セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

無制限通信のできる格安SIMはいろいろ・どこを利用するのがおすすめ?

   

無制限通信できる格安SIMの一覧

格安SIMを比較するにあたって、よくネットを利用する人はデータ容量の大きなコースのあるところが良いと考えている人もいるでしょう。格安SIMを見てみると、データ無制限通信できるプランを提供しているところもあります。

主要な格安SIMの中で、データ無制限プランを提供しているのは以下のような業者です。

データ無制限プラン提供業者比較
業者 プラン名 通信速度 月額
ぷららモバイルLTE データ専用SIM定額無制限プラン 3Mbps 2980円
b-mobile 高速定額プラン 無制限 1980円
U-mobile LTE使い放題プラン 150Mbps 2480円
UQmobile データ無制限 500Mbps 1980円
@モバイルくん 使い放題プラン 14.4Mbps 4000円
ワイヤレスゲート 480円プラン 250kbps 480円
SkylinkMobile フリーデータSプラン 300kbps 780円
DTI ServersMan SIM LTE 250kbps 467円

 

ぷららモバイルLTEではデータ専用SIM定額無制限プランを用意しています。通信速度3Mbpsで月額2980円となります。3Mbpsですが、普通にネット通信をしている分にはまずストレスを感じることはない速度と言って良いでしょう。

b-mobileでは高速定額プランと呼ばれる通信無制限プランがあります。月額1980円になっています。b-mobileの高速定額プランですが、通信速度の制限は特別設けられていません。ですから回線の許す中で通信を心行くまで堪能できます。

U-mobileのLTE使い放題プランがあって、無制限で通信ができます。月額2480円で利用できるプランで、150Mbpsの高速通信もできます。

UQmobileでは、1980円で無制限のデータ通信できるコースが用意されています。通信速度も500Mbpsですから、どのような使い方をしても遅いと感じることはないでしょう。

@モバイルくんでは使い放題プランを用意しています。こちらの格安SIMの使い放題ですが、3G回線を使ったプランとなります。月額料金は4000円とほかの格安SIM業者と比較して割高で、3G回線を使用しているので最大で通信速度は14.4Mbpsになります。しかし一度に大容量通信をした場合でも、速度制限を食らう心配はないです。

ワイヤレスゲートの無制限通信ですが、他の格安SIMと比較して驚異的な価格の安さになっています。月額480円という価格で、データ無制限通信の利用が可能になります。

SkylinkMobileには、フリーデータSプランと呼ばれるコースがあります。こちらのコースでは、無制限のデータ通信が可能です。通信速度は300Kbpsですが月額料金は780円からとなっています。

DTIという格安SIM業者では、ServersMan SIM LTEというプランだけを提供しています。ServersMan SIM LTEはデータ無制限利用できるプランで、月額467円で250Kbpsの通信速度で利用可能です。

結局どこがおすすめなの?

以上のデータ無制限プランのある格安SIM業者を単純に値段で比較した場合、SkylinkMobileやDTIのプランがおすすめです。いずれも月額ワンコイン程度でデータ通信無制限で利用できます。しかしこれらの格安SIMの場合、通信速度は250Kbpsです。

この250Kbpsは、人によっては通信速度に不満を感じるかもしれません。250Kbpsという通信速度ですが、格安SIMを利用して通信速度制限がかかって遅くなった経験はありませんか?

この速度制限がかかった時の速度になります。普通にネットサーフィンをしている分にはいいかもしれませんが、ゲームをするとか動画を見るといった場合にはストレスがかかるかもしれません。

コスパという部分で比較すると、ぷららモバイルはおすすめです。

出典:plala.or.jp

最大通信速度ですが、3Mbps前後と言われています。しかも24時間大容量通信を行っても通信制限がかかることもないです。いつでも快適にデータ通信を低価格で利用したければ、ぷららモバイルを中心に契約先を選択すると良いでしょう。

格安SIMを利用しようと思っている人の中には、auの端末を持っているのでこちらを格安スマホ化したいと思っている人もいるでしょう。格安SIM業者はたくさんあるのですが、そのほとんどの業者がNTTドコモの回線を利用しています。auの回線を利用している格安SIM業者は少ないですが、その中でもデータ通信無制限プランを用意しているのはUQmobileです。

出典:uq

UQmobileはもう一つおすすめポイントがあって、格安SIMの主要な業者の中でも唯一キャリアメールが利用できます。「○○○@uqmobile.jp」というアドレスが与えられます。普段メールでやり取りしている人は、UQmobileの無制限プランを利用するのがおすすめです。

無制限プランを比較した場合、価格だけを見てしまう人も多いでしょう。しかし上で紹介したように、いろいろな項目も見て、結局自分にとってどこと契約するのがお得なのかを判断しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 65
    follow us in feedly

格安SIMおすすめランキング


ドコモ、auの両方の回線を用意しているのはmineoだけ!これらのキャリアからmineoに乗り換えれば、面倒なSIMロック解除をしなくてもSIMを差し替えるだけですぐに格安SIMでスマホが使えるようになります。
→ mineoの公式サイトへ 公式サイトはこちら


プランが豊富でしかも安い!高速通信は一切使えないものの、月額525円でデータ通信ができる格安SIMは「スマホはSNSとかLineくらいしか使わない」という方にピッタリ!自宅にwifi環境がある人に是非オススメしたい格安SIMです。
→ 楽天モバイルの公式サイトへ 公式サイトはこちら


とにかく安い!格安SIMの中でも最安水準を保ち続けている「攻めの姿勢」とも取れる運営スタイルが高く評価されているDMM mobile。
値段が安い、にも関わらず通信品質が高いのは老舗MVNOの「IIJmio」のサービスを利用しているから。実効速度データなどをみても、IIJmioとほぼ同じスペックが計測されていることからも安心感に優れていると言えます。
→ DMM mobileの公式サイトへ 公式サイトはこちら

  関連記事

格安SIMはデータ通信のみも対応!どんな人におすすめなの?

ほとんどの格安SIMでデータ通信専用のプランを用意 格安SIMではいろいろなプラ …

今のスマホをそのままMVNOの格安SIMに使える?AndroidとiPhoneの両方を紹介

今までドコモ、au、ソフトバンクといった大手キャリアのスマホを使っていて、MVN …

格安SIMは圏外が多い?克服法はあるの?

圏外になってしまう…その理由は? 大手キャリアと比較して、かなり通信費を安くでき …

自分に合ったプランを選びたいという人には楽天モバイルの「コミコミプラン」をおすすめします!

現在は様々な事業者が格安SIMサービスの提供を行っていますので、ユーザーは利用目 …

格安SIMは大手キャリアよりも安い!音声通話の品質なども問題ないの?

通話品質は大手キャリアに比較して劣るの? 格安SIMですが、アプリやネットの閲覧 …

通話し放題のサービスを提供する格安SIM事業者をご紹介します!

現在大手携帯キャリア(docomo、au、Softbank)では定額通話かけ放題 …

ソフトバンク利用者と同等のクオリティでスマホライフ Y!mobile

格安SIMと大手キャリアの中間に位置するSIMの魅力とは >>>満足度の高いY! …

家族間の通話がお得になる家族割サービスを提供する格安SIM事業者をご紹介します!

通信量ごとに最適なプランが選べることや、比較的低料金で利用できることなどが、格安 …

安く中古端末を購入したい!赤ロムを避けるためにやっておきたい3つのポイントを解説

保証のついている店舗で購入する 格安SIMを購入するにあたって、節約するために中 …

格安SIMを購入・固定電話に加入する必要はある?

格安SIMは固定回線の代わりになりうる 格安SIMがインターネットなどで注目を集 …