セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

格安SIMが壊れた…大手キャリアのような保証はあるの?

   

スマホ本体をどこで調達したかで異なる対応

格安スマホを購入して利用していたところ、スマホがトラブルを起こしたというケースもあるでしょう。例えば落としてしまってスマホの画面にひびが入ってしまったとか、タップやスワイプしても全く動かないといったトラブルです。

このような場合、SIMカードの異常というよりもスマホ本体の問題である可能性が高いです。スマホ本体が原因のトラブルであれば、端末がどこのものかで変わってきます。

前のスマホを使っている場合にはキャリアショップ

例えば格安SIMカードだけを調達して、前に使っていたスマホにカードを入れて利用しているケースもあるでしょう。この場合には、格安SIM業者ではなく端末のキャリアショップに持ち込んで相談することです。

契約が終わっているので、保証を受けることはできません。しかしどのようなトラブルが起きているのか、メーカーに送って修理をお願いはしてもらえるでしょう。

携帯キャリアのスマホを使っている場合、修理期間中代替機を提供してもらえます。しかし契約外のスマホのため、代替機は基本的に貸してくれないはずです。どのような故障かによっても違ってきますが、場合によっては数週間修理にかかる可能性もあります。その間スマホのない状態が続くけれども問題ないかを検討しておくべきです。

ちなみにキャリアに修理の依頼をする、保証も一切なく全額負担となると故障の事例によっては、かなりの高額な修理代金を請求される可能性もあります。その場合には、修理ではなくSIMフリースマホに買い替えてしまった方が安上がりになるケースも考えられます。修理と買い替えの両睨みでシミュレーションしてみることです。

スマホとセット購入であれば格安SIM業者に

中には格安SIMと契約するにあたって、その業者の提供するSIMフリーのスマホをセットで購入したという人もいるでしょう。この場合には、故障をしたら格安SIM業者に相談しましょう。

たいていのメーカーで1年保証を付けているはずです。故意に壊した場合は適用外ですが、1年以内に故障したのであれば無償で修理してもらえます。

もし1年以上経過して故障したのであれば、全額負担となります。こちらもキャリアの端末同様、修理内容によってはなかなかの代金を請求される恐れもあります。その場合には買い替えも視野に入れて、修理の相談をすべきです。

補償のオプションが付いている格安SIMも

NTTドコモであればケータイ補償サービス・auは安心ケータイサポートプラス・ソフトバンクはあんしん保証パックプラスといった補償サービスがあります。格安SIMの中にも、大手携帯キャリアと同レベルの補償サービスをオプションで付けられるところもあります。

NifMoでは月額380円で、NifMo あんしん保証というオプションがあります。自然故障や破損、水漏れで端末交換をしてくれます。

楽天モバイルでも月額540円で端末補償をつけられます。自然故障や破損、水漏れで端末交換に対応しています。

mineoは月額399円で、端末安心サポートをつけることが可能です。こちらは自然故障や破損、水濡れ、火災などによる焼失の場合、引き取り修理をしてくれます。修理期間中、代替機も渡してもらえます。

これら格安SIMの補償サービスには、万が一の時のために入っておきましょう。ただし格安SIM業者の場合注意したいのは、これらの補償オプションは新規契約するときにしか申し込みできない点です。格安スマホを使い始めてから、後になって補償オプションをつけたいといっても加入できないケースもあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 63
    follow us in feedly

格安SIMおすすめランキング


ドコモ、auの両方の回線を用意しているのはmineoだけ!これらのキャリアからmineoに乗り換えれば、面倒なSIMロック解除をしなくてもSIMを差し替えるだけですぐに格安SIMでスマホが使えるようになります。
→ mineoの公式サイトへ 公式サイトはこちら


プランが豊富でしかも安い!高速通信は一切使えないものの、月額525円でデータ通信ができる格安SIMは「スマホはSNSとかLineくらいしか使わない」という方にピッタリ!自宅にwifi環境がある人に是非オススメしたい格安SIMです。
→ 楽天モバイルの公式サイトへ 公式サイトはこちら


とにかく安い!格安SIMの中でも最安水準を保ち続けている「攻めの姿勢」とも取れる運営スタイルが高く評価されているDMM mobile。
値段が安い、にも関わらず通信品質が高いのは老舗MVNOの「IIJmio」のサービスを利用しているから。実効速度データなどをみても、IIJmioとほぼ同じスペックが計測されていることからも安心感に優れていると言えます。
→ DMM mobileの公式サイトへ 公式サイトはこちら

  関連記事

格安SIMや新しい端末に乗り換えるときにアプリのゲームデータの引き継ぎを忘れないように!引き継ぎ方法のまとめ

格安SIMに乗り換えたり、新しい機種に変更する場合、これまで遊んでいたアプリのゲ …

格安SIMを買ったのに使えないだって? 知らないと大失敗!全機種どれでも対応するわけじゃない

通信料金を安くしようと思って格安SIMを購入。早速自分のスマホに差し込むと…「ガ …

格安SIM業者の中には実店舗のあるところもあり・スタッフと相談しながら契約できる

店舗を展開していてそこで契約できる場合も 格安SIMを使ってスマホの料金を安くし …

格安SIMで災害時安否情報を確認したければ災害用伝言板を活用しよう

格安SIMでも災害用伝言板は利用できる 震災などの災害が起きた場合、通話やメール …

海外用レンタルモバイルWi-Fiルーターセットを利用すれば海外でも手軽にスマートフォンを活用することができます!

海外でスマートフォンを利用したいという人には、Wi-Fiルーターのレンタルをおす …

大手キャリアと比較して格安SIMの通信速度は遅いの?利用に支障は?

大手キャリアの方が通信速度は速い 大手キャリアと格安SIM業者を比較するにあたっ …

格安SIMは圏外が多い?克服法はあるの?

圏外になってしまう…その理由は? 大手キャリアと比較して、かなり通信費を安くでき …

格安SIM+モバイルルーターで固定回線の代わりになる基準って?

目次1 固定電話は必要ないかも2 月10GB以内であれば格安SIMで十分3 動画 …

無制限通信のできる格安SIMはいろいろ・どこを利用するのがおすすめ?

無制限通信できる格安SIMの一覧 格安SIMを比較するにあたって、よくネットを利 …

パケット料金を節約したい人には格安SIM事業者のデータ通信使い放題コースをおすすめします!

スマートフォンは一般的な携帯電話と同じように通話を行うこともできるのですが、やは …