セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

格安SIMを使っていることは周りにバレるリスクはどの程度あるの?

   

外見に関して見分ける方法はなし

格安スマホといって、従来のスマホよりも激安料金で利用できるサービスが注目を集めています。毎月7000~8000円程度かかっていたスマホ代が、2000円くらいになることもあります。少しでもスマホ代を節約して、家計のやりくりを楽にしたい人には垂涎のサービスといえるでしょう。

ところでこの格安スマホと一般の携帯キャリアのスマホですが、どのような違いがあるでしょうか?まず見た目に関しては大きな違いはありません。ですからスマホを持ってデータ通信や音声通話をしているのを周りに見られても、「格安スマホを使っている」と気づかれる心配はないでしょう。

たとえば以前使っていたドコモやソフトバンク、auのスマホに格安SIMカードを挿入すれば、通信も可能です。ということはハードは一般携帯キャリアのスマホですから、外見で見破られる心配もないわけです。

格安スマホの場合、携帯キャリアの最新機種を使っていない場合がほとんどでしょうから、多少モデルが古いかもしれません。しかし携帯キャリアの普通のスマホを使っている人で昔のモデルを長く愛用している人もたくさんいますから、周囲から浮く心配もないでしょう。

メルアドの交換をしたときにバレるかも

ただし格安スマホを使っていることが周囲にバレる可能性はあります。特に高いのが、メールアドレスの交換をした時です。

一般の携帯キャリアのスマホを持っている人は、「@docomo.co.jp」とか「@softbank.ne.jp」「@ezweb.ne.jp」といった感じでキャリアメールのアドレスが割り振られます。格安SIM業者を利用している人は、このキャリアメルアドが使用できません。見慣れないドメインがアドレスに含まれるので、「普通とは違うスマホを使っているな」と気づかれる可能性はあります。

また今まで携帯キャリアを使ってきた人が格安SIMに乗り換えるとなると、キャリアメールが利用できなくなります。となるとメールを使ってやり取りしていたのであれば、メルアドの変更を伝えないといけません。

ただしメールに代わるコミュニケーションツールも出てきているので、こちらを利用すれば周囲にバレる心配もなくなります。たとえば若い人を中心に広く使われているLINEを利用すれば、メルアドを使ってやり取りするわけではないので格安スマホを使っていることが周囲にバレる心配はないでしょう。ただし格安スマホの中にはコースによって、LINEなどのSMSサービスの利用できないものもありますのでどのコースで契約するかは慎重にチェックしましょう。

出典:line.me

キャリア独自のコンテンツが利用できない

NTTドコモではdメニュー、auではパスシリーズ、ソフトバンクはUULAとかスマートブックストアといった感じで独自のコンテンツサービスを展開しています。格安スマホを利用した場合、この手のキャリアオリジナルのコンテンツは利用できません

おそらく契約した直後の格安スマホですが、基本的なOSとそれに関係するアプリしかインストールされていないはずです。ほとんど中身が空の状態ですから、この状態で画面を見られれば格安スマホを使っていることが周囲にバレるかもしれません。

しかしキャリアオリジナルのもの以外であれば、他のアプリはどれでも問題なく利用できます。このようなアプリをどんどんインストールすれば、画面上のアイコンも充実するはずです。携帯キャリアのスマホと比較して違和感もなくなるでしょうから、必要なアプリがあればダウンロードしておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 65
    follow us in feedly

格安SIMおすすめランキング


ドコモ、auの両方の回線を用意しているのはmineoだけ!これらのキャリアからmineoに乗り換えれば、面倒なSIMロック解除をしなくてもSIMを差し替えるだけですぐに格安SIMでスマホが使えるようになります。
→ mineoの公式サイトへ 公式サイトはこちら


プランが豊富でしかも安い!高速通信は一切使えないものの、月額525円でデータ通信ができる格安SIMは「スマホはSNSとかLineくらいしか使わない」という方にピッタリ!自宅にwifi環境がある人に是非オススメしたい格安SIMです。
→ 楽天モバイルの公式サイトへ 公式サイトはこちら


とにかく安い!格安SIMの中でも最安水準を保ち続けている「攻めの姿勢」とも取れる運営スタイルが高く評価されているDMM mobile。
値段が安い、にも関わらず通信品質が高いのは老舗MVNOの「IIJmio」のサービスを利用しているから。実効速度データなどをみても、IIJmioとほぼ同じスペックが計測されていることからも安心感に優れていると言えます。
→ DMM mobileの公式サイトへ 公式サイトはこちら

  関連記事

パケット料金を節約したい人には格安SIM事業者のデータ通信使い放題コースをおすすめします!

スマートフォンは一般的な携帯電話と同じように通話を行うこともできるのですが、やは …

高速通信を重視という人必見! おすすめLTE対応機種を紹介

スマホを利用していて最もストレスがたまるのは、やはり通信速度が遅いときでしょう。 …

格安SIMはデータ通信のみも対応!どんな人におすすめなの?

ほとんどの格安SIMでデータ通信専用のプランを用意 格安SIMではいろいろなプラ …

使い捨て感覚でスマホを利用できるプリペイドSIMカードを理解しよう

プリペイドSIMカードとは何? スマホや携帯電話を使って通話・通信するためには、 …

海外モデルのスマホで格安SIMを使いたい人 知らないと大失敗する注意点とおすすめ対応機種

「格安SIMを利用する鍵はSIMフリースマホを利用することだ」こう思って海外モデ …

格安SIMを利用するにあたって必要なAPN設定とは何か?どうやって設定するの?

端末にSIMカードを入れれば利用できる、わけではない 格安SIM業者に申し込みを …

データ通信のみの格安SIMでもLINEの通話は使える!ただし認証するにはSMSが必須なので注意!

格安SIMに乗り換えたいけれど、LINEで通話できるか心配…。 特にデータ通信の …

格安SIMの選び方の3つのポイントを紹介

データ通信量によって左右される月額料金 従来の携帯キャリアを使っているときと比較 …

日本の携帯キャリアでよく見られるSIMロックとは?解除はできるの?

端末とSIMカードの組み合わせで通信できる 皆さんお手持ちの携帯電話やスマホ、タ …

キャリアのサポートは受けられない…格安SIMユーザーのセキュリティ対策はどうする?

スマホユーザーにとって欠かせないセキュリティ対策 スマホにはさまざまな情報が入っ …