セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

ソニーのXPERIAシリーズの格安SIM対応機種はこれだ おすすめ4機種

   

XPERIAシリーズを展開しているソニーのスマホ。

出典:sony.jp

そのデザインと使いやすさから今も根強いよいファンがたくさんいます。そのXPERIAシリーズの中でも格安SIMが使えるおすすめ機種を幾つか紹介しましょう。

XPERIAシリーズの特徴

XPERIAの他社にはない特徴は3つあります。1つ目はソニーならではの高性能カメラです。もちろんXPERIAの機種にもよりますが、ZシリーズなどはiPhoneをも凌駕する2000万画素を超える解像度です。さらにiPhoneにはないソニー13MPセンサーが付いていて、HDRビデオ撮影が可能です。

画質にとことんこだわりたいという人には外せない機種でしょう。2つ目の特徴はその高画質で映した映像を映し出すディスプレイです。1080pディスプレイでフルHDの映像を映し出すことが可能です。これはさすがのiPhoneでもおよびません。

3つ目の特徴はゲーム機としての機能です。販売会社はソニーで、プレイステーションとの連携が可能です。XPERIAシリーズの端末でプレイステーションストアにアクセスしてゲームをダウンロードできます。ちょっとしたゲーム機のように利用できるのは、往年をプレイステーションで過ごしたサラリーマンにはたまらない機能でしょう。

もちろんこれらの機能はXPERIAシリーズの中でも値段によって装備されているものとされていないものがあります。

おすすめXPERIAシリーズ機種

上記のようなうれしい特徴があるXPERIAシリーズですが、あとは値段と機能との兼ね合いです。下記のおすすめ3機種の中から自分にあったXPERIAシリーズを選びましょう。

XPERIA E

出典:amazon.co.jp

なんと価格は1万1000円で、XPERIAシリーズの中では最安値に属します。スペックは決して高くはありませんが一通りの機能が備わっています。3.5インチとスクリーンも大きくありませんが、マイクロSDも搭載可能ですし、重さも115Gと手ごろです。

XPERIA M2 Aqua

さらに進化し防水・防塵機能が付いたのが「XPERIA M2 Aqua」です。Aquaとついているだけあって水による被害に強いという特徴があります。お風呂場や台所でスマホを使うことが多い人は、注目機種でしょう。

XPERIA Z5 Premium

豪華な雰囲気溢れるゴールド、黒、クロームの3色で、高機能の2300万画素カメラが搭載なのが特徴です。4K対応の大画面の5.5インチ、さらに指紋センサーまで搭載されているスーパースマホです。

(最新機種)XPERIA XZ SO-01J

2016年11月販売のXPERIA XZ SO-01JはXPERIA Z5 Premium同様のハイスペックを維持し、使いやすさが向上しています。ワンセグ、フルセグにも対応し、現在のスマホ界最高峰端末の一つと言えるでしょう。価格に関してはキャリアとのセット販売のみで、まだ未確定です。

価格(目安) LTE対応 防塵防水 SIMフリー機種 メモリ ディスプレイ 重量 カメラ
XPERIA E 1万1000円 × × × 512MB 3.5インチ 115g 320万画素
XPERIA M2 Aqua 2万7000円 × 1GB 4.8インチ 149g 800万画素
XPERIA Z6 Premium 7万5000円 × 3GB 5.5インチ 180g 2300万画素
XPERIA XZ SO-01J オープン価格 × 3GB 5.2インチ 161g 2300万画素
Xperia J1 Compact 5万5000円  ○ 2GB 4.3インチ 138g 2070万画素

 

XPERIAシリーズのSIMフリーは?

XPERIAシリーズのSIMフリーは現在のところXperia J1 Compactの1機種のみです。Xperia J1 CompactのスペックとしてはXperiaシリーズの中間に属します。ただし唯一のXperiaのSIMフリーということで、現在手に入れるのが難しいとされている機種でもあります。

では格安SIMカードでXperiaシリーズを利用できないということなのでしょうか?いいえ。ドコモ回線の格安SIMならドコモのXPERIAシリーズ、au回線の格安SIMならauのXPERIAシリーズを購入すれば問題なく格安SIMが利用可能です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 62
    follow us in feedly

格安SIMおすすめランキング


ドコモ、auの両方の回線を用意しているのはmineoだけ!これらのキャリアからmineoに乗り換えれば、面倒なSIMロック解除をしなくてもSIMを差し替えるだけですぐに格安SIMでスマホが使えるようになります。
→ mineoの公式サイトへ 公式サイトはこちら


プランが豊富でしかも安い!高速通信は一切使えないものの、月額525円でデータ通信ができる格安SIMは「スマホはSNSとかLineくらいしか使わない」という方にピッタリ!自宅にwifi環境がある人に是非オススメしたい格安SIMです。
→ 楽天モバイルの公式サイトへ 公式サイトはこちら


とにかく安い!格安SIMの中でも最安水準を保ち続けている「攻めの姿勢」とも取れる運営スタイルが高く評価されているDMM mobile。
値段が安い、にも関わらず通信品質が高いのは老舗MVNOの「IIJmio」のサービスを利用しているから。実効速度データなどをみても、IIJmioとほぼ同じスペックが計測されていることからも安心感に優れていると言えます。
→ DMM mobileの公式サイトへ 公式サイトはこちら

  関連記事

来日する外国人や一時帰国する人のために成田空港の自動販売機で購入できるSIMカード情報

成田空港でプリペイドSIMカードが購入できる 出典:ntt.com 来日する外国 …

SIMカードには2種類あるデータ通信SIMと音声対応SIMを理解しよう

データ通信SIMと音声対応SIM 格安SIMでスマホ代を節約しようと思っている人 …

今後は問題になる?格安SIMの災害時の通話状態はどうなる?

いつどこで起こるかわからない大災害 日本はいろいろな自然の脅威にさらされています …

大手キャリアにはない・低速SIMとは何?メリットデメリットを紹介

高速通信だけじゃないスマホの通信モード LTEをはじめとして、主要キャリアのスマ …

パケット料金を節約したい人には格安SIM事業者のデータ通信使い放題コースをおすすめします!

スマートフォンは一般的な携帯電話と同じように通話を行うこともできるのですが、やは …

格安SIMは圏外が多い?克服法はあるの?

圏外になってしまう…その理由は? 大手キャリアと比較して、かなり通信費を安くでき …

楽天モバイルはスマホを少しでもお得に利用したい、そんな人におすすめ!

楽天モバイルのサービス内容を完全解説   楽天モバイルは楽天グループの …

電池が持つ持つ!格安SIM対応の富士通のarrowsシリーズ おすすめはコレ

格安SIMが出始めて、人気が急上昇した機種があります。それが富士通のarrows …

地下鉄通勤時でもスマホ通信したい!格安SIMでも問題なく使えるの?

格安SIMでも地下鉄通信は可能 従来の携帯キャリアと比較して、かなり低価格でスマ …

テザリングとはスマホを中継点とすることで他の通信機器をネットに繋げられる機能

テザリングとはスマートフォンや携帯電話を中継点にし、ノートパソコンやタブレット、 …