応しています。国内トップシェアの携帯電話キャリアであるNTTドコモの回線を利用しているので、広いエリアで安定したモバイル通信を実現できる安定性と信頼性の高さが魅力的です。

iPhone対応!

IIJmioはiPhoneに対応しています。ドコモのiPhoneならSIMを装着するだけですぐに利用可能!もちろんSIMフリーのiPhoneもOKです。

ただしauのiPhoneはIIJmioに対応しておらず、au系列のMVNO(UQ mobileやmineoなど)でしか利用できません。ソフトバンクのiPhoneも利用不可。

もしもiPhone+IIJmioの組み合わせを検討していて、今持っているiPhoneがドコモorSIMフリーならそのままでOK。そうでないなら買い換える必要があります。

例えばauやソフトバンクのiPhoneは売却すればそこそこの値段になるので、実際の買い替え費用はそこまで高くならないと思います。iPhoneはデータ移行が簡単に出来るので、手軽に以前と同じように使えるのが嬉しいですね。

>>>気になるIIJmioも公式HPへ行く!!

IIJmioはこんな人にオススメ!!

IIJmioは次に当てはまる人にオススメです。

・スマホにかかる月額料金を安く済ませたい
・通信速度や通信環境が安定しているSIMを探している
・データ専用SIMや通話対応SIMなど目的に合わせたプランを選んでお得に使いたい
・ネットで評判の良いところ、良い口コミのところを選んで安心して使いたい
・格安SIMと一緒にプロバイダも考えている
・キャンペーンでお得に始めたい
・今使っている携帯電話番号をそのまま使いたい

どれかひとつでも当てはまるのなら、IIJmioを検討してみる価値はあるはずです。

IIJmioのオススメ端末・SIMカード

それでは次はIIJmioのオススメ端末やSIMカードについて紹介していきます。もちろん目的に合わせて選ぶのがベストですが、どれにしようか悩んでいる方は参考にしてみてください。

オススメ端末

HUAWEI GR5

出典:iijmio.jp

2016年3月時点で最も人気な格安スマホが「HUAWEI GR5」です。5.5インチの大画面スマホで、指紋認証が搭載されているなど使い勝手が抜群!またCPUの性能も低価格帯スマホの中ではトップクラスで、価格と性能のバランスが絶妙!

価格:3万2800円
性能:5.5インチ、CPUオクタコア1.5GHz/1.2GHz、RAM2GB、ROM16GB、カメラ1300万画素、重さ158g、電池容量3000mAh、連続待受LTE740時間、マイクロSIM、Android 5.1、FOMAプラスエリアに対応

arrows M02

出典:iijmio.jp

2015年10月29日に発売されて以降、いまだに根強い人気を誇るスマホが「arrows M02」です。こちらも低価格帯スマホでありながら十分なスペックが魅力で、さらに防水仕様、お財布ケータイ対応など嬉しい機能も!

価格:2万9800円
性能:5インチ、CPUクワッドコア1.2GHz、RAM2GB、ROM16GB、カメラ810万画素、重さ149g、電池容量2330mAh、連続待受LTE540時間、防水・防塵、おサイフケータイ対応、ナノSIM、Android 5.1、FOMAプラスエリアにも対応

ASUS ZenFone MAX

出典:iijmio.jp

ハイスペックな格安スマホとして不動の人気を誇る「ASUS ZenFone MAX」。5.5インチの大画面とクアッドコアCPUによる性能で日常使いからヘビーユーザーまで満足のいく仕上がりになっています。

価格:2万7800円
性能:5.5インチ、CPU Qualcomm Snapdragon 410(クアッドコアCPU)、RAM2GB、ROM16GB、メインカメラ1,300万画素(レーザーオートフォーカス/デュアルカラーLEDフラッシュ)、インカメラ500万画素、重さ約202g、電池容量50002330mAh、連続待受LTE683.6時間、ナノSIM、Android 5.1、FOMAプラスエリアにも対応

>>>もっとオススメしたい端末があります!

IIJmioのオススメしたいSIMカード

IIJmioにはたくさんのSIMカード、プランが用意されています。中でもオススメのプランをピックアップして紹介します。各プランの詳細は下記するので、そちらも参考に。

データ専用SIM「ミニマムスタートプラン」

スマホで通話することはない、スマホもヘビーには使わず、LineやSkype、Twitter、ちょっとしたスマホゲームくらいしか使わない、といったライトユーザーに最適なSIMプランです。

価格:月額900円
容量:3GB
通信速度:下り最大375Mbps、上り最大50Mbps
通信制御:可能(要IIJmioアプリ)
SIM枚数:1枚、最大2枚

音声通話機能付きSIM「みおふぉんライトスタートプラン」

「みおふぉん」は音声通話機能付きのSIMプランです。

出典:iijmio.jp

従来のキャリア(ドコモ、au、ソフトバンクなど)と全く同じ感覚で利用できる、とてもスタンダードなプランと言えます。SNSのチェックからスマホゲーム、動画、ネットサーフィン、そして電話通話。全てが手頃な価格で利用可能です。

価格:月額2220円
容量:6GB(2014/7/1から1GB増量中!)
通信速度:下り最大375Mbps、上り最大50Mbps
通信制御:可能(要IIJmioアプリ)
SIM枚数:1枚、最大2枚

家族で分け合える「みおふぉんファミリーシェアプラン」

上記したみおふぉんライトスタートプランの容量アップ、そしてSIM3枚のプランになります。通信容量が月10GB用意されていて、これを3枚のSIMで共有できます。携帯電話料金の節約効果は最強クラス!

価格:3260円
容量:10GB
通信速度:下り最大375Mbps、上り最大50Mbps
通信制御:可能(要IIJmioアプリ)
SIM枚数:3枚、最大10枚

>>>とってもお得なIIJmioが気になった方はコチラ!

ルーターのセット販売もオススメ!

IIJmioにはルーターセット販売も用意されています。名前の通り「モバイルルーター+タブレット」のセット販売。

タブレットは「HUAWEI MediaPad T1 7.0」で、シンプルな性能ながら軽くてコンパクト。使い勝手が重視されているので初めてタブレットを購入する人や、既にスマホを持っていて2台持ちを考えている人にピッタリ!

出典:iijmio.jp

ルーターは「NEC Aterm MR04LN」。LTEルーターとして使えるので、外出先はモバイルルーターとして、自宅では有線LANやwifiのルーターとしても利用できます。

出典:iijmio.jp

このセットが一括払い3万1800円、24回払いで月額1350円で利用できます!

もちろんルーターはセットのタブレット以外にも使えるので、スマホ、パソコン、ゲームなどなどあらゆるデバイスのインターネット環境を構築してくれます。

外出先で気軽にネットに接続できるモバイルルーターが欲しい方や、ネットサーフィンや動画閲覧、電子書籍が楽しめるタブレットが欲しい方は検討してみてはいかがでしょうか。スマホの格安SIMセットと合わせて利用するのもオススメ!

>>>もっと詳しく知りたい方はコチラへ!!

用途に合わせてプランを選択しましょう

スマホ料金を抑えるには用途に合わせた適切なプランを選ぶことが最大のポイント。IIJmioはもともとのプラン料金がとてもリーズナブルですが、無駄の少ないプランを選ぶことで余計なロスを防げます。

例えば、少ない容量のプランを選ぶと追加クーポン(通信容量を一時的に増加させる)を購入しなくてはなりませんし、多すぎる容量のプランを選ぶと使い切れない分がもったいない!

ということでIIJmioのプランを大まかにチェックしてみましょう。

ミニマムスタートプランとは?

トライアル向けのお手軽プランになります。月3GBの通信容量で、データ専用なら900円、通話機能付き(みおふぉん)なら1600円ととてもリーズナブル!スマホライトユーザー向けです。

ライトスタートプランとは?

SNSやスマホゲーム、動画などスマホの機能はしっかりと楽しみたい人向けのスタンダードなプランになります。月6GB(2014年7月より1GB増量)と十分な通信容量が用意されているので使い勝手が良いです。ライトユーザー、ミドルユーザーにオススメ。

ファミリーシェアプランとは?

月10GBもの通信容量が特徴のプランです。ミニマムスタートプラン、ライトスタートプランはそれぞれSIM1枚なのですが、ファミリーシェアプランは3枚、追加すれば最大10枚のSIMで共有できます。家族やカップルで一緒に使えばスマホ料金の大幅節約に!

みおふぉんとは?

みおふぉんは音声通話機能付きSIMシリーズの名称になります。家族同士の通話が最大60%オフになる「ファミリー通話割引」や専用アプリ「みおふぉんダイアル」から電話するだけで誰とでも通話料50%オフなどメリットがたくさん!

もちろん通話だけでなく、データ通信も使えるので、従来の携帯電話(ドコモ、au、ソフトバンク)と同じ感覚で使えるプランだと考えれば分かりやすいと思います。

プリペイドパックとは?

格安SIMは基本的に月額制です。しかしIIJmioプリペイドパックは月額料金不要、大容量の使いきりSIMになります。

例えば「ついつい使いすぎちゃう」「初めてだからお試し感覚で使ってみたい」という方にピッタリ!

月額と比べると若干割高感はあるものの、ネット申込みはもちろん、取り扱い販売店で手軽に購入出来るのは強みです。また使い切ったら買い足してリチャージすることも可能!さらに手数料無料で月額プランに移行できるのも嬉しいですね。

>>>IIJmioにしかないお得なプランです!

便利なサービス、オプションを紹介

IIJmioには様々なサービスやオプションが用意されています。目的に合わせて最適なものを選び、より快適な格安SIMを楽しみましょう。

みまもりパック

子どもに持たせるスマホにオススメのセットパック・オプションになります。「ウイルスバスターモバイル版」+「i-フィルター」のセット。有害サイトやウイルスをブロックし、より安全にスマホが使えます。月額500円。

迷惑防止パック

シニア世代の方にオススメのセットパック・オプション。「ウイルスバスターモバイル版」+「トビラフォン(みんふぉんのみ適応)」のセット。ウイルス対策と同時に、迷惑電話対策ができ、振り込め詐欺やセールス電話から守ってくれます。月額500円。

端末補償オプション

画面割れ、水濡れ、全損、部分破損が起こったときにスマホ本体を新しいものと交換するオプションです。交換端末は土日祝日でも翌日配送!

内容は、端末補償オプションに加入していると年2回までサービス価格で交換できる、というものです。月額380円で、1回目は5000円、2回目は8000円で新しいスマホと交換できます。

ウイルスバスターモバイル

トレンドマイクロが提供している、世界規模で人気の「ウイルスバスター」のモバイル版。スマホ端末向けのアンチウイルスソフトとして全世界から高く評価されています。ウイルス対策はもちろん、有害サイトのブロックや迷惑メール・迷惑電話対策などスマホに安心を。月額250円。

i-フィルター

デジタルーアーツが提供するスマホ向けの「有害サイトフィルタリングソフト」。サイトだけでなく有害アプリへの対策にも使えるので活躍する場面がとても広いです。月額360円。

トラビフォン

迷惑電話がかかってきたら自動的に警告orブロックしてくれるアプリ。迷惑電話データベースを日々更新することで、最新の迷惑電話情報が反映されます。振り込め詐欺対策などに心強い。月額300円。

AOS cloud

スマホやタブレットの写真、動画、連絡先…といったデータをクラウドストレージに保存できるバックアップサービス。容量無制限なので、日々のちょっとした写真から、一生ものの大事なデータまでネット上のクラウドストレージにきちんと保存できます。なお、米国レビューサイト「TopTenREVIEWS」で「ビジネスクラウドストレージサービス」部門1位を連続受賞するなど世界規模で評価されています。月額500円。

SmartChecker

最近のスマホはSNSを使うのが当たり前。SNS認証やSNS連携サービスも増えている中、セキュリティ面も問題視されています。登録したSNSと連携中のアプリが個人情報にアクセスするものを管理、意図しない連携が見られたときに警告・手軽に連携を解除できます。新世代のセキュリティサービスと言えますね。月額350円。

タブホ
電子書籍の定額読み放題サービス。ビジネス誌から趣味誌まで幅広いジャンルを取り揃えており、200誌、600冊以上の雑誌がいつでもどこでも、好きなだけ読めます。月額500円。

スマホでUSEN

聴きたい時にいつでも聴ける音楽アプリ。定額制で好きなだけ楽しめます。音楽放送のプロが選曲する数多くのチャンネルが用意されているので好みに合わせた音楽がスマホと一緒に楽しめます。月額490円。

>>>IIJmioは便利なオプションが豊富にあって安心です!

申し込みから使用までの流れ

それでは次は実際にIIJmioに申し込んでから使用するまでの流れをチェックしてみましょう。

購入方法を選ぶ

IIJmioは「公式サイト」or「店舗やショッピングサイト(amazonなど)」で購入可能です。オススメは公式サイトから直接申込み。

利用申込み

申し込み時には以下のものを準備しておく必要があります。

・本人名義のクレジットカード
・ネット環境
・メールアドレス
・本人確認書類
・エントリーコード(パッケージ版のみ)
本人確認書類のアップロード

申し込み手続き後に送られるメールに手順が記載されているので、そちらを参考に本人確認書類をアップロードします。

・運転免許証
・パスポート
・住基カード
・保険証

これらをスマホやデジカメ、スキャナーで撮影し、アップロードすれば提出扱いになります。

SIMカードの発送

手続きが無事に終わればSIMカードが郵送されます。不備がなければ1週間程度で手元に届きます。

接続設定・利用開始

SIMカードが届いたら端末にセットして接続設定を行います。完了すれば利用開始!

契約前にやっておくべきこと、知っておくべきこと、知っておくと便利なこと

用意しておくものを確認
IIJmioの契約で以下の4つが必ず必要になります。契約前に用意しておくとスムーズな申し込みにつながります。

・本人確認書類
・クレジットカード
・メールアドレス
・MNP予約番号

MNPは携帯電話番号の引き継ぎサービスのこと。例えば以前はドコモを使っていて、その電話番号をIIJmioでも使いたい!といった時にMNPを利用する形になります。各キャリアの電話サポートやショップで予約番号を取得しておきましょう。ただし番号は最長15日で失効するで早めに取得しすぎないように注意!

店頭なら即日開通ができる!

IIJmioの契約はほとんどの人が公式サイトから…つまりネットから、になると思います。しかしその場合はSIMカードが手元に届くまでスマホが使えないことに。

「すぐにでも使いたい!」という方はIIJmio取り扱い店舗に足を運んで、その場で契約すれば即日開通ができ、すぐに利用できてオススメです。

対象店舗はビックカメラ、ソフマップ、コジマ、イオンSIMコーナーなど。公式サイトから検索できます。

申し込みの際は必要書類が必須になるので忘れないようにしましょう。

>>>IIJmioの公式ページはコチラ!

契約前の気になる疑問チェック!

他社から乗り換えたい

もちろんOKです。以前のキャリアで使っていたスマホもSIMロックを解除することでそのまま使えることも。対応スマホがIIJmio公式サイトに一覧で掲載されているのでチェックしてみましょう!

新規で契約したい人~最新のiPhoneにも対応しているの?~

新規契約の場合、スマホを用意しなくてはなりません。IIJmioのSIMとセットで販売されているスマホもあるので、そちらを選んでもOK!もちろんSIMフリースマホを購入して、そちらにIIJmioのSIMを挿入しても使えます。

対応機種については公式サイトでチェックするのが確実ですが、最新iPhoneを始め、基本的にiPhoneは使えます(SIMフリーorドコモiPhone)。

番号は変えたくない

今まで使っていた電話番号をそのまま使いたい!変えたくない!という方はMNPサービスを利用しましょう。例えばドコモユーザーの方なら、ドコモショップあるいはドコモコールセンターに問い合わせればMNP番号を発行してもらえます。

このMNP番号があれば、今まで使っていた携帯電話番号をIIJmio(みおふぉんプランのみ対応)契約時に登録すれば引き継ぎ完了!

窓口で契約しないと不安

IIJmioのSIMサービスを店頭で提供している店舗がいくつかあるので利用しましょう。ビックカメラ、ソフマップ、コジマ、イオンSIMコーナーなどに設置されています。公式サイトから検索してみましょう。

ネットで契約したい

ネットから契約したいときはIIJmioの公式サイトから申し込みしましょう。店頭販売やネットショッピングでSIMを購入することもできます。

>>>IIJmioの公式ページに行く!

IIJmioにしかない、IIJmioの強みは?

いくつかの強みがありますが、中でも注目したいのは多くのユーザーから評価されつづけ、高評価No1を獲得していることは見逃せないポイントです。具体的には…

・MMD研究所満足度総合第1位
・RBB TODAY総合満足度第1位
・家電批評山手線通信速度第1位s
・ICT総研通信品質満足度第1位
・都道府県別実効速度ランキング第1位

と数多くのランキング1位が!その背景には以下のポイントが挙げられます。

ネットワーク品質

格安SIMだからといって、通信速度が安定しなかったり、繋がらなかったり…では話になりません。IIJmioは快適なデータ通信ができるように様々な技術の開発、提供を研究し続けています。実際に口コミなどを見ても、数ある格安SIMの中でも安定した通信が高く評価される傾向が強いです。

データ繰越でムダが無い

IIJmioは余ったデータ量を翌月に繰り越せます。また通信容量を効率的に活用する「高速通信オン・オフ機能」も用意されているのでシーンに合わせて使い分けられるのも嬉しいですね。

初速バーストでストレスフリー

データ容量を使い切ってしまうと低速状態に移行します。すると通常とは比べ物にならないくらい通信速度が落ちてしまいます。SNSやメールチェックくらいなら問題ありませんが、サイトのページ読み込みに時間がかかりすぎますし、動画などのストリーミングサービスはほぼ絶望的。

IIJmioは「初速バースト機能」を搭載することで、最初の一定量だけ高速通信ができるようになっています。これでちょっとしたサイト閲覧程度なら快適に利用可能です。

サポートの質にもこだわる!

格安SIMを提供するMVNOはリーズナブルな一方で「サービスの質が低い」と言われることが多々あります。そこでIIJmioはMVNOでもすばやく、確実に、丁寧なサポートサービスを提供することをモットーに運営しています。

最近でこそ徐々に広まってきた格安SIMですが、まだまだ知らないこと、新しい仕組みがたくさん。にも関わらずサポートがおざなりだと怖いですよね。

メール、電話での問い合わせはもちろん、Twitterからも気軽に質問できるようになっています。

>>>メリットの多いIIJmioの公式ページはコチラ!

利用にあたって確認しておきたい注意事項とは?

IIJmioを利用する前にチェックしておきたい、利用にあたっての注意事項をいくつかピックアップして紹介します。「こんなはずじゃなかったのに」をなくすためにも、一通り目を通しておきましょう!

最低利用期間

データ専用SIMは2ヶ月、通話SIM(みおふぉん)は12ヶ月。

初期費用

いずれのプランも一律3000円。

解約後の端末やSIMカードの返却は?

会員ページから解約手続きができます。手続きが完了すると、登録メールアドレスに「SIMカードは送料お客様負担でご返却ください」と記載されているので、返却の必要があります。

端末については返却する必要はありません。スマホなどの端末の権利はユーザーに移譲されます。しかし、分割払いで購入し、支払い終わっていないのに解約した場合は残りの料金を一括で支払わなくてはなりません。

違約金の発生

データSIMは特に無し。ただし2ヶ月以内の解約は認められません。通話SIMは「(12ヵ月-利用開始月を0ヵ月とした利用月数)×1000円」の解約手数料・解約違約金が発生します。

いま持っているスマホをIIJmioで使用したい

基本的にいずれのスマホもIIJmioで利用可能です。ただし3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のスマホはSIMロック解除が必要になります。ロック解除は各キャリアの店頭窓口やサポートセンターに申し込めば対応してもらえます。

唯一注意したいのがiPhoneはSIMフリー版orドコモ版しか使えないこと。auやソフトバンクのiPhoneは使えないので注意しましょう。

IIJmio公式サイトに対応スマホ一覧が用意されているので、事前にそちらで確認することをおすすめします。

>>>IIJmioの公式ページで確認

IIJmioのお得なキャンペーンを紹介します

IIJmioには様々なキャンペーンが用意されています。主に期間限定のものが多いのですが、常に行われているキャンペーンも!利用することでさらに節約効果が高まるので必ず事前にチェックしておきましょう!

お友達紹介特典

出典:iijmio.jp

IIJmioのSIM契約の人が発行できる「友達紹介専用URL」や「紹介コード」を利用して申し込みをするとお得になるキャンペーンです。

紹介者は500円割引×1ヶ月間が適応され、2人紹介で2ヶ月、3人紹介で3ヶ月…と500円割引適応期間が伸びていきます。

紹介された人は2ヶ月間、各プランのデータ量が10%増量!例えばミニマムスタートプランなら3GB→3.3GBに、ライトスタートプランなら6GB→6.6GBに増量されます。

3周年キャンペーン

出典:iijmio.jp

キャンペーン期間中にBIC SIM音声通話パックの新規申し込み(ビックカメラ、ソフマップ、コジマで取り扱い)で様々な特典が受けられます。

・毎月データ量2GBプレゼント(6ヶ月間)
・みおふぉんダイアル使用時、毎月5分30回3000円相当の音声通話が無料(3ヶ月間)
・上記2点、合計最大2万7000円相当のプレゼント!

さらに自宅のインターネット(ビック光)との同時加入で2000円割引など嬉しい内容になっています。

夏の割引キャンペーン

出典:iijmio.jp

IIJmioひかり+SIMサービス契約で12ヶ月間の月額が2460円~とまとめてさらにお得になるキャンペーンです。毎月最大1500円割引が12ヶ月間も続くので、トータルで最大1万8000円もお得に!

また、夏の割引キャンペーン適用時はIIJmioひかりの初期費用が無料になるのも見逃せません。これを機に格安SIMとプロバイダの乗り換えを考えるのも良いですね。

>>>お得なキャンペーンをもっと知りたい!!

気になるIIJmioの評価、口コミ

それでは実際にIIJmioを利用しているユーザーの口コミや評価をチェックしてみましょう。

通信、音質の充実度

通信速度は安定しているし、通話での音声(みおふぉん使用)も全く問題無し!容量規制を超えると通信速度が低下するが、バースト機能のおかげで多少のネットサーフィンくらいなら大丈夫。私は面倒なのであまりやらないが、高速通信を小まめにオン・オフすれば通信容量の節約ができるので、気にならない人はやったほうが良いと思う。
料金は平均的(ややリーズナブルな部類かな?)だけれど、安定感と利用者数の多さ、そして何よりサポート体制がしっかりとしているのが好印象です。以前は他のMVNOで格安SIMの契約をしていたんですが、電話をしても繋がらない、メールを送っても返事が遅い…とイライラさせられることが多かったです。IIJmioは当たり前のことかもしれませんが、スタッフが丁寧だし、返事も早いし、相談にもしっかり対応してくれるし、で安心して使えると思います。
繋がりやすさも気にならないし、データ量も値段相応かな~と思います。ただ人が多いところ、特に通勤ラッシュ時間帯の地下鉄は流石に遅くなることがありますね。でもほとんど気にならないレベル。ちなみに地方で使ったときは通勤ラッシュ時も特に遅くならなかったです。GPSの精度も悪くないかな?
ファミリーシェアプランを契約して、私と夫、中学生の娘の3人で使っています。私はSNSくらいしか使わないのでほとんどデータ容量は気になりませんが、夫がそこそこ、娘が相当使うので10GBじゃ足りないことが多いです。データ量繰越は1回あったか無いかくらいじゃないでしょうか。速度制限がかかっていてもLineの通話は普通に出来るのでそこまで気になりませんが、大家族は注意しておいた方が良いかもしれませんね。

>>>IIJmioが気になって来た方はコッチ!

料金プランの紹介

音声通話機能付きSIM みおふぉん
   ミニマムスタートプラン ライトスタートプラン  ファミリーシェアプラン 
初期費用 3,000円(税抜)
月額料金+音声通話機能付帯料 1,600円
(月額料金:900円+音声通話機能付帯料:700円) 
2,220円
(月額料金:1,520円+音声通話機能付帯料:700円) 
3,260円
(月額料金:2,560円+音声通話機能付帯料:700円) 
SIMカード  1枚提供  最大10枚まで 
バンドルクーポン  3GB  5GB→6GB
(7/1から増量) 
10GB 
通信速度  下り最大375Mbps、上り最大50Mbps  
追加SIM利用料 SIMカード1枚につき400円(税抜)/月
対応SIM  全てのプランでSIMカードのサイズ(標準SIM/microSIM/nanoSIM)を選択可能

 

SNS機能付きSIM
   ミニマムスタートプラン ライトスタートプラン  ファミリーシェアプラン 
初期費用 3,000円(税抜)
月額料金+音声通話機能付帯料 1,040円
(月額料金:900円+SMS機能付帯料:140円)
1,660円
(月額料金:1,520円+音声通話機能付帯料:140円) 
2,700円
(月額料金:2,560円+音声通話機能付帯料:140円/枚) 
SIMカード  1枚提供  最大10枚まで 
バンドルクーポン  3GB  5GB→6GB
(7/1から増量) 
10GB 
通信速度  下り最大375Mbps、上り最大50Mbps  
追加SIM利用料 SIMカード1枚につき400円(税抜)/月
対応SIM  全てのプランでSIMカードのサイズ(標準SIM/microSIM/nanoSIM)を選択可能

 

SNS機能付きSIM
   ミニマムスタートプラン ライトスタートプラン  ファミリーシェアプラン 
初期費用 3,000円(税抜)
月額料金 900円 1,520円 2,560円
SIMカード  1枚提供  最大10枚まで 
バンドルクーポン  3GB  5GB→6GB
(7/1から増量) 
10GB 
通信速度  下り最大375Mbps、上り最大50Mbps  
追加SIM利用料 SIMカード1枚につき400円(税抜)/月
対応SIM  全てのプランでSIMカードのサイズ(標準SIM/microSIM/nanoSIM)を選択可能

 

プリペイドSIM
初期費用 3,791円
SIMカード 1枚提供
バンドルクーポン  2GB 
利用期限  3ヶ月
通信速度 下り最大375Mbps、上り最大50Mbps 
対応SIM  標準SIM/microSIM/nanoSIMを選択可能 

 

>>>もっと詳しく調べたい

ケース別プランの選び方

通信量も通話量も多い人

音声通話機能付きSIM「みおふぉん」のファミリーシェアプランがオススメです。月額3260円で10GBまで通信容量が用意されています。かなりヘビーに利用しても十分な容量なので安心です。

通話そこそこ、通信量が必要な人

音声通話機能付きSIM「みおふぉん」のライトスタートプランがオススメ。月額2220円で6GBの通信容量が用意されています。ちなみに1つ下の容量プラン「ミニマムスタートプラン」は月額1600円で3GBの容量。使い方に適したプランを選びましょう。

通話無しで良い人

データ通信専用SIMのミニマムスタート(月額900円)orライトスタートプラン(月額1520円)がオススメです。通話機能が付帯されていないので、ガラケーなどの携帯電話と2台持ちに便利!また基本的に電話は使わず、LineやSkypeなどの通話アプリで済ませられる人にもオススメです。

>>>IIJmioはメリットがたくさん!

IIJmioのプラン、サービスを他社と比較してみました

IIJmioを他のMVNOと比較したメリットを紹介していきます。信頼性の高さ、安全・安心なサポート体制、料金もリーズナブル。これらの特徴を中心に見てみましょう。

通信速度が安定、そして速い

他の格安SIMと比較してみても、IIJmioは通信速度の安定感が高く、また通信速度自体も速いです。

格安SIMはユーザー数が増えるにつれて通信速度が遅くなってしまいます。実際に「ホームページなどで紹介される通信速度が出たことがない!詐欺なんじゃないの?」といった声を耳にしたことがあるかもしれません。

しかし国内格安SIMシェア2位を誇るIIJmioはユーザー数が多いにも関わらず速度が安定し続けているのはスゴいところ!

リーズナブルな月額料金

大手三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)と比較して一気に安くなるのは当たり前の話。他の主流なMVNOの格安SIMと比べてもリーズナブルな月額料金になっています。

中にはIIJmioよりも安いところはありますが、率先して月額料金を下げる、あるいはデータ容量を増やして実質値下げをしているのがIIJmio。他のMVNOはそれに追随する形で値下げすることが多いです。

バースト機能

IIJmioの独自機能であるバースト機能はクーポンを使っていないときや、通信容量を超えた時などに起こる通信速度の低下時に威力を発揮してくれます。

こちらはインターネットに接続したときに最初だけ高速通信にすることで、比較的情報量の少ないサイトなら普通に閲覧可能。画像や動画が多いサイトだと厳しいですが、yahooのトップページやニュースページくらいなら速度が気にならないレベルです。

このバースト機能を作り、導入したのがIIJmioで、現状はIIJmioとDMM Mobileのみが提供しています。

みおふぉんダイヤル+ファミリー通話割引で通話料金をグッと抑えられる!

一般的な格安SIMの音声通話料金は30秒あたり20円が相場。しかしIIJmioのみんふぉんプラン限定アプリ「みんふぉんダイアル」を使うと半額の30秒10円で掛けられます。相手がみんふぉんである必要は無いので、IIJmioの通話料金は実質30秒10円と考えて差し支えありません。

また「ファミリー通話割引」を併用すると30秒8円で通話可能です。

普段はLineなどで済ませているけれど、家族がスマホを持っていない!けれど割と頻繁に電話する…といった限定的な条件にはなってしまいますが、この組み合わせは他の格安SIMには無いお得な価格です。

>>>IIJmioで解決できます!

ここだけの話。IIJmioの弱みはあるの?

メリットが盛りだくさんのIIJmioですが、弱み、気になる部分もいくつかあります。使い始めてから「やっぱり他のMVNOにしておいた方が良かったかも…」とならないように事前に確認しましょう。

他社のMVNOと比較して劣ってしまう点

料金プランが少なめ

決して少なすぎることはありませんが、プランが少ないように感じられます。また、他の格安SIMで用意されている「常時低速通信だけれど料金は破格値」というプランがありません。通信容量をもう少し段階的に区切って欲しい、という意見も見かけられます。

スマホセットのラインナップ

大手MVNOはスマホセット(スマホ端末+SIMプランのセット販売)のラインナップが豊富です。しかしIIJmioは5~6機種ほどのスマホしか用意していません。十分と言えば十分ですが、選択肢が多い方が良い人にとっては物足りなく感じられるかもしれません。

大手キャリアと比較して劣ってしまう点

特に劣っている点はありませんが、唯一挙げるなら「実店舗を持たないこと」でしょうか。例えばドコモなら、必ず近所にドコモショップがありますよね。何かトラブルがあったり、相談したいことがあれば店頭窓口で直接話せるのが大きな強み。しかしIIJmioは店頭窓口が無いので、メールや電話での問い合わせがメインになります。

こんな人はオススメしない

上記した内容をまとめると次のようになります。当てはまる人にはIIJmioはオススメできないかもしれません。

・豊富な料金プランからじっくりと選びたい
・色々なスマホの中から気に入ったものを選びたい
・店頭窓口で相談できないと不安

IIJmioを賢く利用するには!

ただ普通に使っても十分お得なIIJmioですが、より賢く利用するためのポイントをいくつか紹介します。

賢くお得に利用するにはどんなプランやオプションをつければいいのか

ほとんど電話を使わず、LineやSkypeなどの音声アプリを使用しているなら「データ通信専用SIM」が断然お得になります。特にネットリテラシーに強い若い世代の人たちほど実感できるのでは。

また家族全員でデータ通信容量を共有できる「ファミリーシェアプラン」は上手く通信容量を節約しながら使えばこれほど安く使えるSIMは見当たりません。

オプションについてですが、節約したいと思うならつけなくても良いと思います。ただ、ウイルスバスターモバイル、AOS Cloudは検討する価値はあると思います。

端末補償オプションは使い方次第。頻繁に壊れるかもしれない、あるいは実際に壊れることが多い人は加入した方が断然お得!ですが、そもそもIIJmioのスマホ代はあまり高くは無いので「壊れたら買い換える」のもアリです。

IIJmioひかりは入っておくべき?(ルーターと契約とどちらがいいか)

状況にもよりますが、自宅にwifi環境があるならIIJmioひかりはかなりオススメできます。またパソコンやタブレット、ゲームをすることが多い人もIIJmioひかりとセットで契約することを検討してみましょう。

インターネット環境も、スマホも今やなくてはならないものです。これらをセットで手に入れられて、同時にセット割が適応されるわけですから狙い目とも言えるかもしれません。

とはいえ、今使っているプロバイダの方が安いのなら、無理に加入する必要はないでしょう。

ルーター契約との比較ですが、基本的にはIIJmioひかりで良いと思います。例えば外出先でもネットを使うことが多い、出張などで長期間自宅を空けることが多い人はルーターの方が便利に感じられるかもしれません。

プリペイドSIM

月額プランと比べると割高になってしまいますが、プリペイドSIMは本当に便利なサービスです。

例えば「ついつい使いすぎてしまうから」「子どもに持たせるスマホが悪用されたら困るから」といった理由であえてプリペイドを選ぶ人も多いです。

また、通信容量が足りなくなったとき、コンビニや家電量販店で簡単にチャージできるのも大きなメリット!月額プランはクレジットカードが必須ですが、プリペイドSIMならカードを持っていない人でも購入・運用できるのもポイント!

IIJmioと長く付き合うつもりでいるなら月額制プランを選ぶべきですが、上記した理由が当てはまる、あるいはIIJmioの通信速度や安定性、エリアをチェックしたい人にピッタリですね。

>>>IIJmioの公式ページで確認する

IIJmioだから入れておくべきオススメアプリがあります!

IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)

通信量(クーポン)の制限があるので、必要に応じてクーポンを節約するためのアプリです。簡単に高速通信・低速通信を状況に応じて切り替えられます。また現時点のクーポン残量の確認も可能です。

みおふぉんダイヤルアプリ

出典:iijmio.jp

音声通話機能付きSIM(みおふぉん)ユーザー向けのアプリです。通常20円/30秒の通話料金のところ、10円/30秒で電話がかけられるようになります。

mioプレフィックス

出典:google.com

同じくみおふぉんユーザー向けのアプリ。みおふぉんダイヤルアプリを使って通話料金を節約するには「プレフィックス番号」の入力が必要です。要するに、ちょっとだけ手間がかかります。しかしmioプレフィックスを使えば自動的にプレフィックス番号が追加されるので手間がなくなります。おそらく、そのうちみおふぉんダイヤルアプリと統合されるとは思いますが、利便性がグッと高まるのでぜひチェックしておきましょう。

解決できる!多かったIIJmioの疑問、質問!

Q:料金支払方法は?

A:IIJmioは原則クレジットカードのみ支払いに対応しています。もしもカードを持っていない人はプリペイドSIMを選択することになります。

Q:支払い明細はある?

A:書面での発行は行っていません。webの会員専用ページから過去3ヶ月分までいつでも自由に閲覧できます。

Q:ポイントが貯まったりするのか?

A:特にポイント付帯サービスは用意されていません。

Q:留守番電話は使える?

A:音声通話機能付きSIM(みんふぉん)のオプションに「留守番電話機能」が用意されています。月額300円。

Q:困った時はどこに連絡すればいいの?

A:基本的に会員ページ、あるいはメール、サポートデスクへの電話で連絡することになります。

Q:直接話を聞きたい、操作が分からなくて困っている、端末や契約プランについて相談したい場合は?

A:電話で相談することになります。顔を合わせて相談、というのはできません。ただし一部家電量販店にSIMサービスコーナーを設けているので、そこのスタッフに相談することはできます。対応店舗は公式サイトから検索できます。

Q:クーポンカードってどこで購入できるの?

A:会員専用サイトで「チャージ(クーポン購入)」につき、1枚100MBが追加されます。またコンビニや家電量販店で販売されている「IIJmioクーポンカード」を購入してチャージすることも可能です。

最後に

出典:iijmio.jp

IIJmioについて様々な角度から紹介してきましたがいかがだったでしょうか。数あるMVNOの中でも知名度、利用者数、そしてサービス内容(価格なども含めて)に優れている、評価の高いMVNOだということが伝わったと思います。

値段だけみればもっと安いところもあるでしょうが、安心して使えること、通信が安定していることを考えると最もストレスが少ない格安SIMと言っても過言ではないと思います。

どの格安SIMにしようか悩んでいる方は候補のひとつとしてチェックして欲しいMVNO、それがIIJmioです。

>>>とってもお得なIIJmio の公式HPに行く!!

格安SIMおすすめランキング


ドコモ、auの両方の回線を用意しているのはmineoだけ!これらのキャリアからmineoに乗り換えれば、面倒なSIMロック解除をしなくてもSIMを差し替えるだけですぐに格安SIMでスマホが使えるようになります。
→ mineoの公式サイトへ 公式サイトはこちら


プランが豊富でしかも安い!高速通信は一切使えないものの、月額525円でデータ通信ができる格安SIMは「スマホはSNSとかLineくらいしか使わない」という方にピッタリ!自宅にwifi環境がある人に是非オススメしたい格安SIMです。
→ 楽天モバイルの公式サイトへ 公式サイトはこちら


とにかく安い!格安SIMの中でも最安水準を保ち続けている「攻めの姿勢」とも取れる運営スタイルが高く評価されているDMM mobile。
値段が安い、にも関わらず通信品質が高いのは老舗MVNOの「IIJmio」のサービスを利用しているから。実効速度データなどをみても、IIJmioとほぼ同じスペックが計測されていることからも安心感に優れていると言えます。
→ DMM mobileの公式サイトへ 公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 61
    follow us in feedly

  関連記事

通話し放題のサービスを提供する格安SIM事業者をご紹介します!

現在大手携帯キャリア(docomo、au、Softbank)では定額通話かけ放題 …

格安SIM事業者との契約を解約する場合には違約金の支払いが必要になるのでしょうか?

スマートフォンを利用する際には各種のお得な料金プランに申し込むことができるのです …

固定回線の代わりになる!おすすめ格安SIMとSIMフリーモバイルルーターを紹介

テザリングをしても… 外でネット通信をして、仕事などの作業をするという人もいるで …

タブレットのセット販売を行うお得な格安SIM事業者をご紹介します!

近年ではSIM通信サービスとスマートフォン本体のセット販売を行う格安SIM事業者 …

今後は問題になる?格安SIMの災害時の通話状態はどうなる?

いつどこで起こるかわからない大災害 日本はいろいろな自然の脅威にさらされています …

格安SIMを利用するにあたって必要なAPN設定とは何か?どうやって設定するの?

端末にSIMカードを入れれば利用できる、わけではない 格安SIM業者に申し込みを …

スマホユーザーなら見逃せない!BIGLOBEが提供する格安SIMサービスとは?

BIGLOBEは信頼と実績のあるプロバイダー インターネット接続のサービスを行う …

定額通話サービスを利用することができる格安SIM事業者をご紹介します!

近年では格安SIM事業者のサービスを利用するユーザーが増加しているのですが、格安 …

パケット料金を節約したい人には格安SIM事業者のデータ通信使い放題コースをおすすめします!

スマートフォンは一般的な携帯電話と同じように通話を行うこともできるのですが、やは …

スマホの料金が高すぎる…そんな人は格安SIMにチェンジして金額を安く

携帯利用料のかさむ日本人 街中を見ていてもスマホをいじっている人をしばしば見かけ …