セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

データ通信のみの格安SIMでもLINEの通話は使える!ただし認証するにはSMSが必須なので注意!

   

格安SIMに乗り換えたいけれど、LINEで通話できるか心配…。

特にデータ通信のみの格安SIMだとLINEで通話できるのか不安になりますよね。結論を先に言うとデータ通信のみの格安SIMでもLINEの通話は問題無く使えます!

LINEの通話はデータ通信を利用

どうしてデータ通信のみの格安SIMでもLINEの通話ができるのか、というとLINEはデータ通信を用いて通話するためのアプリだからです。

あまりスマホになじみが無い方だと、通話をするためには電話回線を使うイメージがあるかもしれません。しかし今は音声をデータに変換し、それぞれの音声データを交換することで通話できる時代になっているんです。

LINEだけに限らず、Skypeやカカオトークといったアプリもまたデータ通信を用いて通話できる仕組みとなっています。つまり、これら全ての通話アプリは通話プランではないSIMでなくても通話ができるわけです。

低速のデータ通信専用格安SIMでも安心

利用するMVNOにもよりますが、もっとも安いデータ通信格安SIMを選ぶと、低速データ通信専用プランもありますよね。

一般的な格安SIMでも、下り100Mbps(1秒間に最大200Mbのデータをダウンロードできる)の通信速度が適用されます。しかし一番安いプランだと、下り200Kbps(1秒間に最大200Kbのデータがダウンロードできる)になってしまいます。

極端な話、データ通信速度が1/1000しかないことになります。そうなると、LINEを使ったときにまともに通話ができるのか不安になりますよね。ですが、音声通話のみなら低速プランの格安SIMでも大丈夫なことが多いです。もちろんビデオ通話になると厳しいですが。

さすがに通信が不安定になることもありますが、雑談程度なら低速の格安SIMでもほとんど気にならないと思います。

ただしLINEの認証はSMSが必須

データ通信のみの格安SIMでもLINEの通話は可能ですが、一つ問題があります。それは認証できないことです。厳密には、SMSに対応していない格安SIMを使っている人が認証できません。

LINEを使い始めるときは最初に認証をする必要があります。そして認証に使われるのはSMS(ショートメッセージサービス)。SIMによってはSMSサービス付きのものもありますが、必ずしもそのプランを選んでいるとは限りませんよね。

もしも通話用の携帯があるなら、それはSMSに対応しているでしょうから、そちらに認証のSMSが届くようにすればOKです。そうでないなら、一時的にSMSのオプションをつけるなどして対策しましょう。

終わりに

データ通信のみの格安SIMでLINEで通話ができるか…は特に問題が無いことが分かりました。今後はもっとスマートフォンが普及するでしょうし、より多くの人がラインを始めとした通話アプリを有効活用すると考えられます。

そのため「通話SIMはもういらないんじゃないの?」と思う人もいるかもしれませんが、できれば格安SIMでも通話SIMを選ぶことをオススメしたいです。

やはり固定電話にかけるときや、緊急の電話(110番など)に通話アプリはかけられないので、万が一の事態で困ってしまう可能性があります。MVNOにもよりますが、通話SIMにしても月々数百円しか変わらないので、よく考えてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 63
    follow us in feedly

格安SIMおすすめランキング


ドコモ、auの両方の回線を用意しているのはmineoだけ!これらのキャリアからmineoに乗り換えれば、面倒なSIMロック解除をしなくてもSIMを差し替えるだけですぐに格安SIMでスマホが使えるようになります。
→ mineoの公式サイトへ 公式サイトはこちら


プランが豊富でしかも安い!高速通信は一切使えないものの、月額525円でデータ通信ができる格安SIMは「スマホはSNSとかLineくらいしか使わない」という方にピッタリ!自宅にwifi環境がある人に是非オススメしたい格安SIMです。
→ 楽天モバイルの公式サイトへ 公式サイトはこちら


とにかく安い!格安SIMの中でも最安水準を保ち続けている「攻めの姿勢」とも取れる運営スタイルが高く評価されているDMM mobile。
値段が安い、にも関わらず通信品質が高いのは老舗MVNOの「IIJmio」のサービスを利用しているから。実効速度データなどをみても、IIJmioとほぼ同じスペックが計測されていることからも安心感に優れていると言えます。
→ DMM mobileの公式サイトへ 公式サイトはこちら

  関連記事

格安SIMを使っていたら容量オーバーしそう…速度制限がかからないための対策は?

目次1 速度制限が起こるかも2 使用可能な残りの容量を確認する3 バースト機能を …

格安SIMを利用していても必要!おすすめの光回線はどこ?

Wi-Fi通信にすればデータ容量を温存できる 格安SIMを利用していると、何も自 …

050+とは?プライベートでもビジネスでも役立つ定番のIP電話アプリ!従来の電話よりもかなりお得!

スマホを使っているとよく耳にするのか050+です。今や定番のIP通話アプリとして …

キャリア別・SIMの使い回しが出来るかどうかについて調べてみた

キャリアによって異なるSIMカードの使い回し 複数の端末を使いこなそうと思ってい …

大手キャリアと比較して格安SIMの通信速度は遅いの?利用に支障は?

大手キャリアの方が通信速度は速い 大手キャリアと格安SIM業者を比較するにあたっ …

定額通話サービスを利用することができる格安SIM事業者をご紹介します!

近年では格安SIM事業者のサービスを利用するユーザーが増加しているのですが、格安 …

格安SIMはデータ通信のみも対応!どんな人におすすめなの?

ほとんどの格安SIMでデータ通信専用のプランを用意 格安SIMではいろいろなプラ …

キャリア囲い込みの元凶・SIMロック解除の義務化に関する注意点とは

目次1 端末縛りから解放されるSIMロック解除2 SIMロック解除可能な端末と不 …

MVNO、格安SIMから大手キャリアに乗り換えると違約金は発生する?

大手キャリアからMVNOの格安SIMに乗り換えたい、あるいは格安SIMから大手キ …

IP電話アプリとは?上手に使えば通話料を大幅に抑えられる!スマホユーザーは必見!

スマートフォンを利用しているけれど、以前よりも通話料が気になる…。こういった声を …