セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

格安SIM業者の中には実店舗のあるところもあり・スタッフと相談しながら契約できる

   

店舗を展開していてそこで契約できる場合も

格安SIMを使ってスマホの料金を安くしたければ、まずは契約手続きということになります。格安SIMの申し込みですが、インターネットで手続きをするのが一般的です。格安SIMのホームページに申し込みページがあるでしょうから、こちらで指示に従って手続きを進めていきます。

個人情報や電話料金を支払うにあたってのクレジットカード情報などを入力します。さらにデータ通信をするにあたって欠かせないAPN設定を行えば、開通となり格安スマホを利用できるようになります。もし手続きを自分で行うにあたってわからない事・躓いてしまったのであれば、サポートデスクがありますので電話もしくはWEBを使って相談しましょう。

スマホの設定などに慣れている人であれば、ネットで手続きできるのはメリットが大きいでしょう。何せ自宅で手軽に手続きできるからです。しかしもし自分で手続きをするのに不安があれば、店舗を出している格安SIM業者もあります。店頭申し込みの場合、スタッフが窓口にいますのでいろいろと相談しながら手続きを進められます。

手続き方法ですが、身分証明書などの必要書類と前にスマホを使っていて引き続き同じ番号を使いたければMNP予約番号を持参します。そして手続きを行うだけです。時間にして1時間程度かかると思っておきましょう。端末設定については、やっているところと対応していない店舗があるようなので事前に確認しておくと良いでしょう。

店頭で契約するメリットは?

格安SIM業者の中には店舗を持っていて、店頭で契約できるところもあります。店頭契約のメリットとして大きい事は、わからないことに関してスタッフに直接質問できるところでしょう。たとえばサービスについてわからないことがある、いろいろと料金プランがあるけれどもどれにすればいいのかわからないといった時にはスタッフに相談ができます。

特に格安SIM業者を契約した場合、APN設定をする必要があります。スマホ初心者の場合、自分で設定すると言ってもちょっと自信がないという人もいるでしょう。店頭であれば、ほとんどのところがAPN設定をしてくれるようになっていますので、安心して格安スマホを利用できるでしょう。

ただしこの店頭で質問する場合、店舗によって当たりはずれがあるかもしれません。中にはバイトのスタッフを置いているところもあって、いろいろと質問しても分からないというケースも考えられます。一般的な傾向として家電量販店に格安SIMのカウンターを用意しているところが多いですが、こちらのスタッフは格安SIMについて詳しい人が多いのでいろいろな相談ができるでしょう。

格安SIMですが、SIMカードだけを購入して自分が持っているSIMフリーの端末に入れて使用することも可能です。半面SIMカードだけでなく、スマホ端末もセットで購入できる格安SIM業者もあります。店頭で契約した場合、このスマホ端末が展示されているので実際に手にとって触れられるのは大きなメリットといえます。持った時のフィーリングはどうか、ボタンなどが扱いやすいかどうかなどがよくわかります。

もし店頭に行って、端末が展示されていれば、実際に手に取ってみましょう。デザインが良かったのである端末を購入したところ、どうも扱いづらく感じたという話もありますので注意しましょう。
店頭契約をしたときのメリットとしてもう一つ見逃せないのは、店頭窓口限定のキャンペーンを実施しているケースもある点です。たとえば一定期間、自分が選択した容量コースに上乗せになるキャンペーンなどを実施しているところもあったようです。

店頭契約に関するサポートの注意点

このように店頭契約をすれば、サービス内容などについてスタッフに確認することができます。しかしこのような店頭契約のできる所は限られる点に注意しましょう。たとえば業界最安値を売り文句にして注目を集めているDMM mobileは一切店舗を展開していません。

電話もしくはWEBを介しての問い合わせ・サポートという形になります。主要なところでは他にも、ぷららモバイルやb-mobileといったところも実店舗を持ちません。

格安SIM業者は今では何十と言われています。広い選択肢のなあから選べるのが魅力ですが、店頭契約できるところは限られるので選択肢が絞られてしまうのが難点です。

このような店舗によるサポートの充実している格安SIM業者があります。しかしこのような店頭の窓口ですが、契約のための窓口になっている傾向が見られます。ですからアフターサービスについては対応していないケースが多いです。このような店頭窓口は大手キャリアと比較すると、そのサービスはどうしても限定されます。

格安SIM業者は、電話料金を安く設定しています。しかし格安スマホにおけるトラブル・問題についてある程度業者でもサポートはしてくれますが、基本的に解決するのは自分だと思っておいた方が良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 63
    follow us in feedly

格安SIMおすすめランキング


ドコモ、auの両方の回線を用意しているのはmineoだけ!これらのキャリアからmineoに乗り換えれば、面倒なSIMロック解除をしなくてもSIMを差し替えるだけですぐに格安SIMでスマホが使えるようになります。
→ mineoの公式サイトへ 公式サイトはこちら


プランが豊富でしかも安い!高速通信は一切使えないものの、月額525円でデータ通信ができる格安SIMは「スマホはSNSとかLineくらいしか使わない」という方にピッタリ!自宅にwifi環境がある人に是非オススメしたい格安SIMです。
→ 楽天モバイルの公式サイトへ 公式サイトはこちら


とにかく安い!格安SIMの中でも最安水準を保ち続けている「攻めの姿勢」とも取れる運営スタイルが高く評価されているDMM mobile。
値段が安い、にも関わらず通信品質が高いのは老舗MVNOの「IIJmio」のサービスを利用しているから。実効速度データなどをみても、IIJmioとほぼ同じスペックが計測されていることからも安心感に優れていると言えます。
→ DMM mobileの公式サイトへ 公式サイトはこちら

  関連記事

海外モデルのスマホで格安SIMを使いたい人 知らないと大失敗する注意点とおすすめ対応機種

「格安SIMを利用する鍵はSIMフリースマホを利用することだ」こう思って海外モデ …

格安SIMはデータ通信のみも対応!どんな人におすすめなの?

ほとんどの格安SIMでデータ通信専用のプランを用意 格安SIMではいろいろなプラ …

通話アプリとは?お金はかかる?スマホにひとつは入れておきたい通話アプリ基本のまとめ

スマホや携帯電話を使って通話するとそれなりの通話料が発生してしまいますよね。 キ …

データ通信だけの格安スマホ・緊急事態の時に緊急電話は利用できるの?

目次1 データ通信だけだと通報はできない2 ガラケーと格安スマホの併用を3 アプ …

格安SIMを買ったのに使えないだって? 知らないと大失敗!全機種どれでも対応するわけじゃない

通信料金を安くしようと思って格安SIMを購入。早速自分のスマホに差し込むと…「ガ …

使い捨て感覚でスマホを利用できるプリペイドSIMカードを理解しよう

プリペイドSIMカードとは何? スマホや携帯電話を使って通話・通信するためには、 …

スマホユーザーであればほとんどの人が格安SIM向き?業者の選ぶポイントは?

ほとんどの人におすすめな格安SIM 格安SIMという従来のスマホよりも電話料金を …

中古のスマホを格安で調達・白ロムの他にも赤ロムがあるので要注意!

スマホ買い替えのネックは端末にあり 大手携帯キャリアでも格安スマホでも、機種変更 …

家族間の通話がお得になる家族割サービスを提供する格安SIM事業者をご紹介します!

通信量ごとに最適なプランが選べることや、比較的低料金で利用できることなどが、格安 …

定額通話サービスを利用することができる格安SIM事業者をご紹介します!

近年では格安SIM事業者のサービスを利用するユーザーが増加しているのですが、格安 …